Diary

2009年1月


1月3日(土):新幹線の座席のニギリ

新幹線の座席の上にあるねずみ色のニギリ、何でこんな微妙な形をしているんだろうかと前から謎なんです。( ^ ^ ;
進行方向側へは出っ張りが大きく、反対側はなだらかなのはホールド性を確保するため、軸対称じゃないのは回転方向の滑り止め、キノコ形状は握った手がスポッと抜けないための軸方向の滑り止め、それらを合わせて、この形になったというのが私の推理です。
表面がゴム状なのはとっさに掴んだりぶつけたりした時にケガしないようにという配慮でしょうね。
今度お客さんが少ない時にクルーの人にこそっと真相を聞いてみます。( ^ ^ ;

d090103
1月11日(日):萬城の滝

先日、萬城の滝までロードバイクで遠征してきました!
最近あまり乗ってなかったので、ひさしぶりの遠出です。
修善寺駅から東へ約7kmです。
萬城の滝は、裏見の滝で裏側から滝を見ることが出来るんですが、崩落のため近年裏側に回ることが出来ません。
想像していたよりも高くて水量も多いなかなか立派な滝でした。( ^ ^

d090111
1月14日(水):ベルギービール

先日、ワインショップでベルギービールを頂きました!
年末に応募していた応募券があたっていたんです。( ^ ^
サンマルタン・ブロンドとセゾンデュポン・バイオロジークという銘柄です。どちらもやわらかい感じのビールらしいんですが、初めての銘柄なので、先入観なしでしっかり味わいたいと思います。( ^ ^

1月18日(日):たま卵チーズ

大阪みやげで、たま卵チーズというチーズケーキがあります。
たまらんチーズと読みます。
たまたまチーズと読んだ人は、、私と同類のようです。( ^ ^ ;
このチーズケーキ、口の中でとろけるような食感と濃厚な味のコンビネーションが抜群で、たぶん10人中10人がおいしいと反応すると思います。
駅の売店等に冷蔵で売っています。お土産用、自分用等でぜひお試し下さい!

1月21日(水):靴ひも

靴ひもの結び方、よい結び方がないかと調べていたら、いろいろありますね!
ごく普通の結び方が、オーバーラップ、アンダーラップで定番だそうです。
私、無意識にコレでした。( ^ ^ ;
それにひとひねり加えて、オーバーとアンダーを組み合わせたオーバーアンダーを最近試してみてます。ダブルバック、スパイダーウェブみたいな手の込んだ結び方もあって、また今度試してみようかなと検討中です。
大会の時はあまり変なことすると爪が青くなってしまうので、定番のオーバーかアンダーが安心かなぁ。。

1月24日(土):ワインのラベル

ワインの面白さのひとつにラベルがあります!
その産地の情景、ワインのコンセプト、キャラクターなどがそれとなく描かれていて、どんな人達がこのワインを造ったのかなぁといつも思いをめぐらせてしまいます。
これなんかどうでしょう。
オーストリアのワインですが、水墨画のようで何だかノスタルジックでただ者ではない雰囲気ですね。景色のきれいな自慢のぶどう園なんでしょうね。ワイン選びで迷った時には気に入ったラベルで選ぶのがマイスタイルです。( ^ ^

d090124
1月28日(水):タキメーターの活用法

1km移動する時間をクロノグラフの秒針で測って速度に換算する機能なんですが、時速60〜500km/hの範囲しか測定できず日常生活の中では全然使いません。
そこでひと工夫して、距離と時速を一桁下げて活用すると使い道が出来てきます。100m移動する時間をクロノで測って速度に換算することもできるんです。10秒なら36km/h、20秒なら18km/hのような感じで、タキメーターの数字を10で割って読めばそのまま使えます。
これなら、時速6〜50km/hの範囲を測定できます!
問題はどこからどこまでが100mなのかわからないことなんですが、目安はおおざっぱに電柱3本分ですね。
同じく二桁下げて、10m移動する時間をクロノで測って、速度に換算することもできます。5秒なら7km/h、6秒なら6km/h、7秒なら5km/h、9秒なら4km/h。これなら時速0.6〜5km/hの範囲で測定できます!自分の歩幅が何cmか調べておいて10mの歩数分の所要時間を測れば、歩行速度がわかります。
タキメーター付きの時計をお持ちの方、時間ある時にでもお試し下さい。( ^ ^

d090128
1月31日(土):タキメーターの活用法 その2

クロノを使わないで、今回は単に書いてある数字を比較するだけです。
タキメーターが速度で文字盤が分に相当します。
60kmの距離を移動する場合の時速と所要時間を直読みできます。時速60kmなら60分、時速90kmなら40分、時速100kmなら36分、・・・
それから、6kmの距離を移動する場合の時速と所要時間を10で割ることで直読みできます。時速6kmなら60分、時速12kmなら30分、時速40kmなら9分、・・・
なお、自分で運転しながら見ると危険です。旅行やお出かけの計画等でお使い下さい。( ^ ^