2000 12/2〜12/15


12/15

国内:

■12/25、東京・後楽園ホールで行われるJ-NETWORK「SHANGURILA-fin」の全対戦カードが発表されました。(→J-NETWORK HP

■2001年1/12、東京・ZEPP東京で行われるウルフレボリューション〜2nd WAVE〜の対戦カード(海外選手関係のみ)。

ダブルメインイベント第2試合(68キロ契約)
魔裟斗(ISKA世界ウェルター級王者、シルバーウルフ)vs モハメッド・オワリ(モロッコ)

ダブルメインイベント第1試合(69キロ契約)
小比類巻貴之(ISKA世界スーパーウェルター級王者、チーム・ドラゴン)vs ダニエル・ドーソン(ルンピニースタジアム・ジュニアミドル級8位:ISKA世界ムエタイ&WTMA世界スーパーウェルター級王者、オーストラリア)

72キロ契約
大野 崇(ISKA世界ミドル級王者、正道会館)vs オリバー・オーセン(WMTAサウスパシフィックミドル級王者、オーストラリア)

(From BoutReview


12/14

国内:

■NJKF2000年1/26後楽園&2/12名古屋大会の対戦カードが一部発表されています。(→オーエンジャイ&東京北星ジム"微"公式ホームページ

■12/10、東京・文京区・文京スポーツセンターで行われた第11回全国アマチュアシュートボクシング選手権大会の結果。

軽量級(57kg以下)
1位今井秀行(シーザージム)
2位・中野 岳(大阪ジム)
3位・奥村真司(シーザージム)

中量級(67kg以下)
1位北山高与始(大阪ジム)
2位・増澤廣征(シーザージム)
3位・田中浩二(フリー)

重量級(67kg以上)
1位望月竜介((子)へびクラブ)
2位・杉澤英樹(シーザージム)
3位・山内哲也(アクティブJ)

ベストファイト賞:(子)へびクラブの皆さん全員

敢闘賞:日本大学キックボクシング同好会全員

シーザー賞今井秀行(シーザージム)

(From シュートボクシングメールマガジン

海外:

K-1 WORLD GP 2001の海外予選日程が決定。

12/22 チェコ (プラハ)
2001年2/04 オランダ
2001年2/18 オーストラリア (メルボルン)
2001年3/04 クロアチア (ザグレブ)

(From K-1オフィシャルHP

■12/2、アメリカ・CA・Montereyで行われた"THUNDER On The Bay"の結果。

Vacant IKF Woman's MuayThai Rules U. S. Featherweight Title
×Angela Rivera (1999 IKF National Champ: Las Vegas Nevada, USA) vs Trisha Hill (2000 IKF FCR Lightweight National Champ, IKF U.S. IR Bantam & Featherweight, IKF U.S. FCR Lightweight Title: Lawerenceville Georgia, USA):判定1-2(49-46, 47-49, 45-50)

Semi-Main Event: IKF IR West Coast Straw-Weight Title (110 & Below)
Blanca Guitierez (110, Pacifica, CA, USA) vs Sonia Gurule (100, Albuquerque NM, USA)×:判定3-0(40-36、3者とも)

IKF IR CA Middleweight Title
Narayan Stitt (2000 IKF/RINGSIDE National Amateur Tournament Champ, 165, Seaside, CA, USA) vs Chan Pen (168, Modesto, CA, USA)×:KO 3R0:52

Prestige Bout: CANADA Vs USA:
Carrie Carruthers (127, Victoria, British Columbia, Canada) vs Lynda Loyce (125.5, San Francisco, CA, USA) ×:判定3-0(40-36, 40-36, 39-37)

■12/3、カナダ・Alberta・Calgaryで行われたMALICE AT THE PALACE - CHRISTMAS BASH II!の結果。

IKF North American IR Super Heavyweight Title
Kurt Hasley (2000 IKF/RINGSIDE National Amateur Tournament Champ: Chattanooga, Tennessee, USA) vs Keith Crawford (Calgary Alberta Canada)×:KO 2R0:57

(From IKF web page


12/13

海外:

■12/11、フィンランド・ヘルシンキ・URHEILUTALOで行われた"FINNISH NATIONAL MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS"の結果。

-75kg
Teppo Valtonen (Helsinki Thaiboxing Club) vs Marko Laakkonen (Joensuu Muay Thai Club)×:判定3-0

-67kg
×
Tomi Karttunen (Pori Thaiboxing Club) vs Ari Pitkaen (Porvoo Thaiboxing Club):判定0-3

-81kg
×
Teppo Laine (Lappeenrannan Kickboxing Club) vs Topi Helin (Turku Thaiboxing Club)○:判定0-3

-86kg
×
Johannes Jokinen (Joensuu Muay Thai Club) vs Anton Lindborg (Porvoo Thaiboxing Club):判定0-3

-60kg
Mika Rauhala (Rovaniemi Muay Tha)i vs Samuli Lindstrom (Turku Thaiboxing Club)×:判定3-0

-63kg
Mika Pietila (Porvoo Thaiboxing Club) vs Matias Kallio (Helsinki Thaiboxing Club)×:判定3-0

-71kg
Petri Martinez (Helsinki Thaiboxing Club) vs Jarno Marila (Pori Thaiboxing Club)×:判定2-1

■12/10、イギリス・?・Destinys nightclubで行われたイベントの結果。

2分3R:

Nick Wilson (Minotaur Gym) vs Nick Cole (Dragons, South)×:判定2-0

Robbie Scott (Minotaur Gym) vs Rob Miller (Eagles, Bedford)×:判定2-0(30-30, 29-28, 30-28)

