2000 10/16〜10/31


10/31

海外:

■10/22、イギリス・LEEDS TOWN HALLで行われたWorld Championship Thai Boxing (Bad Company Promotions in association with Showsport International) の結果。

ITKBA Junior British title Bout
Jordan Watson (Bad Company) vs Daniel Pegg (Kao Bon)×:判定

×Sinead Gibney (Wicker camp) vs Catherin Carter (Dragons):判定

×Richard Cadden (Bad Company) vs Alan Reid (Dragons):判定

ISKA FEMALE WORLD THAI BOXING TITLE BOUT (AT 49KG)
Lisa Houghton (Bad Company) vs Lolita Candel (France)×:TKO 5R

Kevin Harper (Beastmaster) vs Alex Dally (Dragons)×:判定

ISKA British THAI BOXING TITLE BOUT (57KG)
Steve Rutherford (Bad Company) vs Imran Khan (Wicker)×:TKO 3R?(3R開始時、立ち上がれず)

ISKA EUROPEAN TITLE THAI BOXING TITLE BOUT (69KG)
×Lee Chesters (Wicker) vs Eval Denton (イーヴィル・エヴァル・デントン:Woverhamtom) :TKO 2R(ドクターストップ、カット)

(From LEEDS MUAY THAI


10/29

国内:

■10/28、東京・後楽園ホールで行われた新日本キックボクシング協会「ROAD TO MUAY-THAI 2000」の結果。

3回戦:

第1試合 ライト級
金狼正巳(尚武会)vs 関 直人(尾田ジム):判定0-1(29-30、29-29、29-29)

4回戦:

第2試合 ライト級
兼子忠司(伊原ジム)vs 呉東寔 (oh dong shikb、韓国):判定0-0(39-39、3者とも)

5回戦:

第3試合 ライト級
中川タカシ(2位:トーエルジム)vs 西 宗定(伊原ジム)×:判定3-0(49-47、50-48、50-47)

中川選手は来年1/21の興行で、石井選手の日本ライト級王座に挑戦が決定。

第4試合 日本ウェルター級ランキング戦
×
北沢 勝(2位:藤本ジム)vs 頼信(3位:トーエルジム):KO 2R1:15(パンチによるダウン)

第5試合 セミファイナル フェザー級
小出 智(日本フェザー級王者:治政館ジム)vs 趙在燮 (jo je seob、韓国フェザー級1位:韓国)×:判定3-0(50-45、50-46、50-45)

第6試合 セミファイナル ライト級
石井宏樹(日本ライト級王者:藤本ジム)vs シーサワット・サックムァングレーン(タイ)×:判定3-0(50-48、50-49、50-47)

第7試合 スペシャル・セミファイナル バンタム級
菊地剛介(日本バンタム級王者:伊原ジム)vs 金度享kim do hyong、韓国バンタム級王者:韓国)×:判定2-0(50-49、50-50、50-49)

第8試合 スペシャル・セミファイナル フライ級
深津飛成(日本フライ級王者:伊原ジム)vs 金翰圭kim han geu、韓国フライ級王者:韓国)×:KO 2R3:07(パンチによるダウン)

#選手は2回のダウン(パンチ)あり。

第9試合 メインイベント 59Kg契約
小野寺力(藤本ジム)vs テーチャカリン・ギャットプラサンチャイ(タイ)×:KO 3R2:07(ハイキック)

#小野寺選手は、2Rに左目尻カットでドクターチェック有り。テーチャカリン選手は2Rに左フックでダウン、3Rにも右ハイキックでダウンしてKO負け。

第10試合 メインイベント ミドル級
小笠原仁(日本ミドル級王者:伊原ジム)vs チャド・ウォーカー(オーストラリア・ミドル級3位:オーストラリア)×:判定3-0(50-46、3者とも)

