20009月の トンテンカン劇場


2000/9/29(金)『ちょっとしょんぼり…

オリンピックは続いてますが、トルシエ・ジャパンは負けちゃいました。
サッカー・ファンというのはいつか破れる風船をふくらませ続けるバカだと思います。
どこかで破裂することは分かっていながら、ハラハラドキドキ、もっと!もっと!とフーフー息を入れる。
分かってるのに息を入れ続け、それが破裂すると、負けちゃった、バカヤロ〜って倒れ込むバカです。

日本はまだまだ弱いから、過度の期待をすると、そのはね返りがきてツライ…というのもあるんですが、 どちらかというとブラジルやアルゼンチンやイタリアみたいな強い国の方が、イケイケって期待する回数も度合いも多いから、サッカーファンやってる人はツラくて疲れるんじゃないかなあ。

予選リーグでのブラジル戦、日本はよく戦ったと思います。
でもやっぱり予選リーグで総力戦やってしまうと、決勝リーグは勝ち上がれないんです。

この試合で日本もブラジルも体力消耗しちゃったし、一方、休みが一日多かったアメリカは、技術もうまさも無いが、体力と精神力だけはくさるほどあった(これ悪意にみちた言い方)。
足がつりながらあれほど走れる選手や、シュートできる選手や、ペナルティキックを決められる選手を 、私は初めて見ました。
なんかターミネーター軍団がサッカーやってるみたいでした。
アメリカって時々こういうチーム作りますね。
マイナースポーツで、日が当たらない分、こなくそって何人かが中心になってがんばったあげく、金メダル取っちゃう。
でもその中心選手がいなくなったら元に戻っちゃう。
体操とかバレーボールとか、そうだったね。今はどちらもダメだけど。

体力と精神力に問題のある日本選手は、唯一ある技術力すら発揮できず(疲れと、技術的には自分たちが上だって油断でしょうねえ)負けちゃいました。

終わったあとは、そーだよ、そこで踏んばれないのが日本だよ〜って部屋中のものぶち壊して暴れましたが、アメリカ、けして弱いチームじゃなかった。サッカー以外の点では世界を凌駕するチームでした。
そのアメリカも、日本戦で延長、PK戦までいった疲れか、はたまた実力差か、あっさりスペインに負けてしまいましたが。

W杯にしろオリンピックにしろ、決勝リーグは特別で、いろんな細かい要素が左右するみたいで、 その細かいところを計算し間違えちゃったね、日本。てとこはすっごく悔しいんですが、まあ、しょうがないです。
準々決勝で敗退したのが日本以外にブラジル、イタリア、ナイジェリアときいて、ここに日本が入るのも名誉かも?とちょっと心を慰めました。

日本はいいセンいってるけど、やっぱどっか甘いんだと思う。
そこを自覚して、修正して、アジア杯とW杯にはどうかがんばって下さい。
そして私は心安らかに、決勝戦を見させていただきます。

 

2000/9/13(水)『えっ、もう、あした?』

8月、バカンスから帰ってきてから、バカンス前より疲れた顔をしているトルシエ監督を見て、実はちょっと心配していました。
やっぱり日本サッカー協会とうまくいってないのかなあ。

オリンピック代表から小野君が落ちたこともショックでした。
オリンピックだいじょーぶかい!?
それより、小野君、心配だなあ。
浦和レッズって、ステキで困ったチームだなあ。Jリーグいち!のサポーターがついてるのに、J2に落っこちるなんて。
フロントが「あの」三菱自動車ってとこが、致命的…。
やっぱりJ1チームか、海外に行った方がよかったのに…。

9月に入ってオリンピック代表がクウェートとモロッコに快勝して、そうか、トルシェ、どうやってオリンピック(とその後のアジアカップ)に勝とうか、バカンス中も考えて消耗したんだなとちょっと胸をなで下ろしたけど、あれは日本がホームだったからね。本番はこううまくはいかないよ。

と言いながら、オーストラリアでもきっと彼らはやってくれるだろう、今まで見てきた日本オリンピック・チームのあんなプレイやこんなプレイが、オーストラリアのフィールドで華麗に力強く花開くなら、それはほかの国がちょっとやそっとでは展開できるサッカーじゃないから、きっと勝つんじゃないかな。
と、信じている私がいます。

シドニー・オリンピックが始まりますね!

ブラジルなんかに4年前のような恥ずかしい勝ち方しなくてもいいから、のらりくらりとクレバーに勝ち上がって、6試合やって帰ってきてね。去年のワールド・ユースのように(^_^)。

結果が出る頃には仕事も上がってるはずですが(でなきゃ落ちてる)、好きなチームの試合があるとなると、前夜は寝られず、朝から檻の中のクマのようにただウロウロ歩き回って何も手に付かなくて、ただTVの前に座る時間を待ち続ける…私。
そして好きな、というか、信じているチームが負けると、ガックリ力が抜け、何やったって無駄なんだよ〜!努力したって、信じたって、人生なんて報われないのさ〜!!!と、生きる希望も失う…私。
ブラジル人がW杯に負けると自殺する気持ち、ちょっと分かります。

私がこれからの二週間をはたして戦い抜けるかどうか、それはトルシエ・ジャパンの戦いぶりにかかっています!!!

てなわけで、このところ仕事中はずっとBGVにこれまでのトルシエ・ジャパンのビデオかけてるんですが、オリンピックが始まるとサッカー以外の競技もつい見ちゃいそうで、ああ、イヤだなあ。。。

おっと、ただ今非常事態警報発令中。またお仕事に戻りますっ。