Donnell Mitchell (Minotaur Gym) vs Salman Yaris (KO Gym, London)×:TKO 3R1:03

Fiona Hayes (Minotaur Gym) vs Melanie Smith (Asterix, Eastbourne)×:判定2-0(30-30, 30-28, 30-28)

×Andy James (Minotaur Gym) vs Steve Coles (Melton Assasins, Leicester):判定0-2(28-30, 28-30, 30-30)

Gareth Hannon (Minotaur Gym) vs Brian Grey (Dragons, Dunfries)×:判定3-0(29-28, 30-29, 30-28)

×Leo Elenor (Minotaur Gym) vs Adam Miller (Sit Thongdee, Birmingham):TKO 3R

Bobby Wilder (East West, Luton) vs Junior Herbert (East Area, Bedford)×:判定3-0(30-28, 29-28, 30-28)

Vacant UKMF Super Middleweight English Title, 5R
×Emmanuel Iwenjura (Minotaurs) vs Sidney Thompson (East Area, Bedford):判定0-3(48-48, 47-50, 47-49)

×Colin Hendry (King Cobra, London) vs Daniel Hudson (Wicker Camp, Sheffield):TKO 3R0:27

Brian Taylor (Rama Bradford) vs Mike Warbeck (Dragons, Dunfries)

Full Thai rules:
Khananong Prakim (WMC Samui, Thailand) vs Kieran Kedlle (British Champ (welterweight 4 belts), Keddles, Orpington)×:判定3-0(49-48, 50-47, 50-45)

Full Thai rules:
×
Assanai Keoynork (Eminet Air, Bangkok, Thailand) vs Lee Chesters (British Champ, Commonwealth Champ, Wicker Camp, Sheffield):判定0-2(48-49, 48-49, 48-50)

(From Muay Thai Online


12/12

国内:

■2001年のK-1WORLD GRAND PRIXの予選システムの概要が発表された(12/11)。海外25カ国で地区予選を行い、勝ち抜いた各1人がGP開幕戦5大会(海外2大会を含む。ラスベガス、パリなどが候補)のいずれかのトーナメントに進出する。今年のGP決勝大会に進出した8人は各開幕戦に振り分けられる予定。開幕戦5大会が終わった時点で、各大会の準優勝者5人による敗者復活トーナメントを開く。残り1人の選考方法は未定だが、石井和義氏による主催者推薦となる可能性が強い。また開催地特権として、日本代表1人を決める予選トーナメント大会も開かれる。

(From 夕刊フジHP

海外:

■12/9、イタリア・ポルデノーネ・PALAZZETTO DELLO SPORTで行われた「3 MEMORIAL FABRIZIO DE CHIARA "ITARIA VS GIAPPONE"」の結果。

メインイベント WPKC世界ムエタイ・ライト級王座決定戦 62kg契約 ヒジ禁止、3分5R
×マルコ・コスタグーダ(イタリア)vs 小林 聡(藤原):判定

#コスタグーダは5Rにダウン有り(右ストレート)。

女子キックボクシングルール ヒジ・ヒザ禁止足パット着用、52kg契約 2分5R
シモナ・ギャラクシー(イタリア)vs 風 智美(藤)×:判定

(From BoutReview


12/11

国内:

■12/10、東京・東京ドームで行われたK-1 GRAND PRIX 2000決勝戦の結果。

フレッシュマンファイ  K-1ルール、3分3R

濱崎一輝(正道会館)vs 川上裂司(REX JAPAN):

大野 崇(正道会館)vs 江口真吾(作真会館):

スーパーファイト 特別ルール、5分3R
フランク・シャムロック(アメリカ)vs エルヴィス・シノシック(オーストラリア)×:判定(50-48)

オープニングファイト K-1ルール、3分5R
小比類巻貴之(チームドラゴン)vs ウィルフレッド・モンターニュ(フランス)×:KO 5R1:46(右ハイキック)

K-1 GRAND PRIX 2000 トーナメント

準々決勝:

アーネスト・ホースト(オランダ)vs ミルコ・クロコップ(クロアチア)×:3R判定0-0(30-30、3者とも)、延長1R判定3-0(10-9、3者とも)

フランシスコ・フィリォ(ブラジル)vs ステファン・レコ(ドイツ)×:3R判定1-0(30-30、30-29、30-30)、延長1R判定0-0(10-10、3者とも)、延長2R判定3-0(10-9、3者とも)

ピーター・アーツ(オランダ)vs シリル・アビディ(フランス)×:3R判定3-0(29-26、29-28、29-26)

#アビディは1Rにダウン1有り(左ストレート)。また1Rに投げにより注意1有り。また3Rにバッティングにより減点1有り。アーツは3Rにドクターチェック有り。

レイ・セフォー(ニュージーランド)vs 武蔵(日本)×:KO 1R1:38(2ダウン)

#武藏のダウンはパンチ連打によるスタンディングダウン&右フック。

準決勝:

アーネスト・ホースト(オランダ)vs フランシスコ・フィリォ(ブラジル)×:3R判定3-0(30-29、30-29、30-28)

×シリル・アビディ(フランス)vs レイ・セフォー(ニュージーランド):KO 1R1:45(2ダウン)

#ピーター・アーツ(オランダ)は左目上からの出血によりドクターストップ(長さ5 cm、深さ1 cm)。アビディが敗者復活。
#アビディ、2つのダウンともパンチ連打による。

決勝:

アーネスト・ホースト(オランダ)vs レイ・セフォー(ニュージーランド)×:3R判定3-0(30-29、3者とも)

