2000 1/16〜1/31


1/31

国内:

■1/30、東京・後楽園ホールで行われたMAキックボクシング連盟マッハ士道館「戦国シリーズ仁義なき闘いパート3 Millennium Battle 2000」の結果。

MA日本ウェルター級タイトルマッチ・5回戦
後藤隆治 (王者:士道館) vs 東金リース (1位:東金)×:TKO 5R0:36 (レフェリーストップ)

#リース選手は4Rにダウン2回あり。5R、2回目のダウンでストップ

MA日本Sライト級タイトルマッチ・5回戦
佐藤堅一 (王者:士道館) vs 井上 哲 (1位:山木):判定1-0(50-50、50-49、50-50)

#佐藤選手が防衛に成功!

MA日本バンタム級タイトルマッチ・5回戦
×山本ノボル (王者:士道館シカノ) vs 大谷則之 (3位:士道館):判定0-2(50-50、49-50、47-49)

#大谷選手が新チャンピオンに!

ヘビー級・5回戦
×
ジャド・リード (豪州ヘビー級王者/元極真豪州王者:豪州) vs 内田ノボル (MA日本ヘビー級2位:ビクトリー):TKO 2R2:47(3ダウン)

61.23kg契約・5回戦
武藤孝之 (MA日本フェザー級1位:士道館) vs 横山潔昌 (谷山):判定0-1(48-50, 50-50, 50-50)

63kg契約・5回戦
東金テツ (元・ルンピニーJrフェザー級2位:東金) vs 中林勇人 (MA日本ライト級3位:ビクトリー)×:判定3-0(50-47、50-45、50-46)

フェザー級・5回戦
カズ工藤 (2位:士道館新座) vs きんぞ〜 (3位:新潟山木)×:TKO 4R0:36(左まぶたカット)

#きんぞ〜選手は2Rにダウン1回あり

58kg契約・3回戦(1R2分)
×
浦野健太 (MA日本フェザー級6位:士道館) vs 稲葉直樹 (MA日本ライト級10位:早川):判定0-2(29-29、29-30、29-30)

ライト級・3回戦(1R2分)
J・水町 (7位:士道館) vs 田辺克弥 (9位:マイウェイ)×:判定3-0(30-29、30-29、30-28)

フェザー級・3回戦(1R2分)
金井裕一郎 (士道館) vs 小林秀紀 (マイウェイ):判定0-1(28-30、30-30、30-30)

ヘビー級・3回戦(1R2分)
×
ラシッド・ミモウニ (士道館ベルギー) vs 加瀬大索 (MA日本ヘビー級4位:八街):判定0-3(28-30、28-30、27-30)

#ミモウニ選手は1Rにダウン1回有り

ライト級・3回戦(1R2分)
×
関口カズユキ (士道館飯島) vs 泉 雄索 (山木):判定0-3(29-30、29-30、28-29)

68kg契約・3回戦 (1R2分)
東金タイソン (東金) vs 飯塚英史 (山木):判定1-0(30-29、30-30、30-30)

(From KICK FORUM、現地特派員様、KICKBOXING MLrehabillyclass様>ありがとうございました)

海外:

■1/29、ルムピニースタジアムで行われた次期ライト級挑戦者決定戦クンスック vs カオポンレックは、クンスックが僅差の判定勝ち。

(From PAC AND PALさん>ありがとうございました)

■1/29、アメリカ・ニューヨーク・ロング・アイランド・Plainviewで行われたWorld Championship Kickboxing "Vengeance at the Vanderbilt 7"の結果。

Lightweight:
Bobby Campbell vs James Chaliz×:3R判定3-0

Cruiserweight:
Peter Anastasio vs Henry Rodney×:3R判定3-0

Middleweight:
×
Justin Bencosme vs Taream Roberson:KO 1R

Middleweight:
Craig Monda vs Kevin Prass×:TKO 2R0:35

International Rules:
×
James Criveau vs Max Chen:TKO 2R0:34 (due to cut over Criveau's eye)

