ホーム

 
 
 

(工事中)かぐや絵巻

 
 
 

メイキング・オブ・草子

 
 
 

グッズ販売

 
 
 

Reikoかわら版

 
 
 

リンク

 
 

お知らせ飛脚便

 
 

Reikoの執筆最新情報

 
   
 
   
 

自動車学校……エッセイ、こぼれ話(1)

叩けよ、さらば開かれん!

「本の泉社」さんに「奈良民報」新聞連載原稿を持ち込んで、1册の本としては初めてのエッセイの出版が決まりました。
題は『芳紀66さい自動車学校てんやわんやの てんまつ記』
その時に思ったことは、ぜひ、溝江純のイラストで出版したいということでした。
中2の時に「家族新聞」なるものを立ち上げて、そのイラストを見た時から、私は純のイラストを買っていたからです。「親バカと笑わば笑え」でも私は、自分の絵を見る力は信じていますから、親であろうと無かろうと良いかどうかの区別はつきます、って、「凄いセリフでしょ!」
そこで、私は、自分の信じるままに行動することにしました。それは、「本の泉社」さんに、「家族新聞」のコピーと、それからうちのお仕事のホームページ「絵本工房」のアップしているイラストのあれこれをプリントして送ることでした。
いやあ、人間、なんでも言って見るもんです。
なんと、「純さんに、イラストとカットを描いて貰いたいと思います」というお返事がきたのです。

第一章のイラスト


純は装幀のお仕事はいくつかやっておりますが、イラストとカットをお仕事として描くのは初めて。しかし、このイラストが好評で、「イラストと、それに添えられているひと言が良いね〜!」と言っていただけています。

2005年2月19日

前のページ | 1/20 | 次のページ

 

メイキング・オブ・草子のページへ