#ホースト、3Rに注意1有り。
#ホーストは賞金40万ドル獲得。

(From フジテレビK-1中継、日刊スポーツHPスポーツ報知HP

■12/10、代官山伊原ジムで行われた新日本キックボクシング協会「DAIKANYAMA FIGHT Vol.2」の結果。

3回戦:

第1試合 ライト級
×
孫創基(トーエル)vs 平田正孝(藤本ジム):判定0-3(29-30、3者とも)

第2試合 ライト級
×
石川 隼(宮川道場)vs 今野裕太(伊原ジム):判定0-2(28-30、30-30、29-30)

第3試合 バンタム級
渡辺たくみ(尾田ジム)vs 良平(トーエルジム):判定1-1(30-29、30-30、29-30)

第4試合 フェザー級
倉島敏光(尾田ジム)vs 横山源一(トーエルジム)×:判定3-0(30-28、3者とも)

#横山選手は3Rにダウン有り。

4回戦:

第5試合 フェザー級
関口竜太(6位:治政館ジム)vs 小原祥寛(藤本ジム):判定0-1(40-40、39-40、40-40)

5回戦:

第6試合 日本ライト級ランキング戦
ジャッカル黒石(8位:治政館ジム)vs 鈴木洋見(9位:伊原ジム)×:判定3-0(50-49、3者とも)

第7試合 セミファイナル ウェルター級
×
頼信(3位:トーエルジム)vs 庵谷鷹志(伊原ジム):KO 1R0:57(3ダウン)

#頼信選手は、右フックによる3ダウンでKO負け。

第8試合 メインイベント 53Kg契約
建石智成(日本フライ級1位:尚武会)vs 山口 志(日本バンタム級2位:宮川道場)×:判定3-0(50-47、50-47、50-48)

#山口選手は5Rにダウン有り。

第9試合 メインイベント 日本ウェルター級ランキング戦
米田克盛(1位:トーエルジム)vs ホカトモヒロ(5位:治政館ジム)×:KO 3R0:58(左ヒジ打ち)

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

◇ツネ君、キックボクサー目指してたことあったのね。「あいのり」の話。


12/10

国内:

■12/9、東京・後楽園ホールで行われた日本キックボクシング連盟"2000年感動シリーズ"の結果。

3回戦:

第1試合 フライ級
×
加藤 誠 (村越) vs 竹内俊夫 (千葉):判定0-3(28-30、28-30、27-30)

#加藤選手は3Rにダウン有り。

第2試合 フェザー級
×
太田正成 (平戸) vs 鈴木大介 (千葉):判定0-3(27-30、28-30、26-30)

#太田選手は1Rに後ろ回し蹴りによるダウン有り。

第3試合 フェザー級
児玉正暁 (ピコイ錦) vs 和田友輔 (千葉)×:KO 11:52(3ダウン)

#和田選手の3ダウンはパンチの連打、左ヒザ蹴り、右フックによるもの。

第4試合 61.23kg契約
×
中岡秀夫 (大阪真門) vs 山田大輔 (杉並):KO 1R1:00(3ダウン)

#中岡選手の3ダウンはいづれもパンチによるもの。

第5試合 ミドル級
馳 和徳 (大阪真門) vs 田村和久 (渡辺)×:判定3-0(30-29、3者とも)

第6試合 79kg契約
×
敷地記人 (大阪真門) vs 山根浩司 (八王子FSG):KO 1R(終了時、試合続行不可能)

#敷地選手は1Rに右フックでダウンした後、1R終了直後にパンチの連打を浴びゴング後にダウンし、立てずにレフェリーが止める。

5回戦:

第7試合 ウェルター級
×
篠原一仁 (杉並) vs 九頭龍坂勝 (大阪横山):判定0-2(48-49、48-48、48-49)

第8試合 フライ級
×
関 健至 (日本フライ級5位:平戸) vs 山本恭太(NJKFバンタム級7位:大和):TKO 1R1:43(ドクターストップ)

#選手はヒジによるカットでドクターストップ。

第9試合 バンタム級
尾崎英樹(日本バンタム級1位:ピコイ錦) vs 弘中史樹 (NJKFバンタム級3位:ウィラサクレック)×:判定2-1(50-49、48-49、50-49)

第10試合 バンタム級
×
川島康人 (2位:村越) vs 海老沢朋和 (4位:平戸):判定0-3(45-50、46-50、49-50)

メインイベント 67kg契約
小野瀬邦英 (日本ライト級王者:渡辺) vs ガルーダ・テツ (関西ライト級1位:大阪横山)×:判定3-0(50-41、50-40、50-49)

#ガルーダ選手は3Rにダウン有り。4Rにはヒジによる左目尻カットあり。更に右ヒザによるダウン有り。5Rには2回ダウン有り。

全試合終了後、ガルーダ・テツ選手の引退式が行われた。

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

海外:

■2001年2/4、オランダで開催予定のK-1 LUMBER JACK RETURNS情報。

ピーター・アーツスチュアート・グリーンと対戦予定。ペリー・ウベダも出場予定。8人トーナメントも開催予定。
なお、アーネスト・ホーストロイド・ヴァン・ダムノブ・ハヤシは今のところ出場しない模様。

■2000年3/16、オランダ・ハーレム・エキストランホールで行われるサイモン・ルツス主催の大会でロイド・ヴァン・ダム vs アレクセイ・イグナショフ戦が予定。

(From OHIさん>ありがとうございました)


12/9

海外:

■11/10、フランス・マルセイユ、パレ・ド・スポールで行われた「ラ・ヌゥイト・ド・シャンピオン」の結果。

フルコンタクトキックルール(2分7R、ローキック、クリンチ、膝蹴り無し)
シリル・アビディ vs アンドレイ・スラフコフ(ベラルーシ)×:判定

#スラフコフは1Rにダウン有り(フック)。アビディも1Rにダウン有り。

■11/11、イタリア・ミラノ、パラリド・スタジアムで行われた「KICKBOXING SUPERSTER 3」の結果(11/14NEWS参照)。

WPKC世界キックボクシング・ウェルター級王座決定戦、67Kg契約、2分9R(Aクラス)
アレン・ザンキフォー (フランス) vs 内田康弘 (S.V.G.)×:KO 8R1:20(左ハイキック)

#内田選手は6R、パンチ連打でダウン有り。
#クリンチ、首相撲、ヒザ、バックハンドブロー、テンカオが禁止のルール。

アナスターシャ・ソリノバ vs サンジャ・スタンジャ×:TKO

サバット、76Kg契約、2分5R
アンドレ・バンザ(フランス)vs チコ・ゼルビニ(イタリア):判定

WPKC世界ミドル級タイトルマッチ、2分8R
アンジェロ・ヴァレンテ(イタリア・ミラノ)vs ニコス・カニザイ(ハンガリー)×:判定

WPKC世界ミドル級タイトル戦、2分8R
ステファノ・ストラディータ(イタリア・ミラノ)vs アプテル・サイダー×:判定

#ストラディータは4Rにダウンあり。

(From 格闘技通信No.268)


12/8

海外:

■WKNタイトル戦情報。

・12/10、キプロス島

WKN WORLD Title FULL CONTACT
SAMIR (FRANCE) vs TBA

・12/16、スイス・バーゼル

WORLD WKN TITLE THAI BOXING
Marino DEFLORIN (マリノ・デフローリン:SWITZERLAND) vs Andreas MARCHETTI (ITALIA)

WORLD WKN TITLE KICK BOXING
Paolo BALICHA (Portugal) vs Costa RUBEN (CHILIE)

WORLD WKN CHAMPIONSHIP THAI BOXING
Orhan RHAMANI (ALBANIA) vs MORTENSEN (DENMARK) or PERIQUET (BELGIUM)

WKN SWITZERLAND CHAMPIONSHIP THAI BOXING
Jonuzi BESIR vs TBA

■12/2、フランス・CHARIEUXで行われたイベントの結果。

European WKN Full Contact Championship, 2x10R
×Douglas Morisson (Scotland) vs Franck Doussot (France) :KO 4R

■2001年3/16、アラブ首長国連邦・ドバイでWKN主催のアラブ首長国連邦初のキックボクシングイベントが行われる。3つのWKN世界タイトル戦及び5つのprestige fightsが予定。

出場予定選手:

AGRON Azemi (EUROPEAN WKN CHAMPION: SWITZERLAND)
BAKIR Habib (EUROPEAN WKN CHAMPION: ALGERIA)
GURAU NAIDU Theven (ASIAN WKN CHAMPION: MALAYSIA)
MOHAMED Samir (WORLD WKN CHAMPION: MOROCCO)
MERCHE Bernard (WORLD WKN CHAMPION: FRANCE)
HAMILTON Gary (WORLD WKN CH. AM: NORTHERN IRELAND)
BALICHA Paulo (WORLD WKN CHAMPION: PORTUGAL)
KOEKBE Dennis (EUROPEAN WKN CHampion: DENMARK)
BARETTO Clevaldo (WORLD WKN CHAMPION: BRAZIL)
RANTALA Pasi (EUROPEAN CHAMPION: FINLAND)
PERIQUEL Laurent V. (WORLD WKN CHAMPION: BELGIUM)
OSMAN Yiggin (WORLD WKN CHAMPION: TURKEY)

(From WKN

■12/3、Maryportで行われたイベントの結果。

Andy Howson (Bad Company Leeds) vs Lee McGogagen (Kirkaldy)×:KO 1R
Andy Waters (Fighting fit gym) vs Paul Young (Dragons Maryport)×
Norman McKenzie (Strike Force Glasgow) vs David Riley (Stepping Razor Gym Morley)×:判定
Keith Hodgson (Dragons Maryport) vs Will Haye (Kirkaldy)×
Mike Sloggit (Dragons Maryport vs Tony Dean (Stepping Razor Gym Morley)×:判定
Damien Hood (Kirkaldy) vs Kevin Barr (Dragons Maryport)×
Richard Cadden (Bad Company Leeds) vs Mark Grainger (Kirkaldy)×:5R判定

For British Middleweight Title:
Gavin Skerrit (Beastmasters Gym Altrincham) vs Matt Hodgson (Dragons Maryport)×

For British Welterweight Title:
Kevin Harper (Beastmasters Altrincham) vs Chris Stenson (Dragons Maryport)×:5R判定3-0

■12/3、Wiganで行われたイベントの結果。

Chris MacDonald (Spartan) vs Craig Bithell (Warrington)×:判定
×Lee Cox (Blackburn) vs Mark Matthews (Warrington):失格(1R中のバッティング)

■12/3、Wolverhampton・Lightbaで行われたイベントの結果。

WAKO pro British Kickboxing Title at Middleweight
Brian Aston vs Simon Aston (Pythons Birmingham)× :判定

David Stych (Trojan) vs Daniel Byrne (Melton Mowbray)△
Harvey Harra(Wolverhampton) vs Mark Vaughan (Northampton)×:KO 2R

(From The Bad Company Website

■11/25, オランダ・Zaandam "Zilvermeeuwen" (キックの試合のみ)

