練馬城・江古田古戦場 丸に剣酢漿草:豊島氏 東京都練馬区向山3丁目

訪問おすすめ度



[練馬(ねりま)城]
 豊島城ともいう。築城は鎌倉時代とされ、石神井城主豊島泰経の弟景村などが居城とした。豊島一族の結束はかたく、長尾景春らと画策して守護上杉氏と家宰太田氏の分断をはかったが後年に太田道灌の攻撃を受けて落城、豊島氏の滅亡を早めることとなった。

[江古田(えこだ)古戦場]
 太田道灌は守護上杉氏に背いた長尾景春に味方した豊島泰明の平塚城に攻撃をしかけた。のち練馬・石神井の両城から平塚城の救援に向かう豊島泰経らと引き上げ中の太田道灌がこの地で遭遇、いきなり激しい合戦となった。結果的に豊島氏は大敗し、石神井城に敗走した。

なんと練馬城は遊園地「としまえん」内にあるそうな。城址見学といえど当然入園料が必要になります。
それにしても高い・・・・(爆
入場門をくぐるとすぐに大きな土塁が迎えてくれます。
でも入園者のほとんどはここを城址とは知らず、素通りしているようです(泣
大型の土塁を越えるとかつて天然の水堀であったろう石神井川が。
このまま先に進むと城址を抜けてしまうことになります。
再び引き返して本格的な見学を始めた矢先にいきなり“立入禁止”です。
この先にはかつての水堀跡の池と櫓跡があるのだが・・・無念!
もう一つの城址入り口もこのとうり。ここでの城址探索はほぼ絶望のようです(死
城址から少々離れていますが、ここが江古田古戦場(中野区松が丘)になります。
練馬・石神井の両城から出陣した豊島泰経が痛恨の敗戦を喫した場所です。


【訪問日記】
 「としまえん」の従業員までが練馬城の存在を知らなかったことには驚いた。やはりここでは史跡の風化がかなり進んでいるようです。
 それにしても「としまえん」を“城址探索”のために入園した人間はそうはおるまい(苦笑)ジェットコースターくらい乗ればよかったな〜(^^;


もどる トップへ