5月の


1999/5/30

フレーム機能を使ってMY ROOMを作り直しました。

画面が狭くなるのでフレームは好きじゃなかったんですが、いろいろな細かい内容をまとめて見るのにフレームを使うと、幕の内弁当みたいなものができるんじゃないかと思ったんです。

で、「ホームページPro3」でフレームをいじってるとオモシロイ。
このソフトいったいどういう仕組みになっているのか、こっちで指示した内容が保存もしないのにフレームに反映されて、クリックしてるうちにフレームが出来てしまう。これ結構ムツカシイ技術なんだろうけど、タグをどこでどう変換してるんだろう。パソオンチには分からない。作成ソフトってフシギです。
リンク先をどのフレームに表示するか決める「ターゲット」というタグがあって、この表示先をいろいろ変えたりして遊んでるととんでもないリンクができます。
Webページ全体をフレームに入れると確かに便利かもしれません。とにかく移動が楽。こっちが動かないで、窓の外の景色が変わるサイトシーイングバス。
でもそれをやるには表示サイズの幅が800ピクセル無いとツライですね。
うちのディスプレイは10インチで、表示サイズ幅640で作っていますから、当分フレームを使うのはここだけにします。
そのうちパソコン環境全体が進化したら考えましょう。
といってもその頃にはまた新しいインターネットの技術が出て来るんでしょうけどね。

せっかく折りを作ったのだから、玉子焼きや肉団子やシューマイや漬け物やシャケの塩焼きやいろんなものが入ったおいしい幕の内弁当にしなくちゃいけませんね(^^;)。


1999/5/27

お待たせしました。ようやく「フランスW杯旅行記」の第1弾がアップできました。
といってもまだパリにはたどり着けません。
あの混乱の原因となった「チケット問題」のこと抜きにフランスW杯は語れないので、ちょっとお付き合い下さい。
次は様々の困難を乗り越え、パリに着きますからね。

『幕の内弁当』を作っています。もうしばらくしたら皆さんに食べていただけると思うので待っててください。


1999/5/24

やっとリンクページを作りました。
インターネットの魅力の一つはクリック一つで未知の別世界が目の前に広がるサーフィンだと思います。
ささやかですが、皆さまのサーフィンのお役に立てば幸いです。


1999/5/16

映画「恋におちたシェイクスピア」を見てきました。

アカデミー賞作品賞、主演女優賞、助演女優賞、オリジナル脚本賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞を取った作品です。

面白かった!!!

ネタバレになるかもしれないので、これから見る予定の人は解説に注意。


1999/5/15

いつの間にか春になってて、もう夏みたいな天気も続く今日この頃、あまりにもグラフィックが暑苦しかったので、涼しい画面 に変えようとして寂しすぎる画面を作ってしまいました。しばらくこれで許して下さい。そのうち大改造でもしようっと(アテにしないで)。

お天気がよかったので、フラフラ町中へ行って、アカデミー賞外国語映画賞、作曲賞、主演男優賞を取った話題の映画「ライフ・イズ・ビューティフル」LA VITA E BELLAを見てきました。


1999/5/11

先日金沢にできた巨大な本屋さん、「喜久屋書店」に行ってきました。

ここは神戸が本店かなあ。とにかく天井までぎっしり本棚が並んで、フロアの中央にはコーヒーコーナーがあって回りにロココ風のソファが置いてあって、そこに座って立ち読みできるようになっているんです。

とにかく本揃えが驚異的。娯楽から専門書までありとあらゆるものが揃ってて、エリアーデ全集なんて東京でも新宿紀伊国屋くらいでしか見たこと無い。

いくら大学の多い金沢とはいえ、この品揃えは金沢人の需要を超えている、きっと夏前に潰れるに違いない、今のうちに欲しい本を買っておかねばと思いつつ、私が直行したのは歴史コーナーでも神話コーナーでもなく、コンピューターコーナー。そこでまた「PhotoShop」の本を買ってしまいました。「フォトショップ講座1」(ベン・ウィルモア著 MDN)

そしたらその中に「世の中にまだこれ以上、PhotoShopの本が必要なのだろうか?」と書いてあって、笑った。笑った。まったくパソコンを買ってからいったいどれだけ解説書を買ったことだろう。

おまけに「PhotoShop」を入れてからというもの、まったく本を読んでいない。時間があるとパソコンとにらめっこか解説書を読むか。こうやって世界中の人が本を読まなくなっていくんだわと暗澹たる気持ちに浸りつつ、「My Room」の「本」コーナーに今まで読んだパソコン解説書の中で「これがお勧め!」本を挙げることにしました。

邪道かなとも思いますが、右も左も分からないパソコンオンチがこの本に出会って救われた〜って感謝してる本って、みんなきっとあると思うんですよね。皆さんのも教えて欲しいなあ。


1999/5/10

掲示板「ぶどうの木の下で」の注文イメージに坂田靖子さんの「ドラゴン」画像を追加しました。

退治に行ったら惚れちゃいそうなドラゴンで、むっちゃ好っきやわ〜。
皆さん、ゲシゲシ注文してね。

ところで、「ジークフリート」の案内はクリッカブルマップにしていましたが、わかりにくかったですね。すいません。リストに直して再アップしたので見て下さい。

今度は「Kai's Power Tools」でジャパネスクに挑戦したいなあ。
でもこれドイツ生まれのアメリカ人だからムリかなあ。


1999/5/4

シケた酒場「ぶどうの木の下で」がやっと開店しました。
皆さまお誘い合わせのご来店をお待ちしています。
といってもかなりアブナイ。メカオンチの作った電脳酒場。天井が落ちたり、床が抜けたり、動作不良ですぐ閉店するかもしれません(笑)。

ところで、また「Perlで作るCGI入門」(結城浩著 ソフトバンク)と首っ引きでCGIスクリプトと格闘しているところに、結城浩氏からメールが届きました。
「読者の人がこのホームページに載ってるよと教えてくれました。うちのホームページにも遊びに来て下さい。」http://www.st.rim.or.jp/~hyuki/

どなたか知りませんがありがとう!
再び言おう。「Perlで作るCGI入門」(結城浩著 ソフトバンク)はいい本です!

こんな出会いがあるからインターネットは面白いですね〜!!