×Noel Twight (Mejiro Gym) vs de Gooyer (Rock Gym):判定
Rozsanegyo (Mejiro Gym) vs Manlany (v/d Mey)×:判定

2分5R
×
Vella (Mejiro Gym Italy) vs Gonzalves:判定

×Kraus (Ling Ho) vs Itay (Israel)
Brenda Duyneveld (Shima Gym) vs Blok (Budo blok)×:TKO(タオル投入)
×Corsari (Mejiro Gym Italy) vs Schaper (Sokudo):KO 3R

3分5R
V/D Heijden (Mejiro Gym) vs Shtuff (Israel)×:判定

(From Mejiro Gym


12/7

国内:

ジェロム・レ・バンナが12/10、東京ドームで開催されるK-1 WORLD GRAND PRIX 2000決勝戦を欠場することになった。急病(伝染性単核球症)のため。バンナに代わりステファン・レコ(ドイツ)が出場する。

(From 日刊スポーツHP

緒形健一(シーザージム)が、来年で引退することを明かしたとのこと。

(From スポーツ報知HP


12/6

海外:

■12/5、タイ・バンコク王宮前広場で行われたタイ国王生誕記念大会の結果。(伊藤 隆選手は出場しなかったとのこと)。

第1試合、63Kg契約
×
Ekkrat 13 Coins Tower vs トトフ(フランス):判定

第2試合、70Kg契約
Yoddacha Chor.Prasobchoke vs Raffi Zouheir(オランダ)×:TKO 2R(ヒジによるカットによるTKO)

第3試合、67Kg契約
Taweesub Sithsangarun vs クリスチャン・ガロス(フランス)×:判定

第4試合、IWMウェルター級選手権、147ポンド契約
ロバート・ゲンノラシン vs スカルボウスキー(ポーランド)×:判定
ロバート選手がタイトル獲得。

第5試合、IWMスーパーウェルター級選手権、154ポンド契約
Suriya Sor.Ploenchit vs 魔裟斗(日本)×:判定

第6試合、60Kg契約
ソムラック・カムシン vs カメル・ジャメル(モロッコ)×:判定

第7試合、IWMミドル級選手権、160ポンド契約
×オロノー・ポームアンウボン vs ジョン・ウェイン(オーストラリア) :判定

第8試合、72Kg契約
Kaolan Kaowichit vs デニー・ビル×:判定

第9試合、67Kg契約
Nuangtrakan Por.Muangubol vs Hassan Ettaki×:判定

第10試合、54Kg契約
×
Kowit Looknongyangtoy vs 楠本勝也(日本)::KO 1R(右ローキック)

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

■12/3、アメリカ・CA・Monterey・Price Fitness Centerで行われたThunder On The Bay, 2000の結果。

KICK BOXING:

Main Event: vacant IKF Woman's MuayThai Rules U.S. Featherweight Title
Trisha Hill (125 pounds) vs Angela Rivera (127 pounds)×:判定2-1

Semi Main: Westcoast atomweight title, International Rules
Blanca Gutierrez (106 pounds) vs Sonya Gerule (107 pounds)×:判定3-0

Featherweights 125 pounds
Carrie Caruthers vs Lynda Loyce×:判定3-0

Lightweights 132 pounds, International Rules
Monica Michelle (l30 pounds, New Mexico) vs Francineva Smith (Seaside California)×:判定3-0

■11/22、アメリカ・Phoenix Arizona・Roxy Theatre(多分)で行われたイベントSPECIAL CHALLENGESの結果。

Man vs Woman

muay thai rules
Capt. Douglas Crouch (155 pounds, 50歳)vs Patti Stickler (112 pounds, 23歳) ×:判定2-1

#Ms Sticklerは、数年前日本でKyoko Miyazake (Miyazaki?)という選手にKO勝ちしているとのこと。

Man vs woman special challenge matches: (ルール不明)
Ms Sunshine Fettkether (145 pounds) vs Mr Randy Pittman (165 pounds)×:KO 1R

(From dan cucich > Thanx!)

◇それにしても50歳男VS23歳女の試合とは・・・


12/5

国内:

■12/5、東京・日本武道館で行われたNEO「ReMix WORLD CUP 2000」の結果(一部)

第6試合 無差別級トーナメント1回戦
薮下めぐみ(Jd')vs バンビ・バートンチェロ(アメリカ)×:1R2:07(腕ひしぎ逆十字固め)

(From 日刊スポーツHP

■2001年1/30、K-1四国大会が行われるとのこと。

(From 超K-1宣言!

海外:

■12/2、アメリカ・WA・Kirkland・AMC Kickboxing & Pankrationで行われたMatt Hume's AMC Kickboxing & Pankration Presents THE PATH OF THE WARRIORの結果(キックボクシング関係のみ)。

1. Novice Kickboxing
Joey Guel (AMC) vs Jeremy Engle (Travis Kickboxing)×:判定3-0

3. Novice Kickboxing
Eric Wirt (Travis Kickboxing) vs Greg Atrain (NW Muay Thai) ×:判定3-0

10. "A" Class Muay Thai
Aaron Riley (AMC) vs Dennis Asche (Oregon) ×:判定3-0

12. Pacific Northwest Championship (5 rounds)
Brian Jones (NW Muay Thai) vs Dave Cook (AMC) ×:判定3-0

(From Sifu Q Homepage

■12/5、タイ王宮前大会の対戦カード最新版?(12/3NEWS参照)

1. 60kg契約:ジュエル・キャメル (フランス) vs ソムラック・カムシン
2. 65kg契約:ジャン・カルロス・スカウボロフスキー (フランス) vs ロバート・ゲーンノラシン
3. 70kg契約:魔裟斗(日本)vs ヌンタラカーン・ポー・ムアンウボン
4. 72kg契約:デニー・ビル (フランス) vs オーローノー・ポー・ムアンウボン
5. 70kg契約:ジョン・ウェイン (オーストラリア) vs ドゥアンイーサーン・ギャットサーリーカー

6. ルンピニースタジアム認定ウェルター級王座決定戦、66.6kg契約
ヨーデーチャー・シットヨートン vs ?

