20019月の トンテンカン劇場


2001/9/25(火)『いや〜、参った、参った 東京』

あれは数日前のことだったと思う。
都営新宿線だか大江戸線だかの、飯田橋か九段下だかの駅の階段を上がっているときに、グキッ、ときた。
太ももか腰か、どこかが切れたらしい。
でも切れたのは、毎日飛びまわっていた体力かもしれない。

いやはや。しばらく東京に行っておりました。
あいかわらずとんでもないスケジュールで毎日東京を飛びまわっていたうえに、いつもの「観光遊山旅行」と違って、いろいろ用件があって、いろいろなところへ行ったり、いろいろな人と会ったりして、あんまりお気楽ご気楽な旅とはいえませんでした。
それでも遊びましたけどね、やっぱり(笑)。

またしばらく音信不通してしまいました。すいませんm(_ _)m。
9月へ入ってから、東京へ行くのでその用意とかでバタバタして、それから東京へ行って(体力が無かったのでノートは不携帯)、やっと帰ってきたら、片付けなきゃならない用がたまってるところに、お彼岸だからって親戚が東京からやって来たので、その接待をしたりして、休む間もなく金沢中を飛び回って、東京疲れにお彼岸疲れが加わって、うえ〜ん、なんだかタイヘン。

そもそも旅行ってふだんの日常と違うものに会いに行くためにするものですが、東京って大きくてヘンなものがいっぱいある町なので、そこを毎日右往左往してふだん見ないものを見たり、ふだん会わないような人と会うと、見たものや聞いたものを整理するのにけっこう時間がかかって、消化不良で下痢を起こします。消化不良にはやっぱりヨーグルトでしょうか…?

おまけに金沢へ帰ってきてからは、旅行の後始末に追われまくってて。
えっと、パソコンのグレードアップ用品を山ほど買ってきたのです。で、パソコンと格闘してして七転八倒したあげく、私はなんてビギナーなんだろうと改めて知って、よせばいいのに自己嫌悪、ですね。

もうひとつ。東京にはオーディオ製品を買いに行ったんです。ほら、ウチの、壊れてるから。
でも秋葉で見ているときは買う決心がつかなくて、帰ってきてから金沢で手配したんですが、その購入や設置がまためんどうで、オーディオラックの後ろに入り込んで、ケーブルを体中に巻いてほこりまみれでのたくってるあたしってヤマタノオロチかラオコオン?などと独語しながら、やっとなんとかケーブルを繋いで設置したのち、東京で山ほど買ってきた音楽ソフトをかけたら、おおお〜っ、すごいぞ〜!とカンドーしまくり。今までの古いCDをかけたら、このCDこんないい音だったの〜!?と新大陸を発見したコロンブス(笑)。
もはや、どうにも、しばらく、正常な精神状態には戻らないかもしれません、この女。