Cruiserweight:
Mitch Henig vs Bryan Baker×:3R判定3-0

International Rules:
×
Steve Berkolayko vs Terance Connor:3R判定0-2

Northeast Championship:
×Dave Bonfiglio vs Mikki Foged:3R判定0-3

Welterweights:
×
Chad DiStefano vs Mike McCloud:4R判定0-2

Super Middleweight National Championship:
×James Farren vs James Onnikian:4R判定0-3

Freestyle Grappling Match:
Camilo Kato Pavone vs Jim Perez×:1R1:08 submission (triangle choke)

Super Heavyweight:
Moti Horenstein vs Rubin Colon:5R引き分け

Freestyle Grappling Match:
Matt Serra vs Jeff Telvi×:1R0:30 submission (guillotine choke)

MAIN EVENT--Middleweight:
Chris Wagner vs Peter Kaljevic:5R引き分け

(From Full Contact Fighter


1/30

国内:

■1/30、東京・東京ドームで行われたPRIDE GRANDPRIX 2000 〜 世界最強トーナメント 開幕戦 〜の1回戦、佐竹雅昭 vs マーク・コールマンは1分14秒、ネックロックでコールマンの勝ち。

(From 日刊スポーツHP

■1/29、東京・後楽園ホールで行われたニュージャパンキックボクシング連盟の結果。

5回戦:

メインイベント:インターナショナル・ワールドムエタイ・タイトルJrウェルター級タイトルマッチ
オーローノー・ボー・ムアン・ウボン(王者:ルンピニーJrウェルター級4位、ラジャダムナンJrウェルター級2位:タイ)vs ステファン・ニキエマ(フランス)×:判定2-1(49-48、48-50、49-47)
 
NJKFフェザー級タイトルマッチ
中島稔倫(王者:大和)vs 楠本勝也(1位:東京北星)×:判定3-0(50-47、50-48、49-46)

#楠本選手、5Rにダウンあり。
 
バンタム級
弘中史樹(3位:ウィサラックレック)vs 桜井洋平(4位:岩瀬スポーツ):判定0-1(46-47、48-48、48-48)

#弘中選手、1Rにダウンあり。
 
ライト級
×
ソムチャーイ高津(4位:小国)vs 笛吹丈太郎(7位:大和):KO 1R1:08(3ダウン)

#高津選手、右フックによるダウン、左フックによるダウン、ボディーへのパンチによるダウン有り。
 
ヘビー級交流戦
×
安部康博(健武館)vs 富平辰文(フリー):KO 3R2:47(右ヒザ蹴り)

#安部選手3Rに右フックによるダウン、右ヒザ蹴りによるダウンによりレフェリーストップ(「K-1 Disk!」に観戦記有り)。
 
3回戦:

フライ級
川津真一(町田金子)vs 稲田陽一(小国)×:KO 3R2:57(3ダウン)

#稲田選手はヒザ蹴りによるダウンで3ダウン。
 
NJKF・日本キック交流戦:ミドル級
發田隆治(横浜征徳会)vs 馳 和徳(大阪真門):判定1-0(30-29、29-29、29-29)
 
ライト級交流戦
佐藤嘉洋(名古屋JKF)vs 森本達也(日進会館)×:判定3-0(30-27、30-28、30-28)

ライト級
AVIS(小国)vs 樋浦雅之(一心館)×:判定2-0(30-29、29-29、30-29)
 
バンタム級
増井哲史(小国)vs 加藤 崇(岩瀬スポーツ)×:判定3-0(30-26、30-26、30-27)

#加藤選手は、1Rにダウン2あり。
 
ウェルター級
宮園泰人(ウィサラックレック)vs 木村龍介(健心塾)×:KO 1R2:51(3ダウン)

#木村選手、ヒザ蹴りでダウン。

(From KICKBOXING ML、平林様>ありがとうございました。)

海外:

■1/27、ニュージーランド・オークランド・ダウンタウンコンベンションセンターにて開催されたPhillip Lam Promotions「NewZealand VS Thailand&Japan」の対戦カード。