7. 67kg契約:クリスチャン・カーロス(フランス)vs タヴィーサップ・シットセーンアルン

8. ルンピニースタジアム認定ジュニアウェルター級王座決定戦、63.5kg契約
カオポンレック・ルークスラタム vs ターギャット・ギャットルンロート

9. 73kg契約:ウィルフレッド・モンテック(イギリス)vs フーワサイ・モー・パヤッカルン
10. 65kg契約:楠本勝也 (日本) vs プラーサーンチャイ・ルークノーンヤーントーイ
11. 72kg契約:ハッサン・エタキ (オランダ) vs スリヤー・ソー・プルンチット
12. 63.5kg契約:トトフ(フランス)vs エーカラット・シップサームリアンターワー

13. ルンピニースタジアム認定ジュニアミドル級王座決定戦、69kg契約
デーピタック・シットヨートン vs ?

(From kamunoyさん>ありがとうございました)


12/4

海外:

■12/3、タイ・ラジャダムナンスタジアムで行われた新日本キックボクシング協会興行の結果。

5回戦:

128ポンド契約
×
小出 智(治政館)vs コチャサーン・ギャットプラッサーンチャイ(タイ):判定

137ポンド契約
×
石井宏樹(藤本)vs ガーオグライ・ゲーンノロシン(タイ):判定

118ポンド契約
×
菊池剛介(伊原)vs パヤックレック・ソーソーゴージム(タイ):判定

114ポンド契約
深津飛成 (伊原)s ヨータヌー・トゥンソタックシン(タイ)×:KO 1R0:35(左フック)

150ポンド契約
×
武田幸三(治政館)vs チャオワリット・ジョッキージム(タイ):判定

ラジャダムナンスタジアム、ジュニアミドル級王座決定戦
小笠原仁(4位:伊原)vs デンスッキー・マハーチャイウィラー(6位:タイ)×:KO 1R1:14(レフリーストップ)

#小笠原選手はローキックから左右のフック連打でダウンを奪いレフェリーストップ。初代ラジャダムナンジュニアミドル級王座を獲得。

(From OSM@KICIBOXING TRIBE様、ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

■12/2、アメリカ・シカゴ・Park West Theaterで行われたThe10th Annual World Shidokan Invitationalの結果。

Middleweight Championship: 10-man middleweight tournament

1回戦:

Emmanuel Ntoh (1998 World Draka Champ: France) vs Charl Fourie (South African Kickboxing Champ)×:TKO 4R(タオル投入)

×Manson Gibson (マンソン・ギブソン:PKC/PKA/ISKA Middleweight World Kickboxing Champ: USA) vs Robert Sarkozi (Hungarian Karate Champ):4R

Hector Monteray (1998 Shidokan Cup Champ: Costa Rica) vs Lammin Keita (1999 & 2000 Team USA Champ: USA) ×:TKO 3R

Kestutis Arbocius (1999 World Open Champ: Lithuania) vs 酒井 亮 (Ryo "Akira" Sakai: 2000 Japan Samurai 2000 Middleweight Champ)×:KO 5R

2回戦:

Emmanuel Ntoh (1998 World Draka Champ: France) vs Jochen Geib (1999 German Shidokan Newcomer Champ: Germany)×:TKO 6R(3 standing 8 counts)

Frederic Aguilar (1998 Shidokan Switzerland Champ: France) vs Robert Sarkozi (Hungarian Karate Champ)×:KO 2R

準決勝:

×Emmanuel Ntoh (1998 World Draka Champ: France) vs Kestutis Arbocius (1999 World Open Champ: Lithuania):TKO 4R(タオル投入)

Frederic Aguilar (1998 Shidokan Switzerland Champ: France) vs Hector Monteray (1998 Shidokan Cup Champ: Costa Rica)×:6R判定

決勝:

×Frederic Aguilar (1998 Shidokan Switzerland Champ: France) vs Kestutis Arbocius (1999 World Open Champ: Lithuania):TKO 3R

Superfight #1: 2000 North American Lightweight Championship, 9 Round Shidokan Rules
Richard Trammell (2000 Team USA Lightweight Champ) vs Reno Belcastro (Canadian National Lightweight Champ)×:TKO 4R

Superfight #2: 2000 International Superheavyweight Championship, 9 Round Shidokan Rules
アンドレ・ドゥトゥコ (Andrei Dudko: 2000 USA K1 Champ) vs Zsolt Lechner (1999 Shidokan World Open Champ)×:9R判定3-0

(From U.S. Shidokan Karate


12/3

国内:

マイク・ベルナルドが練習中に左ふくらはぎの筋肉を断裂(全治3カ月)し、12/10、東京・東京ドームで行われるK-1 WORLD GP2000決勝戦を欠場することになった。リザーバーのレイ・セフォー武蔵と対戦する。

(From スポーツニッポンSANSPO.COM

海外:

■ムエイサイアム誌に載っていた12/5、タイ王宮前大会の対戦カード(11/23、29NEWS参照)。

1. ジュエル・キャメル (フランス) vs ソムラック・カムシン

2. ジョン・カルロス・スカウボロフスキー (フランス) vs ロバート・ゲーンノラシン

3. 魔沙斗(日本)vs オーローノー・ポー・ムアンウボン

4. デニー・ビル (フランス) vs ガーウラーン・ガーウウィチット

5. ジョン・ウェイン (オーストラリア) vs ドゥアンイーサーン・ギャットサーリーカー

6. ルンピニースタジアム認定ウェルター級王座決定戦、70kg契約
ヨーデーチャー・シットヨートン vs スリヤー・ソー・プルンチット

7. クリスチャン・カーロス(フランス)vs タヴィーサップ・シットセーンアルン

8. ルンピニースタジアム認定ジュニアウェルター級王座決定戦、63.5kg契約
カオポンレック・ルークスラタム vs ターギャット・ギャットルンロート

9. ウィルフレッド・モンテック(フランス)vs ホワサイ・モー・パヤッカルン

10. 楠本勝也 (日本) vs プラーサーンチャイ・ルークノーンヤーントーイ

11. ハッサン・エタキ (オランダ) vs ポーサイ・ソー・ワタナーチャイ

12. トトフ(フランス)vs エーカラット・シップサームリアンターワー

13. ルンピニースタジアム認定ジュニアミドル級王座決定戦
デーピタック・シットヨートン vs ヌンタラカーン・ポー・ムアンウボン

(From kamunoyさん>ありがとうございました)


12/2

国内:

■12/1、東京・後楽園ホ-ルで行われたAPKF&K-U合同興行 "THE SUPER KICK〜育成シリ-ズ"の結果。

3回戦:

ウェルタ-級
高森勇樹(光)vs 篠原太郎(みなみ)×:KO 1R1:33(3ダウン)

#篠原選手は、右フックによるダウン、パンチの連打によるダウン2回で3ダウン。高森選手も、右フックによるダウン有り。

ライト級
×
根本和憲(JK国際)vs 石川 竜(八王子FSG):KO 3R1:35(パンチから左ヒジ打ち)

#根本選手は2Rにも、パンチから右ハイのダウン有り。

ウェルタ-級
曽田吉郎(光)vs 窪塚正光(千葉)×:KO 1R1:57(3ダウン)

#窪塚選手は、右ストレ-ト、左フック、右ヒザで3ダウン。

フェザ-級
×
千葉啓司(直心会)vs 大出義昭(神武館):判定0-3(28-30、28-30、29-30)

ウェルタ-級新人王決定戦
小野寺亮(神武館)vs 平野裕輔(光)×:KO 1R1:42(3ダウン)

#平野選手は、右ボディ-、ボディ-パンチ連打、左ヒザで3ダウン。

フライ級新人王決定戦
×万谷佳明(直心会)vs 平原正純(みなみ):本戦判定1-1(29-30、30-29、30-30)、延長1R判定0-3(7-9、9-10、7-9)

#万谷選手は、延長ラウンドで左ヒザ蹴りでダウン有り。

ミドル級新人王決定戦
×萩原信幸(神武館)vs バッファロ-本山(飯岡):本戦判定1-0(28-28、28-28、29-28)、延長1R判定0-3(8-10、3者とも)

#本山選手は、1Rに右フックでダウン有り。萩原選手は延長Rにヒザ蹴り連打でダウン有り。

バンタム級新人王決定戦
難波芳樹(截空道)vs 中野智則(パシフィック)×:判定3-0(29-28、3者とも)

#中野選手は2Rに、バックブロ-によるダウン有り。

フェザ-級新人王決定戦
難波博志(截空道)vs 大月悦司(みなみ)×:KO 1R1:07(パンチの連打)

#大月選手は、パンチの連打でダウンしレフェリ-が止める。

ライト級新人王決定戦
松田圭史(截空道)vs 名乗り啓司(千葉)×:本戦判定0-1(28-29、28-28、28-28)、延長2R試合放棄(延長1R:9-9、9-9、9-10)

#名乗り選手は、スタミナ切れ(?)で延長2Rは試合続行できず試合放棄。
##松田選手、1Rに左ストレ-トでダウン有り。延長1Rにロ-ブロ-による減点1有り。

5回戦:

フェザ-級国際戦
×
寺田伸城(K-Uフェザ-級2位:八王子FSG)vs アラビア長谷川(タイ):判定0-3(46-50、47-49、47-50)

#寺田選手は、4Rに首相撲から倒され立ち上がるのが遅れダウンを取られる。

セミファイナル ライト級国際戦
高野洋一(K-Uライト級4位:神武館)vs ヨ-ドラック・ソ-ジットパッタナ-×:判定3-0(50-46、50-47、50-47)

#ヨ-ドラック選手は4Rにパンチの連打でダウン有り。

メインイベント 交流戦 68kg契約
×
瀬尾尚弘(K-Uウェルタ-級王者:JK国際)vs 中村篤史(NJKFウェルタ-級6位:北流会君津):判定0-3(49-50、49-50、47-50)

#瀬尾選手は5Rにカットでドクタ-チェックあり。

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

■11/30、東京・後楽園ホールで行われたシュートボクシング「INVADE 5th STAGE」の結果。

シュートボクシング・プロ公式戦エキスパートクラスルール

メインイベント 67Kg契約
土井広之(SBシーガル級王者:シーザー)vs ラレモンド・ミカエル(FMFスーパーライト級王者:サムライ・フランス)×:KO 1R3:01(3ダウン)

セミファイナル 69Kg契約
緒形健一(SBファルコン級王者:シーザージム)vs エリザベス・オリバー(FKFスーパーウエルター級王者:サムライ・フランス)×: 判定3-0(30-29、30-28、30-28)

