Diary

2006年12月


12月4日(月):自転車のタイヤ交換

通勤用マウンテンバイクのリヤ・タイヤの溝がすり切れてしまってパンク予備軍だったんですが、今より寒くなる前に・・・と思って、思い切ってタイヤ交換しました。 タイヤは沼津のスポーツ・デポで買ったけど、思っていたより安く済んで約1800円でした。(直径26インチx幅1.95インチ:パナレーサー)
数年来のタイヤ交換なので、段取りは悪いですが、1時間弱で作業完了しました。
今回学んだこととして、手が真黒になるので、やはり軍手が必要です。 それから、リムからタイヤを外す時に、マイナスドライバー等だとなかなか外れないものですが、実はタイヤレバーという道具が数百円で市販されています。今回はこれを使ったのでだいぶスムーズに外せました。
これで自転車の冬支度も完了です。あとは事故ったり滑って転けたりしませんように。。

12月9日(土):カクテルの試作

久しぶりにカクテルの試作をしています。
私の場合、レシピはあらかじめ机上で練っておいて、試作はその確認作業です。でも、確認作業といいつつ、原形をとどめていないとかベースが変わるとかいろいろありますが・・。
今回意識的に取り組んでいるのは、溜めとかコクのようなスローな部分を感じさせるカクテルを作ることです。よいものができるといいですが!

12月11日(月):カクテルのページの更新予定

新作カクテルの試作、それから本番の写真撮影も無事完了しました!
今週末にでも日本語と英語版を同時にアップデートするかな〜と思っています。
オリジナルカクテルももうすぐ200作目になります。冬のボーナスが出たことだし、そろそろ新しいグラスでも調達しようかな。

12月15日(金):長泉からの富士山

今週の静岡は雨模様です。
静岡といえば富士山ですが、長泉町からは宝永火口がちょうど正面にきて、ダイナミックな富士山が見られます。
よく晴れた日のきれいな富士山もいいけど、月明かり、星の光の中でいぶし銀に光っている富士山も幻想的な魅力があります。
この幻想的な富士山をいつか写真に撮りたいんだけど、相当コントラスト低いから撮影も難しいだろうなぁ。。

12月18日(月):手のひらコルク

先日、上面と下面に" 手のひらマーク "がついたコルクを発見しました。
年号がついたものは時々あるけど(2004とか2005のような)、手のひらは珍しいです。
で、よく見るとこれは右手です。ちなみに反対面も右手でした。
液もれしないようにっていうサインなのか、それとも2005年の" 5 "を表しているのか(このワインは2005年モノでした)、それなら2006年になったらどうするんだろうとか、ちょっと考えてます。
このコルク、なかなかあなどれません。。!

061218
12月23日(土):宝くじ

年末ジャンボ、最終日に買っておきました!
一目で結果がわかってしまうと面白くないので、いつもバラ10枚で勝負です。
私の身のまわりには大金があたったような人はいないみたいだけど、もし大金があたっても、普通は黙っているんでしょうね。
私は黙ってても、何だか妙にニコニコして顔に出てしまいそうな予感がするな〜。
ま、あたらないから杞憂ですかね。

12月29日(金):冬休み

明日からやっと冬休みに入ります!
最近寝不足気味だったこともあって、初日はこころゆくまで爆睡します。
さて、今年の年越しワインは、クロ・サンタンドレのシャトーヌフ・デュ・パープを用意しました。
ヴィンテージは1990年なんですが、一般的な瓶熟ではなく飲み頃まで大樽で長期熟成させた後に瓶詰めされたちょっと変わり種なんです。
このワインの場合、間違いなくストライクだとは思いますが、調和、リッチさ、勢い、幅、繊細さ、それらの変化のようなところをじっくり楽しみたいと思います。では、来年もよい1年になりますように!

061229