ホーム

 
 
 

(工事中)かぐや絵巻

 
 
 

メイキング・オブ・草子

 
 
 

グッズ販売

 
 
 

Reikoかわら版

 
 
 

リンク

 
 

お知らせ飛脚便

 
 

Reikoの執筆最新情報

 
   
 
   
 

♪♪うたい交わそう うたがき祭典♪♪(2)

うたごえに期待
(お互いの国を知りたいと思い、交流が始まる)

 聞くところによるとハングルは講座の中でも関心が薄い講座であったという。
『冬のソナタ』の大ヒットで、日本に韓流ブームが巻き起こった。今まで全然韓国に興味のなかった人たちが、主役のペ・ヨンジュンを「ヨン様」と呼び、ハングルを覚えたい人も増えて人気講座になった。「冬ソナなんて底の浅い文化だよ」と言うかも分からない。でもいいではないか、まったく無関心であった韓国に目が向いたのだから。そしてそれが入口になってお互いの国を知りたいと思い、交流が始まる。大衆文芸と侮るなかれ。

 私のことで言えば、2005年夏に韓国に行くことになって慌てて冬ソナを5話まで見て飛んでいったという即席ラーメン並のことをやってしまった。韓国のことは右も左も分からない状態だった。しかし韓国に実際に行ってみて、韓国の文化を深く知りたいという思いが強く湧いたのである。韓国のお友だちも何人かできた。違う文化との交流がこうして始まっていくのだ。
 うたごえもしかり、まず入口を作ろう。知らない人の中にも『うたごえ』を、と願っている。

 

週刊うたごえ新聞掲載2007年6月25日

溝江玲子

前のページ | 2/4 | 次のページ

 

メイキング・オブ・草子のページへ