アマチュアバウト3分2R6試合

主な試合結果・プロ5回戦

David Garhan(59kg:CityLeeGarGym)vs Suriyan Saksamrit(58kg:Thailand)×:KO 4R(左ボディパンチ)

×Daniel Hatch(63kg:CityLeeGarGym)vs Konjack JockyGym(62kg:Thailand(在N.Z)):KO 2R(ローキック)

Shane”Chopper"Chapman(75kg:CityLeeGarGym)vs Hideki SiscoPromotion(75kg:日本)×:KO 1R(3ダウン)
×Pethnamnum Chochiratt(73kg:PathaiGym)vs Nuatranee Tornrachar(67kg:Thailand):判定1-2

(From KICK FORUM, シスコ様>ありがとうございました)


1/29

国内:

■1/28、東京・北沢タウンホールで行われた全日本キックボクシング連盟 "Young Gun" の結果(全試合3回戦)。

全日本フェザー級3Rトーナメントは、3回戦14人のトーナメント。優勝者は5回戦昇格。

第1試合:全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦
前田尚紀(藤原)vs 中嶋道隆(藤)×:KO 2R1:04(パンチ連打から右フックによるダウン)

第2試合:全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦
嵐田 茂(RexJapan)vs 森 尚稀(大誠塾)×:判定3-0(30-27、30-27、30-28)

第3試合:全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦
神 一機(勇心館)vs 中山知之(SVG)×:不戦勝(中山選手の怪我により)

第4試合:全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦
加藤啓明(富士魅)vs 潮 健(藤)×判定3-0(30-24、30-26、30-25)

#選手は、3Rにパンチの連打から右ローによるダウン、パンチによるダウンの2回あり。

第5試合:全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦
×
高山昌光(富士魅)vs 山本元気(RexJapan):判定0-3(27-30、28-30、27-30)

第6試合:ウェルター級
金 統光(藤原)vs 上地智大(SVG):判定1-0(30-29、30-30、30-30)

第7試合:ミドル級
中山高明(藤原)vs 丸山弘道(飛鳥塾)×:KO 1R2:48(パンチの連打から顔面へのヒザ蹴り)

第8試合:バンタム級3R
×
川井りん太郎(藤)vs 笠原大介(飛鳥塾):判定0-3(28-30、3者とも)

第9試合:全日本ライト級5回戦昇格決定戦
酒井秀信(RexJapan)vs 箱崎浩康(富士魅)×:KO 1R0:56(タオル投入)

#箱崎選手は1Rに右アッパーによるダウンと、右の後ろ回し蹴りによるダウンあり。酒井選手は5回戦に昇格。

(From KICKBOXING ML、平林様>ありがとうございました。)


1/28

海外:

■1/23、オランダ・ロッテルダム・Feijenoord sporthalで行われたWPKL Muay Thai & Boxing "Day of no Mercy"の結果(1/26NEWSの追加補足)。

Boxing:

Ali Sulaiman (Holland) vs Roman Divisek (Tjech Republic)×:TKO 1R(レフリーストップ:2回目のダウン)
Eric Vredeveldt (Holland) vs Pietro Scarito (Belgium) ×:3R
Rene Prins vs Ronnie Daniels×:判定3-0

Muay Thai fights:

Dutch title
×カスタム・ダグCoskun Dag: Dutch WPKL champ in the 66.68 kg class, Ommoord)vs フィクリィ・ティアルティFikri : Mousid Gym):判定

Hassan Kassrioui (Sitan Gym International) vs Mangonjuk (Germany/Thailand) ×:判定3-0

Tarzati (Moesid Gym) vs El Amrani (masters /Germany)×:判定

WPKL world titlefight 76.2 kg
×ハッサン・エタキHassan Ettaki: Sitan Gym International)vs ペリー・ウベダPerry Ubeda: Ubeda Gym):KO 1R