#ラジャダムナンスタジアム認定公式戦として行われた(ムエタイルール:インターバル2分)。
#小笠原選手は、3Rに左目尻カットでドクターチェック有り。

第11試合 メインイベント ウェルター級
武田幸三(日本ウェルター級王者、ラジャダムナン・スタジアム認定ウェルター級2位:治政館ジム)vs ユージン・エクレブルーム(オーストラリア・ウェルター級2位:オーストラリア)×:KO 1R1:16(右フック)

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

海外:

■「11月のラジャに上がる日本人選手」(KICK FORUM II (掲示板)より)

9日:尚武会の鈴木 敦選手と建石智則選手がタイで初めての試合。
20日:確定していないが、NJKF佐藤選手がラジャで5月の雪辱に燃えます。

バンコクにいらっしゃる方、是非応援の程よろしくお願いします。

(From 狂犬病様>ありがとうございました)


10/27

国内:

リンク集に新日本キックボクシング協会フェザー級王者小出 智選手の公認ホームページ「Knock Out Freak」を追加しました。

◇私は「深津飛成タイプ」でした(^^)

海外:

■11/19、イギリス・バーミンガムで行われるイベントのノブ・ハヤシの対戦相手がジョン・ワイアットに決定(10/11NEWS参照)。

(From ノブ・ハヤシ アンオフィシャルファンサイト P.T.A

■IKF (International Kickboxing Federation)試合情報。

・11/10、アメリカ・Georgia・Atlanta:

IKF Pro MuayThai Middleweight World Title Bout
Pedro Villalobos (Atlanta, Georgia, USA) vs Kongnapa (St. Paul, Minnesota, USA)

・11/26、イギリス・St. Helens:

IKF MT Super Heavyweight World Title
マット・スケルトンMatt Skelton: イギリス)vs TBA

・12月、アメリカ・New Mexico・Albuquerqe:

Fernando "COOL" Callaros (フェルナンド・カレロス:IKF IR Super elterweight World Champ) vs TBA

・2001/2/3、アメリカ・Wisconsin・Wisconsin:

IKF Pro FCR WORLD Super Heavyweight Title
Mike LaBree (マイク・ラブリー:champ:Roscoe, Illinois, USA) vs George Randolph (1位:Glenville, West Virginia, USA)

2001/3/31、マレーシア・Kuala Lumpur:

IKF Pro FCR Middleweight World Title
Tommy "The Terminator" Kimber vs Dave "Madman" Marinoble

(From IKF web page

スポーツ報知HPのK-1のコーナーで「オレの秘密特訓」という連載がはじまりました。“秘密”なのか????


10/26

国内:

■10/22、東京・有明コロシアムで行われたサムライ2000の結果。

第1試合 サムライルール・72kg契約
酒井 亮(MAミドル級3位:士道館)vs ピーター・アンガラー(ドイツ士道館)×:判定3-0(40-37、40-37、40-36)

第2試合 サムライルール・74kg契約
×
今村 洋(和術慧舟會総本部)vs ラウフ・カクロウブ(フランス士道館):KO 2R0:27

第3試合 サムライルール・70kg契約
×
TOGANEタイソン(東金)vs ジェリー・モリス(カリビアン士道館):判定0-3(38-40、37-39、37-40)

第4試合 サムライルール・61kg契約
前田辰也(SBカーティナル級王者:SB寝屋川)vs JET土方(截空道)×:TKO 2R2:27(レフェリーストップ)

#当初前田の相手はタンクレイ・ジョニー(フランス士道館)だったが急遽3日前
に変更。
#土方は1Rにダウン有り。
               
第5試合 サムライルール・ヘビー級
西 良典(和術慧舟會総本部)vs ジャイアント落合(怪獣王国):判定0-1(40-40、39-40、40-40)

第6試合 特別試合 村上竜司ラストファイナル キックルール2分4R(肘無し)
×
村上竜司(士道館)vs 内田ノボル(ビクトリージム):KO 4R0:35

#村上選手は3Rにもダウン(右フック)有り。

第7試合 サムライルール・ヘビー級
×
柳澤龍志(チームドラゴン)vs マゴメドフ・イブラギム(掣圏道スーパーヘビー級3位:掣圏道):判定0-2(39-40、40-40、39-40)

