9月の


1999/9/26

あらら。ダイエーが優勝した。安売りがあるに違いない。明日は近くのダイエーへ買い物に行こう!
ところで、Power MacのG4はもう売りに出てるんですね〜。
でもやっぱりアール・ヌーボー風のシルバーゴーストは、部屋に置きたくないですう。ポリタンクと同じように見慣れると可愛いって思うのかなあ。そのうち違う色も出して下さい、Apple!

『マスター倒れる』トンテンカン新聞9月26日号  

調べによると、このマスターは胴長胃弱の生まれながらの腰痛持ち体質で、以前から腰痛に苦しんでいた。
数年前には病院に通ってMRIを撮ったが、整形外科では今のところ「腰痛」を「病気」とは見なしていない。手術や痛み止め注射をするほどではないところから、「腰痛体操」をして養生に勤めなさいとパンフを渡され、リハビリテーション・インストラクターから手ほどきを受けたあと、病院を放り出された。
もともと四つ足で歩いていた人間は、二本足で歩くようになってその背骨に宿命を負わされた。その背骨を支えるのが腰の筋肉である。腰の筋肉を強化すべく、腰痛体操に自己流のストレッチを加え、日夜鍛錬に励んでいた当人は、この災厄に見舞われたことで、かなりショックを受け、取り乱している。
「だって私、今まで歯を磨いてる時にくしゃみしたり、台所で汚れ物洗いをしてる時に咳をしたことでぎっくり腰になったことはありますが、ストレッチでなったことはありません〜」(註:ぎっくり腰は重い段ボールを持ち上げた時にのみなるのではない。中腰でくしゃみや咳をしたショックで背骨がズレることが多い。)
しかしストレッチに必要なのは、それを毎日繰り返す持続性である。
夏の暑さをいいわけに、ストレッチをサボり、クーラーを付けっぱなしの部屋で夏中ぐーたら過ごし、運動不足と不摂生を重ねた人間に、この結果 は因果応報といえるだろう。
幸い数日安静にして寝ていれば快復する軽度のぎっくり腰のようだが、もう若くないんだという自覚と反省のもと、心を入れ替えて生活改善の努力をしなければ、これからも同じことを繰り返すだろうと、周囲では言われている。(金沢支局=森川記者)

 


1999/9/15

暑さ寒さがかわりばんこにやって来て、だんだん寒くなっていくのが9月です。
暑いのでいつも朝やるストレッチをずっとサボっていて(私は腰痛持ち)そこに夏の疲れが重なって、自律失調がおかしくなって、右半身がはれたり(右側でクーラーや扇風機の風を受けてたから?)、だるかったり、これは病院行きかなと心配していたんですが、やっと落ち着いてきました。体が秋向き仕様になってきたようです。

太極拳では「丹田」というオヘソのちょっと下辺りに「気」を集めろというんですが、ストレッチをサボって体を動かさないでいると、これがみるみる上がる。体調が悪くなるし、こらえ性が無くなるし、体が自分の体じゃないような気がする。

本当は『練功十八法』という中国風ストレッチがすごく効くんですが、これを教えている教室が金沢にはないので、病院(整形外科)で教えてもらった腰痛用体操をやっています。これでもやるとやらないでは全然違う。

そんな今日は朝からどしゃ降り。おなかが痛い。私は湿気に弱くて、雨の日は血圧が下がるらしくていつも下痢をする。しかも、このどしゃ降りは夏の嵐ではなく、秋の台風。これからやってくるユーウツな冬のお知らせ。
南の国に逃げていきたいという思いを抱えつつ、お魚の美味しさに生きるのよ。


1999/9/8

暑い夏だったわりには、今年は秋がはっきり来たようです。季節の移り変わりとともに、トップページの絵を変えてみました。このイラストはなつかしい『ライオン・シティー』のカラー表紙です。秋というよりは、去りゆく夏を南国の砂浜とベネシャン・ウィンドウふうの背景で懐かしむという、未練な画面になりました。作品解説も付けました。MENUページのイラストも変わりました。

最近取り込んでいて「PhotoShop」で遊ぶひまがありません。あれは触っていると寝る時間が無くなったりしていた約束を忘れたり、いろいろ怖ろしいことが起こるソフトなので、今ちょっと封じています。この世にはないものを現出させてくれるんじゃないかという夢を与えてくれて、でもまあなかなか思い通りにいかなくて、扱うの大変ですが、早くまた時間的、精神的余裕を作って「PhotoShop」で絵が描きたいです。
BBSも壁紙は変えたけど、イメージもいじりたいし・・。