-解説-


これは1997年11月20日発売の「歴史ロマンDX」に描いたものです。
(いくらコスプレだからって「歴史ロマン」になんでこんなものを・・)

思えば遠くへ来たものだ、というのが実感です。

その年の7月に初めてパソコンを買って、それからガイドブックと首っ引きで勉強を始めたものの、私はその時ドラッグ・アンド・ドロップというのがなにか知りませんでした。

しかも買ったPowerBook2400に入っていたMac OS 7.6は、7.5から8.0に飛んだ人が人が多かったというくらい、不良OSとして有名なもの。
いや、単に2400と相性が悪かっただけかもしれませんが。
少なくともウチの2400で、「Netscape Navigater」を一度切って、またオンにすると必ずフリーズするというのは、明らかなバグでした。(その度に再起動してた)

フリーズしまくり。コンフリクトしまくり。半狂乱しまくりだったのは、私がメカオンチのビギナーだったせいだけじゃないと思います。
なんかOpen Transportというネットワーク通信系のシステムを未完成のまま売りに出したとかで、私よりちょっと前に買った人はほとんど不良品を売ったなApple!と怒髪天を突く状態だったそうです。
おかげで、FAXを始めネットワーク系がものすごく不安定な状態でパソコンの海に船出するハメになりました。

ちょうどマイクロソフトとの提携があった頃で、Appleはマイクロソフトに吸収されるんじゃないかとか、「おまえ、潰れるメーカーのパソコン買ったな」と父親にイジメられたりとか、Macユーザーはお先真っ暗な状態の中で不安に震える日々でした。

それでも初めて見るなり、私はMacに、いやパソコンに熱烈に恋をしてしまいました。
ゴミ箱がファイルを消す。ドラッグして重ねるだけでコピーする。
機械が暗喩(メタファー)を使うなんて!と、それまでメカオンチだったぶん、出会いの衝撃は大きかったようで、未知の世界に夢中になってのめり込んでいきました。

思い入れが強すぎるぶん、壊れると(というか、壊すと、ですね)ああ、私はパソコンを使う資格のない人間なんだ〜と自己嫌悪で、背中にしょって身投げの場所を探して一晩中川べりの柳の下をウロウロしました。実際はノート用リュックにしょって「HELP〜!」ってお店に駆け込んでたんですが。これはノートならではの良さだったと思います。

やがて出たMacOS8.0に変えてから、見違えるようにコンフリクトが減りました。Open Transportもヴァージョンが上がるごとに安定し、「Netscape Navigater」も使いやすくなり、スティーブ・ジョブズのApple復帰を経て、iMacが大ヒットし、2年で状況がまったく変わりました。最近は「お前ら、客のことなんじゃと思とるんじゃ〜!」ってムチャクチャも聞かなくなったようだし、今iMacを買って電脳の海に船出していく人は私ほどのドタバタは経験しないんじゃないかと思います。

時の流れといえば、この頃はまだパソコン通信がけっこう盛んな時期でした。
インターネットも、パソ通のコマンドに比べるとラクだし、画像や音声などいろんなファイルが載せられて、なんてにぎやかで楽しいんだろうと思いましたが、あの頃はH.P.を作ろうとすると、自分でHTMLのタグを打ち込むか、業者に頼むかしかない時代でした。

本当にたった二年でこんなに変わっちゃうんですねえ。いい時代になりました。

二年たって、私も少しは進歩しました。
あの頃ものすご〜く怖かった初期化も、OSをアップする度に繰り返して(あ、もちろんMOにバックアップを取ってです)今やあの真っ白になるのが快感になったし、ラストでいつかH.P.作るからねーといってたのも、どうせ百年後さと思っていたら、二年後に作っちゃいました。パワーユーザー城の下足番くらいにはなれたのかなあ。

それでも、去年の12月にMacOS8.5を入れた時にインストールでトラブっちゃって、ちょうどお正月でお店が休みに入ったので、二週間入院してしまいました。「原因は何だったんですか?」とお兄さんに聞いたら、「パソコンてこれだからね、あはは」はないだろう、「あはは」は・・。
FAXソフトも、あまりにひどい目にあったので、あれ以来見るのもイヤです。不便な生活を耐え忍んでます。

あと二年たったらどう変わっているんでしょうね。
もっともっと電脳の輪は広がって日常生活に入り込み、でも新しい技術も次々出てきて、メカオンチは相変わらず用語がわかんな〜い、システムがわかんな〜いって悲鳴あげ続けてるんだろうなあ。

お〜い、パソコンてなんか面白いよ〜、インターネットって面白いよ〜、まだ使ってないなら早く使ってみようよ〜って描いたもので、お読みになるみなさんはもう使ってるか私以上に使ってる方なので、なんだこれってカンジでしょうが、先天性重度メカオンチの人間がパソコンを使い始めたとき、いかにとんでもない苦労をしたかって笑って読んでいただけたら幸いです。

 


1999/7/30