European title 79.3 kg
Ashwin Balrak (Sitan Gym International) vs Mark Richard (Thai Holics/Germany)×:TKO 2R (ドクターストップ)

Dede (Pastzjerik) vs James (France)×:判定

Dutch titlefight 72.5 kg
×Vincent Vielvoye (Sitan Gym International) vs Stefan Veselic (Pattaya Gym):KO 3R

The final of the heavyweight Champions league
ヴァシリコス (Paris Vassilikos: Greece) vs マイク・デ・ヴィットMarc de Wit: Belgium)×:判定

WPKL European title 86.18 kg
×ハリー・ホーフトHarry Hooft: Mejiro Gym) vs Alexey Ignashov (Minsk /Belarus) :判定

(From Martial Arts Global

■2/19に行われるイベントのカード。→大会ポスター

v/d Heijden (Mejiro) vs Itay (Israel)
Portier (Shima) vs Kaas (Alkmaar)
Schaper (Mejiro) vs Karmann (Swiss)
De Windt (Mejiro) vs Kers
Duyneveld
(Shima) vs Aalbers (Ubeda)
Suzanne (Mejiro) vs Valle (Ubeda) 他。

(From mejirogym HP

■オーストラリア(2/27)、イギリス(4/16)、アメリカ(5/6)、ドイツ(5/20)、スイス(6/3)、南アフリカ(6/10)、クロアチア(7/8)でK-1が開催されることになった模様。詳細は「K-1 Disk!」をご覧下さい。

■1/15、ニューヨーク・Bronx・Jimmy's Bronx Cafeで行われた "THE BATTLE IN THE BRONX"の結果。

Main Event: USKBA Cruiserweight World Championship Title, 10R
Henry "The Hitman" Nieves vs Brian "Ice" Hollins×:判定2-1
#Nievesは1Rに、Hollinsは6Rにダウン有り。

Heavyweights
Dan "The Lizard" Lucas vs Jason "The Trooper" Bonacorsi:引き分け

Welterweight
Tim Lane vs Tommy "The Warrior" Rodriguez×:TKO 3R1:29(レフリーストップ)

(From USKBA HP)


1/27

国内:

■K-1の石井和義館長が'99報知プロスポーツ大賞の「特別奨励賞」を受賞した。受賞理由は「格闘技界にK-1という新ジャンルを確立し業界の発展に貢献した」というもの。

(From スポーツ報知HP

海外:

■1/22、アメリカ・シカゴで行われたInternational Super-Heavyweight Kickboxing Championshipsの結果(12/4NEWS参照)。

Quarter Finals
Dmitry Stepanov (International Kickboxing Champ: Ukraine) vs Stephan Reveillon (ステファン・レヴェヨン:WKA World Kickboxing Champ: France)×:TKO 3R

Thomas Kucharzewski (トーマス・クチャゼウスキー:World Shidokan Champ: CANADA) vs Jari Keskinen (Nordic Kickboxing Champ, Finish Jujitsu Champ: Finland)×:KO 3R

Andrei Dudko (Russian Kickboxing Champ: Russia) vs Marcio DeSilva (Brazilian Kickboxing Champ: Brazil) ×:TKO 1R

×Johnny Dixson (WKKC & IFC World Kickboxing Champ, Holland Mixed Fight Champ: USA) vs Hector Montaray (Shidokan Cup Light Heavyweight Champ: Costa Rica):KO 1R

Semi Finals
Dmitry Stepenov vs Thomas Kucharzewski:KO 1R
Andrei Dudko vs Hector Montaray ×:TKO 4R

Finals
Dmitry Stepenov vs Andrei Dudko×:KO 1R(3ダウン)

(From U.S. Shidokan Karate


1/26

国内:

1/25、長崎・長崎県立総合体育館(アリーナかぶとがに(^^))で行われたK-1「K-1 RISING2000〜長崎初上陸〜」の結果。

フレッシュマン・ファイト:3分3R、K-1ルール

第1試合
草津賢治 vs 宮本健太郎×:不戦勝

#宮本選手39度の高熱のためドクターストップ。

第2試合
×
山中政信 vs 藤本祐介:TKO 2R0:36(レフリーストップ)