第8試合 サムライルール・68kg契約
佐藤堅一(MAスーパーライト級王者:士道館)vs ガブリエル・リムレイ(ミレティッチ・マーシャルアーツセンター)×:KO 1R1:57

(From BoutReview

◇10/31、大阪・大阪城ホールで行われるPRIDE 11佐竹vs小川戦で、小川直也のセコンドに新日本キック伊原ジムの伊原信一会長がつくそうです(From 日刊スポーツHP


10/24

国内:

■11/1、東京・後楽園ホールで行われる「K-1 J・MAX」の対戦カード。

オープニングファイト
濱崎一輝(愛知県国体ボクシングライト級優勝)vs 林 誠(日進会館ノックダウントーナメント優勝)

第1試合
ラモン・デッカー(オランダ)vs 新田明臣(S.V.G.)

第2試合
“ランバー”ソムデートM16(タイ)vs 大宮司進(正道会館)

第3試合
緒形健一(シーザージム)vs 久保坂左近(健生館)

第4試合
天田ヒロミ vs 大石 亨

第5試合
伊藤 隆(山木ジム)vs 大野 崇(正道会館)

第6試合:ISKA世界ウェルター級タイトルマッチ
ムラッド・サリ(王者:フランス)vs 魔裟斗(シルバーウルフ)

第7試合:ISKA世界スーパーウェルター級王座決定戦
ニール・ウッズ(U.K)vs 小比類巻貴之(チームドラゴン)

(From K-1オフィシャルHP

■11/30、東京・後楽園ホールで行われるシュートボクシング「INVADE 5th STAGE」の対戦カード(海外選手関係のみ)。

日本・フランス国際戦 エキスパートルール
土井広之(シーザージム)vs パスカル・ラフィ(WKA世界スーパーライト級王者:フランス)

(From 格闘技通信No.265、ゴング格闘技12月号)

■2001年1/21、新日本キックボクシング協会東京・後楽園ホール大会で、武田幸三(治政館)のラジャダムナンウェルター級タイトルマッチが行われることが決定。

(From ゴング格闘技12月号)

海外:

■12/5、タイ・王宮前広場で行われるタイ国王生誕記念大会に楠本勝也の参戦が決定。

(From オーエンジャイ&東京北星ジム"微"公式ホームページ

◇(3)への回答。週刊で発行されているプロレス誌に載っているのだから、単なる試合レポートならば格闘技専門誌で扱う必要はないと思います(^^)


10/23

国内:

■10/22、東京・後楽園ホールで行われた全日本キックボクシング連盟「LEGEND-IX」の結果。

3回戦:

フレッシュマンファイト フライ級
×
大橋和夫 (藤原) vs リヨン樺澤 (国土會):KO 1R1:26(パンチ)

フレッシュマンファイト バンタム級
×
柏木吾一 (S.V.G.) vs 森下知之 (月心会):判定0-2(29-30、30-30、29-30)

女子スーパー・フライ級
風 智美 (藤) vs 吉田智子 (国土會)×:判定3-0(30-29、3者とも)

バンタム級
×
小久保優 (S.V.G.) vs 加藤 豊 (月心会):判定0-3(28-29、3者とも)

ミドル級
清水貴彦 (超越塾) vs 丸山弘通 (飛鳥塾)×:KO 3R1:34(3ダウン)

#丸山選手は、2Rにも左ヒザ蹴りでダウン有り。3Rの3ダウンはパンチによるもの。

全日本フェザー級5回戦昇格決定戦
×
杉上直之 (朝久道場) vs 大月晴明 (REX JAPAN):KO 1R2:03(右フック)

#大月選手は1Rに左フック有り。杉上選手はパンチによるダウンの後、右フックでダウンし、10カウント。

5回戦:

全日本ウェルター級ランキング戦
箱崎浩康 (TEAM-1) vs 江口真吾 (6位:作真会館)×:判定2-1(50-49、48-49、50-49)

全日本ウェルター級ランキング戦
千葉友浩 (2位:TEAM-1) vs 三上洋一郎 (3位:S.V.G.)×:判定3-0(46-42、47-42、47-42)

#三上選手は1、2、3、4Rにダウン1回づつ有り。千葉選手は5Rに右のボディー
へのパンチでダウン有り。

セミファイナル 日本・フランス国際戦 バンタム級
×
安川 賢 (全日本バンタム級1位:S.V.G.) vs フィリップ・ダ・シルバ (ISKAヨーロッパ・ムエタイ・バンタム級王者:フランス):TKO 4R0:48(カットによる出血でドクターストップ)

#安川選手は1Rにパンチによるダウン有り。2、3Rにはカットによるドクターチェックあり。

メインイベント 日本・フランス国際戦 62kg契約
小林 聡 (WKA世界ムエタイ・ライト級王者:藤原) vs クリストファー・レベック (フランス)×:判定3-0(50-48、50-49、50-48)

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

■10/27、テレビ東京系の「SPORTS BEAT」で小林 聡の特集が放送予定。

■11/11、イタリア・ミラノで行われる「KICKBOXING SUPERSTER 3」で内田康弘 (S.V.G.) がWPKC世界キックボクシング・ウェルター級王座決定戦(2分9R、肘および首相撲からの膝が禁止)を行う。対戦相手はアレン・ゼンキフォー(フランス)。

(From BoutReview

海外:

10/22、オランダ・アムステルダム・Extran Hallで行われた"its showtime"の結果。

MUAY THAI MATCHES:

ヒポリット引退試合
Ivan Hyppolyte (イワン・ヒポリット) vs Rayen Simson (ライアン・シムソン) ×:KO 4R

#シムソンは右スネ負傷。

Perry Ubeda (ペリー・ウベダ) vs Akhramenko Vitali (アクラメンコ・ヴィタリ)×:判定

×Remy Bonjasky (レミー・ボンジャルスキー) vs ジェロル・ヴェネティアン:判定

HAMID EL CAID vs ITAY×:判定

BRIAN LO AN JOE vs RON POST×:判定

×KAAS vs JOERI MES:判定

フリーファイト
セーム・シュルト vs ボブ・シュライバー×:TKO 2R

(From OHI様>ありがとうございました、AX KICKBOXING Web Page

■11/10、ニュージーランド・オークランドで行われるK-1 ニュージーランド大会の対戦カード。

Ron Sefo vs Josh Khan
Mita Aporo
vs Shane Wijohn
Auckland Auimatagi
vs Gary Hart
Andrew Peck
vs Doug Viney

(From AX KICKBOXING Web Page


10/22

国内:

■10/21、愛知・名古屋市公会堂4Fホールで行われたニュージャパンキックボクシング連盟"Millenium Wars 9"の結果。

3回戦:

第1試合 ミドル級
×
松本成利 (東大門) vs 原田忠典 (闘真):KO 2R1:33(3ダウン)

#松本選手の3ダウンは、右フック、右のストレート、左フック。
                     
第2試合 交流戦 フェザー級
×
岡田英明 (K-U, 直心会) vs 竹村健二 (名古屋JKF):判定0-3(25-30、25-30、26-30)

#岡田選手は、3Rにボディーへのヒザ蹴りによるダウン2回有り。

第3試合 60kg契約
清水力一 (小国) vs 宮本 勲 (大和):判定0-1(29-30、30-30、30-30)

5回戦:

第4試合 交流戦 バンタム級
×
HIDE (K-U, 八王子FSG) vs 山本恭太 (大和):判定0-3(46-50、3者とも)

