もり・けん

 作詞家として童謡の新曲をビクター、小学館などから発表するなどの創作活動と、ハーモニカ奏者として日本の童謡や叙情歌のコンサート活動を国内だけでなく中国やモンゴル、フィンランドなどでも展開、童謡の普及に努めている。

 また、ミュージカル作家としても「緑の星」「不思議の国のアリス」などを発表、文部省の財団法人すぎのこ文化振興財団により全国巡回公演中。

 日本音楽著作権協会(JASRAC)会員、日本童謡協会会員、朝日21関西スクエア会員、大阪府教育委員会、梅花女子大学、朝日カルチャー、ヤマハ音楽教室、よみうり堺文化センターなどの講師、兵庫県ふるさとこうのとり大使


04年4月 日本ハーモニカ賞受賞
 (全日本ハーモニカ連盟、親子での受賞は初)

▲HOME