#藤本は1Rにも2回ダウン有り。

特別試合:3分3R、K-1ルール
黒澤浩樹 vs マーカス・ルイス(アメリカ)×:KO 1R0:56(右ストレート)

日本VSオランダ:5VS5:3分3R、K-1ルール

先鋒戦
×
宮本正明 vs ヴィサム・フェイリー(オランダ):判定0-3(29-30、3者とも)

次鋒戦:契約体重70Kg
小比類巻貴之 vs ラモン・デッカー(オランダ)×:TKO 1R終了後

#デッカー選手の右スネ負傷により。

中堅戦
中迫 剛 vs マーテン・シモンズ(オランダ)×:判定3-0(30-28、3者とも)

#日蘭美男子対決ってボンバー森尾が・・・(^^; パンフの写真はいまいちですが、ほんとかっこよかったですよ。19歳と若いですし。

副将戦
天田ヒロミ vs ノブ・ハヤシ×:TKO 3R0:50

#ハヤシ選手左目まぶたをカット(2カ所)により。

大将戦
×
武 蔵 vs ピーター・アーツ(オランダ):3R判定0-0(30-30、3者とも)、延長TKO 1:25(右ストレートでダウン→タオル投入)

◇ホースト選手のこどもがむちゃくちゃかわいかったです。武藏とアーツ様に花束贈呈。
◇アーツ様には副賞として、特別協賛の長崎飲料から「千酵茶」一年分が送られてました(^^;
◇3/19大会については会場では特にカード等の告知はありませんでした。

(生観戦)

■3/19のK-1 JAPAN「K-1 BURNING 2000 〜燃えよ日本魂〜」(横浜・横浜アリーナ)で、ノブ・ハヤシ vs アンディー・フグロイド・ファン・ダム vs フランシスコ・フィリォ戦か?

(From Chakuriki HPよい子のK-1教室

■1/25大会のテレビ中継の中で行われた3/19横浜アリーナ大会先行予約の告知ボードによると、ジェロム・レ・バンナアンディ・フグミルコ武藏中迫 剛ノブ・ハヤシ、黒澤浩樹他が出場する模様。

海外:

■WPKL1/23興行結果速報(カードは1/17NEWSをご覧下さい)。

Muay Thai fights (Dutch title)
×カスタム・ダグCoskun Dag)vs フィクリィ・ティアルティFikri:判定

Kassrioui vs Mangonjuk ×:判定
Tarzati vs El Amrani ×:判定
×ハッサン・エタキHassan Ettaki)vs ペリー・ウベダPerry Ubeda:KO 1R
バルラク (Balrak) vs リカルド (Richard )×:TKO 2R
Dede vs James ×:判定
×Vielvoye vs Veselic :KO 3R
ヴァシリコス (Vassilikos) vs マイク・デ・ヴィットDe Wit×:判定
×ハリー・ホーフトHooft) vs Ignashov :判定

(From AX KICKBOXING Web Page、OHI様>ありがとうございました)

■1/25、タイ・ルムピニースタジアムで行われたイベントの結果。

メインイベント:
トンチャイ・トー・シラーチャイ vs ペット・ポー・ブーラパー×:判定(49-47)

メインの前に2/11のソンチャイ氏の興行でノーンビー・ギアッヨンユット vs セェーンチャイ・ソー・キンスターのカードが発表された。

(From PAC AND PALさん>ありがとうございました)

■1/21、アメリカ・イリノイ州・シカゴのThe DePaul Almuni Hallで行われたマイク・ベルナルド vs Scott Conner(South Bend, Ind)のボクシングの試合は、ベルナルドが2R KO勝ちとのこと。

(From よい子のK-1教室ESPN.com BOXING

■1/22に行われた "A Matter of Pride IV" の結果(1/24、25NEWS参照)。

IKKC Pro Middleweight World Championship Title bout: 12R
Craig "The Bullet" Buchanan vs Melvin Murray (メルビン・マーリー×:判定

