MORE DOLCE, PLEASE ドルチェでいこう

LINK


Link

漫画家友だち

サカタBOX

漫画家坂田靖子さんの公式Webページ。楽しくて奇妙なこの味わいは漫画そのもの。壁紙ほか素材もあります。作品情報、記事、窓でお絵描き講座などコンテンツも豊富です。

水晶宮

漫画家あしべゆうほさんの公式Webページ。あしべさんは私の「Macの先生」。「探索」をテーマに迷宮を旅する作り。あなたも旅人になって「クエスト」を探し求めよう!

ねこまたぎくらぶ

漫画家道原かつみさんの公式Webページ。道原さんは私を「PhotoShop」へと導いてくれた恩ある師匠。泥沼に引きずり込んだ悪魔。「PhotoShop」講座が受けられます。

ぴんくの王国

Webの先輩、漫画家碧也ぴんくさんの公式Webページ。日記、作品情報、掲示板などエネルギッシュで楽しいページ。


夜空の友人たち

Alisato's Room 〜ありさとの蔵〜

莫大な「本買い日記」は圧倒的。波津彬子さんと花郁悠紀子さんのファンルームもあります。「少女漫画」のエッセンスが詰まってるページ。

賢い歯医者の選び方

悩んだ時に助けてくれるページ。どんな基準で歯医者さんを選ぶか。今の治療法に問題はないのか。同人誌に造詣の深い歯医者さんの若奥様が懇切丁寧に教えてくれます。

諸国物産取扱永代屋

Webの先生、永代屋さんは同人界の大商人。漫画家明智抄さんと作家麻城ゆうさんの公式ページもあります。

戦記ライター仲村明子の部屋

若いみそらで何が悲しゅうて戦記雑誌「丸」のライター。仲村明子さんのページ。夕食の支度と東京大空襲が同列に並ぶのが正しい戦記ライターの在り方だと思うよ。

むぎねこはうす

Webの友人、むぎねこさんのページ。お芝居、ゲームなどちょっと変わった味わいが楽しい。ギャラリーもっと描いて〜。

Moon Garden

Webの恩人、夜明佳奈さんのページ。「GW」のウーフェイ本はテンポのずれ具合が絶妙。ここでも少し読める。素材もあります。

駱駝企画室

中国でお仕事してる駱駝さんのページ。中国関係の膨大な読書リストがお見事。グラフィックもキレイ。戦前の上海にトリップしたい人は是非行こう!


Material House
フリー素材だけじゃなく、どこもグラフィック講座や記事などが充実していて面白いサイト。行ってみて。

dpi Web Graphix

フリー素材はレトロ調からハードなものやメタリックなものまでハイレベルかつハイセンス。PhotoShopの使い方、グラフィック教室などコンテンツも充実。

茉莉堂

「Painter」と「PhotoShop」で作る幻想的なイラスト。どこかにありそうでどこにもない場所に行きたい方は行ってみて下さい。ファンタジックで格調高い素材があります。

QUEEN'S FREE WORLD

言わずと知れた「女王様の素材屋さん」。デコラティブなのに使いやすくて、あれもこれも使いたくなります。

SMAC

高品質かつフェミニンなタッチの素材屋さん。まとめて使えるコンポーネントがあって、使い方のレクチャも受けられます。

手作りキャンディ

やわらかくてあったかい素材がある素材ハウスです。

牛飼いとアイコンの部屋
鮮やかで質感のある素材です。

イタリアンサイト
イタリアの美術館のサイト。部屋にいながらにして美術鑑賞ができます。バナーは私が作ったもの。

Cappella Sistina

バチカンのシスティナ礼拝堂。ミケランジェロの「最後の審判」「天地創造」などがお部屋で見られます。バチカンのWebの一部ですが、バチカンは広くて他にも美術品がたくさんあります。BATICAN MUSEUMはこちら

Galleria degli Uffizi

フィレンツェのウフィッツィ美術館。ボッティチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」はじめ、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ラファエロなど、うっとり。イタリアルネッサンス美術の宝庫ですわ。

Galleria dell'Accademia

ミケランジェロのダヴィデ君とお会いできるフィレンツェのアカデミア美術館。ルネッサンス美術も豊富。フィレンツェ美大の付属美術館です。

Museo di Capodimonte

ナポリ王国の栄華を伝えるピンクとクリームのケーキみたいな宮殿にあるカポディモンテ美術館。バロック美術の品揃えが豊富です。

Museo Nazionale del Bargello di Firenze

フィレンツェのバルジェロ博物館は彫刻や浮き彫りなどの工芸品ばかり。レオナルドをモデルにしたというギベルティのダヴィデはここにある。ドナテッロのダヴィデもいいぞ。ベンベヌート”ヘンタイ”チェリーニもステキだぞ。

サッカーサイト
このバナーも私が作りました。

中田英寿オフィシャルホームページ

言わずと知れた超有名サイト。イタリアから書き送ってくるメールを読んでいると、イタリアの良さとその中で生き生き過ごしてる中田君の大変だけど楽しい生活が浮かんできてこっちまで楽しくなります。

tifosissimo

イタリア在住の筆者がイタリアのカルチョ、セリエAのレポートをしてくれます。セリエAの仕組みとかイタリア人にとってカルチョとは何かとか、何となく分かって読んでると楽しいです。

 
バナーです。リンクフリーです。

 

menu >link