第5試合 タイ・日本国際戦 63kg契約
プラサンチャーイ・ルークノンヤントーイ(タイ) vs 笛吹丈太郎 (NJKFライト級4位:大和)×:判定2-0(49-49、49-48、49-48)

#1Rにプラサンチャーイ選手の蹴りが笛吹選手の急所に入り減点1。3Rに笛吹選手が鼻骨のところをカットによるドクターチェック有り。5Rには笛吹選手のヒザ蹴りがプラサンチャーイ選手の急所に入り減点1有り。

第6試合 フェザー級
楠本勝也 (1位:東京北星) vs 関 博司 (2位:名古屋JKF)×:判定3-0(50-47、49-47、50-47)

#選手は1Rに右眉付近をカット、2Rには左眉付近をカット有り。また、選手は4Rには右ハイキックによるダウン有り。

第7試合 タイ・日本国際戦 フェザー級
ソッド・ルークノンヤントーイ (ルンピニー・スタジアムJr.フェザー級6位:タイ) vs 中島稔倫 (NJKFフェザー級王者:大和)×:判定3-0(50-48、50-49、50-48)

第8試合 タイ・日本国際戦 130P契約
クンピニット・ギアッタワン (ルンピニー・スタジアム Jr.フェザー級王者:タイ) vs 佐藤孝也 (NJKFライト級王者:名古屋JKF)×:KO 1R1:42(3ダウン)

#佐藤選手は、飛びヒザ蹴り、顔面へのヒザ蹴り、ヒザ蹴り(?)で3ダウン。

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様、rehabillyclass@Kickworld様>ありがとうございました、BoutReview


10/21

国内:

後藤龍治選手が昨日10/20、夜23時からのインターFMのJammin' Streetというラジオに出演。
http://www.jammin.ne.jp/にインタビュー連載(全8話:現在Vol.1がUP)。

(From rehabillyclass@Kickworld様)


10/20

海外:

■ 10/19、タイ・バンヤイ・スタジアムで行われたKING OF MARTIAL ARTS MUAY THAI 日・タイ親善ムエタイ 日本VSタイ(SISCO PROMOTION PRESENTS 宇野和男選手 追悼試合)の結果がhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/n121019.htmlにUPされています。

(From 白石 昇様>ありがとうございました)

■10/21、アメリカ・カリフォルニア・Victorvilleで行われるWorld Championship Kickboxing "Guts & Glory"の対戦カード。

World Championship Title Bout: IKKC PRO LIGHT HEAVYWEIGHT MUAY THAI
Manson 'The Master Blaster' Gibson (マンソン・ギブソン:Champ) vs Heath 'Cowboy' Harris (US Champ)

IKKC Title Bout
Craig 'The Bullet' Buchanan vs Tomek Korcil

World Championship Title Bout: IKKC PRO JR. MIDDLEWEIGHT MUAY THAI
BM SASIPRAPA (Champ) vs William Sriyapai

IKKC Title Bout
Javier 'El Gaucho' Diez vs Cuauhtemoc 'The Cobra' Urzua

California Title Bout: IKKC PRO HEAVYWEIGHT MUAY THAI
Frank Cota vs Anthony 'Flash' Fernandez

California Title Bout: IAMTF MIDDLEWEIGHT
David Morrow (Former Amateur Champ) vs Danny Btandt (Defending Champ)

California Title Bout: IAMTF JR. LIGHTWEIGHT
Carlos Garcia (Defending Champ) vs Robert Delgado

IKKC Title Bout
Angela Ribera vs Jennifer Han

California Title Bout:
Johnny Caraballo vs T.B.A.