第6試合 62Kg契約
前田辰也(SBカーデイナル級王者:寝屋川)vs ガレアベロフ・オレフ(掣圏道ロシア)×:判定2-0(30-28、29-29、30-29)

第5試合 65Kg契約
宍戸大樹(SBシーガル級5位:シーザージム)vs 寒川慶一(知剛塾杯オープントーナメント王者:サムライ・士道舘西日本塾本部)×:KO 1R3:04(3ダウン)

第4試合 69Kg契約
×
瀧口隼人(SBファルコン級5位:大阪ジム)vs 東金タイソン(MA日本ウェルター級3位:東金ジム):TKO 2R1:05(肘によるカット)

シュートボクシング・プロ公式戦フレッシュマンクラスルール

第3試合 SBファルコン級
×
ホセイン・キャミリラード(湘南ジム)vs 竹本寿晴(龍生塾):判定0-3(14-20、12-19、12-20)

第2試合 SBカーディナル級
三原日出男(シーザージム)vs 長島光輝(湘南ジム)×:判定0-0(19-19、3者とも)、延長判定3-0(10-9、3者とも)

第1試合 SBオウル級
×
今井教行(シーザージム)vs 大川 洋(湘南ジム):本戦判定1-0(20-19、19-19、19-19)、延長判定0-2(10-10、9-10、9-10)

(From eeeさん>ありがとうございました、BoutReview

■第4回全日本ライトアマチュアシュートボクシング選手権神奈川大会
 
大会名称:第4回全日本ライトアマチュアシュートボクシング選手権神奈川大会
開催月日:2001年2月11日(日)
開催場所:大和スポーツセンター 大和市上草柳1−1−1(TEL:046-261-6200)

参加要項
申込〆切:2001年2月1日
参加料 :4,500円

参加選手の集合時間:午前10時00分/時間厳守

参加申込書、及び詳細は以下までお問い合せ下さい。

・シュートボクシング協会/森谷
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-2-8
TEL 03-3843-1212 FAX 03-3843-7272

・湘南ジム
神奈川県大和市大和南2-13-14
TEL 046-264-9867

(From シュートボクシングメールマガジン

海外:

■12/2、アメリカ・シカゴ・Park West Theaterで開催されるThe10th Annual World Shidokan Invitationalの対戦カード。なお、このイベントのネット中継がある模様(情報源のページへ)。

Middleweight Championship: 10-man middleweight tournament

Kestutis Arbocius (1999 World Open Champ: Lithuania)
Lammin Keita (1999 & 2000 Team USA Champ: USA)
Hector Monteray (1998 Shidokan Cup Champ: Costa Rica)
Frederic Aguilar (1998 Shidokan Switzerland Champ: France)
Jochen Geib (1999 German Shidokan Newcomer Champ: Germany)
酒井 亮 (Ryo "Akira" Sakai: 2000 Japan Samurai 2000 Middleweight Champ)
Charl Fourie (South African Kickboxing Champ)
Robert Sarkozi (Hungarian Karate Champ)
Manson Gibson (マンソン・ギブソン:PKC/PKA/ISKA Middleweight World Kickboxing Champ: USA)
Emmanuel Ntoh (1998 World Draka Champ: France)

#トーナメント勝者は$8000。

Superfight #1: 2000 North American Lightweight Championship, 9 Round Shidokan Rules
Richard Trammell (2000 Team USA Lightweight Champ) vs Reno Belcastro (Canadian National Lightweight Champ)

Superfight #2: 2000 International Superheavyweight Championship, 9 Round Shidokan Rules
アンドレ・ドゥトゥコ (Andrei Dudko: 2000 USA K1 Champ) vs Zsolt Lechner (1999 Shidokan World Open Champ)

5 on 5 Shidokan vs. Kyokushinkai Bare Knuckle Team Competition
U.S. Shidokan Team vs Kanku Kyokushinkai's best (light, middle, heavy, super-heavyweight and women's bouts)

(From U.S. Shidokan Karate

■11/26、イギリス・North Hamptonで行われたIKF/ISCF Eventの結果(11/28NEWS参照)。

Vacant IKF Pro Super Heavyweight MuayThai World Title、3X5R(頭部への肘禁止)
マット・スケルトンMatt Skelton, 115Kg, Bedford, England) vs Jeff Ford (106Kg, Kansas City Missouri, USA) ×:TKO 2R1:51(2度目のダウンでレフリーストップ)

#Fordは1Rにもダウン有り。

IKF FCR Super Welterweight British Title, 7R
×Greg Mead (Champ: England) vs Thomas Flynn (England):.判定0-3(65-66, 66-68, 66-68)

IKF FCR Heavyweight British Title:
Gary Stevens vs Mark Greener×: 不戦勝(?)

#Greenerが試合に現れなかったため。

FCR:

Mohammid Atik (57kg, Northampton, England) vs Chris Rodd (60kg, Newcastle, England)×:判定3-0
Stephanie Oliphant (64kg, Newcastle, England) vs Ceri Brian (66kg, Banbury, England)×:TKO 3R (Woman's Bout)
Ron Green (94kg, Coventry, England) vs Dave Sharp (94kg, Northampton, England) ×:判定3-0
David Ellis (73kg, North Hampton, England) vs Mark Armstrong (75kg, Newcastle, England)
Earrol Reeves (80kg, Banbury, England) vs Dave Mudd (75kg, UFA, England) ×:判定3-0
Dave Hill (87kg, Towcester, England) vs Simon Morris (86kg, Manchester, England)×:TKO 2R

(From IKF web page