IKKC Pro Heavyweight Muay Thai U.S. Championship Title bout
(ペドロ・フェルナンデス:Tijuana, Mexico)vs Wrath White (ラス・ホワイト:Las Vegas, NV) ×:TKO 3R

IKKC Pro Jr Welterweight Muay Thai U.S. Championship Title bout
Ben "The Blond Assassin" Garcia vs John Washington :引き分け(3R途中、Garciaが目の上をカットにより試合終了。そこまでの採点により)

IKKC Pro Jr Welterweight Muay Thai California Title bout
William "The Bull" Sriyapai vs Cuauhtemoc "The Cobra" Urzua ×:TKO

IKKC Womenユs Bantamweight Muay Thai Amateur bout
Angela Rivera vs Brenda Lopez ×:TKO

IAMTF Jr Middleweight U.S. Title bout
Joe Davidson vs Eddie Resendez ×:TKO

IAMTF Jr Welterweight California Title bout, 5R
Alan Florez vs Joe Sarkissian ×:判定

IAMTF Jr Middleweight Western Title bout, 5R
Mike "All World" Ryan vs Renzo Aspirria ×:判定

Amateur Middleweight Fight
Johnny Carbaballo vs Mario Mendoza ×:TKO

Kit Copeキット・コープ)vs David Morrow戦はMarrowの怪我により中止。

(From AX KICKBOXING Web Page


1/25

国内:

■1/24、東京・後楽園ホールで行われたシュートボクシング「INVADE 〜立技総合格闘技 大侵略活劇〜」の結果。

エキスパートルール:5分、4分、3分の3R。延長2分、1分。
フレッシュマンルール:4分、3分の2R。延長2分、1分。
中国散打との試合は特別ルール:4分、3分、3分の3R。ヒジ打ち、ヒザ蹴り無し。

メインイベント:67Kg契約、特別ルール
土井広之(JSBAシーガル級王者:シーザージム)vs 宵 成龍(散打67Kg中国王者:中国少林寺散打)×:判定3-0(29-28, 30-28, 29-28)

#選手は、1Rに投げによるポイント1あり(このポイントを入れてない審判がいる?)。土井選手は3Rに投げによるポイント2あり。

セミファイナル:61Kg契約、エキスパートクラスルール(61Kg契約)
前田辰也(JSBAカーディナル級1位:寝屋川ジム)vs エドモンド・トラバーディアン(DRAKA USライト級王者:アメリカ)×:判定3-0(29-28、三者とも)

#トラバーディアン選手は、1Rに投げによるポイント1あり。

第6試合:55kg契約、特別ルール
×
森谷吉博(JSBAオウル級1位:シーザージム)vs 林 大里(散打55Kg中国王者:中国少林寺散打):判定0-3(28-29、三者とも)

#選手は1Rに投げによるポイント1が2回あり。

第5試合:52Kg契約、特別ルール
×
角田紀子(JSBAレディース1位:シーザージム)vs 玉杰(散打女子52Kg世界王者:中国少林寺散打):判定0-2(29-29, 29-30, 27-30)

第4試合:63Kg契約、エキスパートルール
×
北岡孝人(風吹ジム)vs 宍戸大樹(シーザージム) :判定0-2(28-28, 27-28, 27-28)

#宍戸選手は1Rにパンチの連打でダウンあり。宍戸選手は3Rに投げによるポイント1あり。

第3試合:83Kg契約、エキスパートルール
伊賀弘治(龍生塾)vs YU IKEDA(湘南ジム)×:判定再延長3-0(本戦20-19, 19-20, 20-20。延長9-10, 10-10, 10-10。再延長10-9、三者とも)

第2試合:57Kg契約、フレッシュマンルール
×
大川 洋(湘南ジム)vs 三原日出男(シーザージム):判定0-2(本戦20-20、3者とも。延長10-10, 9-10, 9-10)