Western Title Bout: IAMTF MIDDLEWEIGHT
Mike Ryan vs Adam Garcia

IKKC Title Bout
Toshiyuki Nagawara vs Billy Parvin

(From Kickbox.com

土屋ジョー選手、10/19、横浜文体で行われたボクシングのデビュー戦(対菅野大輔(MI花形))で判定勝ち(From ひらばやし@KICKBOXING ML様、現地特派員様)。


10/18

国内:

■10/17、東京・後楽園ホールで行われたJ-NETWORK「SHANGURILA-III」の結果。

3回戦(1R2分):

第1試合 フライ級
佐野貴宏 (JMTC) vs 井上兼一 (アクティブJ)×:KO 2R1:32(2ダウン)

#井上選手は、パンチ連打による2回のダウン有り。

第2試合 ライト級
東郷智昭 (アクティブJ) vs 星川 晶 (谷山):判定1-0(29-29、30-30、30-29)

第3試合 ミドル級
狩野弘樹 (アクティブJ) vs 有永浩己 (サバーイ町田):判定0-1(30-30、29-30、30-30)

第4試合 60kg契約
吉本光志 (アクティブJ) vs 楠本竜生 (サバーイ町田)×:判定3-0(30-27、30-28、30-28)

第5試合 ミドル級
三浦直樹 (サバーイ町田) vs サイモン・フォレスター(イギリス)×:不戦勝

#フォレスター選手が病気のため欠場。

3回戦(1R3分):

第6試合 J-NET・MA対抗戦 ヘビー級
渡辺二郎 (サバーイ町田) vs サンダ−信次 (マイウェイ)×:判定3-0(30-29、30-29、29-28)

第7試合 ライト級
北野祐治 (アクティブJ) va 内田秀樹 (サバーイ町田)×:判定3-0(30-29、30-29、30-28)

第8試合 バンタム級
浦林 幹 (アクティブJ) vs 真後和彦 (はまっこムエタイ):判定1-0(30-30、30-29、29-29)

第9試合 ヘビー級
×
長谷川康也 (アクティブJ) vs 滝川リョウ (日進会館):判定0-3(29-30、28-30、29-30)

5回戦:

第10試合 バンタム級
×
中崎耕二 (アクティブJ) vs 藤本勝彦 (谷山):判定0-3(47-50、46-50、48-50)

第11試合ダブルメインイベント 日タイ国際戦 ライト級
五十嵐ヨシユキ (アクティブJ) vs アノラック・ゲニワット (タイ)×:判定2-1(50-49、48-49、50-49)

第12試合ダブルメインイベント タイ日友好杯争奪ライト級
西山誠人 (J-NETWORKライト級王者:ソーチタラダ) vs カチャスック・ジャンボジム(タイ)×:TKO 4R0:48(ドクターストップ)

#2Rにカチャスック選手は、右眉付近をヒジによるカットでドクターチェック有り。

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

■10/22、東京・後楽園ホールで行われる全日本キックボクシング連盟「LAGEND-IX」のカード変更。

小林 聡 vs バ・アマドゥー

バ・アマドゥーが右ヒザ負傷により小林 聡 vs クリストファー・レベックに変更。62Kg契約。

池田好治 vs 江口真吾

池田好治、右足骨折により、箱崎浩康 vs 江口真吾に変更。

(From BoutReview


10/17

国内:

■11/1、東京・後楽園ホールで行われるK-1 J・MAX(K-1中量級大会の正式名称)の追加カード。

大野 崇 vs 伊藤 隆
緒形健一
vs 久保坂左

(From K-1オフィシャルHP


10/16

国内:

■10/15、神奈川・横浜平沼記念体育館で行われたAPKF・K-U合同興行「THE SUPER KICK M-116 〜育成シリーズ〜」の結果。

3回戦:

第1試合 バンタム級
×
山上雅智(八王子FSG)vs 長塚 崇 (パシフィック):判定0-3

#山上選手は2Rにパンチ連打でダウン有り。

第2試合 スーパーバンタム級
中野智則(パシフィック) vs 花房秀一 (千葉)×:KO 1R0:48(パンチの連打)

#花房選手のパンチ連打による2回目のダウンで、レフェリーがとめる。

第3試合 フェザー級
×
道中アキラ (千葉) vs 大出義昭 (神武館):KO 1R1:54(ボディーへの左ヒザ蹴り)

