ホーム

 
 
 

(工事中)かぐや絵巻

 
 
 

メイキング・オブ・草子

 
 
 

グッズ販売

 
 
 

Reikoかわら版

 
 
 

リンク

 
 

お知らせ飛脚便

 
 

Reikoの執筆最新情報

 
   
 
   
 

溝江玲子のちょっとダイアリー!

韓国の高校生ダヘちゃん、奈良に来る!

絵韓国の高校2年生、キム・ダヘちゃんが我が家に遊びにやってきました。
知り合いの、フードジャーナリスト高ヒョンミさんが、溝江玲子の「仕事場など案内したらどう!」とアドバイスをいただいていましたので、まずは、私の仕事場の一つである神戸長田の「FMわいわい」に行くことに。「FMわいわい」では、ディレクターの金千秋さんが待っていて下さり、さっそく、ダヘちゃんとの対談を収録。


収録が終わった後、千秋さんのお薦めで神戸のスポットハーバーランドへ!
ダヘちゃんは、神戸港へいく途中の建物が、「お洒落で格好いい!」とデジカメで盛んに撮っています。港に着いたときには陽が落ちて、ロマンチックな景色にうっとり。神戸は何といっても、港の風景でしょう!


さて、ダヘちゃんを奈良に案内するのですが、大阪に住んでいたので私は奈良はさっぱりです。
そこで夏休み中とでもあるので、奈良在住のi先生にお願いして、承諾していただきました。
ラッキーです。ダヘちゃんと一緒に廻れば、奈良を知らない私もついでに奈良が分かるという一石二鳥のうまい知恵です。
i先生のご案内で、まずは興福寺の奈良国立博物館にまいります。
ダヘちゃんは、見てまわりながら、「この仏像、韓国のどこそこ寺のとそっくり! これもそっくり!」と驚いているのです。私はダヘちゃんの言葉を聞いて、韓国と我が日本との深い関係を思ったのでした。
そしてお食事は、奈良の名物の葛料理を食べることに、出かける前から決めておりました。
それは、私も葛料理というものを一度食べてみたいと思っていたからです。
葛うどん、ごま豆腐、葛きり、くず餅など、ダヘちゃんも、すっかり満足したようです。
私も、誰かを奈良に案内するときには、奈良にしかない葛料理ですから、ここに案内しようと思いました。


次には東大寺に、歩いていくうちに小雨が降ってきます。
東大寺の回廊から見える奈良の都は、格別のものがあります。ダヘちゃんは、大仏殿の中の大仏さんには、「大きい、大きい!」を連発。そして仁王門の仁王さんにも、目を丸くしていました。
そこでi先生と別れて、ダヘちゃんと私はバスで法隆寺に向かいました。
法隆寺では、mixiで知りあいになったRさんがボランティアをして下さることになっています。しかしバスの遅いのには参りました。法隆寺は、5時に閉まるらしいのです。
Rさんが法隆寺の門の前でお待ち下さっていて、駆け足の拝観になりました。Rさんには、昨夜遅く、急にメールでお願いしたにも関わらず、ご案内していただけて、とっても素敵な時kんを過ごすことができました。法隆寺のことは、またの機会に譲ります。
法隆寺は今度ゆっくりRさんにご案内いただきたいと思っています。

 

バックナンバー

1.マトリョーシュカとCD『祈り-ロシアの愛唱歌』

2.近所のこじんまりした保育園

3.同人「ジョーカー」の3周年イベント(前編)

4.同人「ジョーカー」の3周年イベント(後編)

5.溝江玲子の絵本原画展