#千倉 正から道中アキラに変更。アキラは漢字なのかカタカナが正式かは不明>道中アキラ選手(From rehabillyclass@Kickworld様>ありがとうございました)

第4試合 フェザー級
深山俊明 (載空道) vs 岩井弘一 (光)×:KO 3R2:53(右ローキック)

#岩井選手は、2Rに右ローキックでダウン有り。3Rの右ローのダウンは2回目でレフェリーがストップ。

第5試合 ライト級
×
小林正弘 (秀武会) vs 宮崎正明 (載空道):判定0-2

第6試合 ウェルター級
曽田吉郎 (光) vs 門奈貴志 (載空道)×:KO 1R2:28(3ダウン)

#門奈選手の3ダウンは、パンチ連打、右フック、パンチ連打。

第7試合 バンタム級
難波芳樹 (載空道) vs 真方大輔 (八王子FSG)×:KO 1R0:55(右ハイキック)

#難波選手の右ハイキック(プラス、パンチ?)で真方選手ダウンしレフェリーがすぐに止める。真方選手は暫く立てず担架で運ばれる。難波選手は、会長より「ハイキック賞」を贈られる。

第8試合 フェザー級
難波博志 (載空道) vs 中村真平 (八王子FSG)×:KO 3R1:04(パンチによるダウン)

#中村選手は、1Rに右ローでダウン有り。2Rに右アッパーでダウンし、更にパンチでダウンし、レフェリーが止める。

第9試合 ライト級
×
伊藤篤史 (みなみ) vs 古賀誠壹 (八王子FSG):判定0-3

第10試合 ライト級
×
松田圭史 (載空道) vs 松本浩幸 (八王子FSG):判定0-2

第11試合 ミドル級
×
平野裕介 (光) vs 小野寺亮 (神武館):KO 1R2:04(右フック)

#平野選手はパンチ連打でダウンし、更に右フックでダウンしてレフェリーが止める。

第12試合 ミドル級
バッファロー本山 (飯岡) vs 荻原信幸 (神武館)×:KO 2R2:29(3ダウン)

#萩原選手は、ボディーへのヒザ蹴り連打で3ダウンし、KO負け。

4回戦:

第13試合 ライト級
高野洋一 (神武館) vs 吉田洸輝 (八王子FSG)×:TKO 2R1:39(タオル投入)

#吉田選手は、1Rにパンチ連打でダウン有り。2Rに右ストレートでダウンし、更にパンチ連打でダウンしたところで、セコンドがタオル投入。

5回戦:

第14試合 メインイベント フェザー級
馳 大輔 (K-Uフェザー級4位:JK国際) vs 井上 浩 (APKFフェザー級8位:空手維新)×:判定3-0

#井上選手は、1Rに右眉カット(ヒジ打ち)でドクターチェック有り。

(From ひらばやし@KICKBOXING ML様>ありがとうございました)

◇空手維新のHPのURLを教えて下さい。

■10/22の日本テレビ系「知ってるつもり!?」でアンディ・フグ特集。

(From K-1 Disk!他)

海外:

■10/13、タイ・Nongkhai provinceで行われたイベントの結果。

×Kenji Nakamura (Japan) vs Chondan Look Seka:5R判定
×Yoshiro Tareoka (寺岡義洋:Japan) vs Kampanad Promotre:5R判定
Muhamad Fizal vs Samat Sit Rungsak×
Ketar Kiatmanachai (Thailand) vs Walter Garmaria (Cam.)×:TKO

(From muaythai.com

■10/21、オーストラリア・NSWで行われるK-1 NSW大会(Tarik Solak & Lucy Tui Presents)の対戦カード。

Kickboxing Non Title, 2分10R
Lester Ellis vs Steve Douet

NSW K-1
Auckland AuimatagiGlen SewellKevin BlanchHape Ngaronoa(リザーバー:Darren Berry

(From AX KICKBOXING Web Page