第1試合:ジュニアシーガル級、フレッシュマンルール
×
大黒敏正(大阪ジム)vs 広瀬 晃(湘南ジム)KO 1R2:44(3ダウン)

#広瀬選手は、左のパンチでダウンを奪い、更に右フック、最後にパンチ連打でKO勝ち。

(From KICK FORUM 、中継特派員様、KICKBOXING ML、平林様>ありがとうございました。)

海外:

■1/22、アメリカ・カリフォルニア・Victorville・Victorville Fairgroundsで行われたPedro "Pitbull" Fernandez (ペドロ・フェルナンデス:Tijuana, Mexico)vs Wrath White (ラス・ホワイト:Las Vegas, NV)の試合( 5R modified Muay Thai rules)はフェルナンデスが3R1:39 KO勝ち。フェルナンデスは、4月にケビン・ロジャー (Kevin Rosier)と対戦する可能性がある。

(From IKF web page


1/24

国内:

■1/23、東京・後楽園ホールで行われた新日本キックボクシング協会「DOUBLE IMPACT」の結果。

第1試合:フェザー級・3回戦
関口竜太(治政館ジム)vs 倉島敏光(GENSUKEジム)×:KO 2R1:17(3ダウン)

#関口選手が、左のヒザ蹴りで3ダウンを奪いKO勝ち。

第2試合:ライト級・3回戦
兼子忠司(伊原ジム)vs 今村 歩(トーエル・ジム)×:KO 3R1:30(3ダウン)

#兼子選手が、左フックでダウンを奪った後、左ローキックでもダウンを奪いKO勝ち。

第3試合:ライト級・3回戦
原田聡史(治政館ジム)vs 増谷茂樹(ホワイトタイガージム)×:判定3-0(30-29、3者とも)

第4試合・ライト級・3回戦
鈴木洋見(伊原ジム)vs 阿部道人(治政館ジム)×:判定3-0(30-29、3者とも)

第5試合:ウェルター級・4回戦
頼信(トーエル・ジム)vs 鈴木祐作(伊原ジム):判定1-0(39-39, 40-39, 39-39)

第6試合:フェザー級・5回戦
×
鈴木 敦(尚武会)vs 江森禎紀(治政館ジム):判定0-2(48-50, 50-50, 49-50)

第7試合:ライト級・5回戦
×
井場洋貴(治政館ジム)vs マサル(トーエル・ジム):判定0-3(48-50, 49-50, 47-49)

セミファイナル:54kg契約・5回戦
菊地剛介(伊原ジム)vs ウェンペット・チューワッタナ(タイ、ラジャダムナン
フライ級9位)
×:判定3-0(50-48、3者とも)

セミファイナル:52kg契約・5回戦
深津飛成(伊原ジム)vs ヨードペット・チューワッタナ(タイ)×:KO 3R0:46(左ボディーへのパンチ)

セミファイナル:59kg契約・5回戦
小野寺力(藤本ジム)vs 藤藪政英(治政館ジム)×:KO 1R0:56(左フック)

#藤薮選手が右フックで小野寺選手からダウンを奪う。その直後、今度は小野寺選手が右フックで藤薮選手からダウンを奪う。最後に小野寺選手が左フックで藤薮選手からダウンを奪いKO勝利(2回目のダウンでレフェリーがストップ)。

メインイベント:日本ライト級タイトルマッチ・5回戦
×鷹山真吾(尚武会)vs 石井宏樹(藤本ジム):KO 2R2:25(パンチの連打、2回目のダウン)

#鷹山選手は1Rに左右のフックの連打でダウンあり。2RのKOは、石井選手が右フックで鷹山選手よりダウン。更にパンチの連打でダウンを奪いレフェリーが止める。

メインイベント:日本ウェルター級タイトルマッチ・5回戦
武田幸三(治政館ジム)vs 北沢 勝(藤本ジム)×:判定3-0(50-49. 50-48, 50-48)

(From KICKBOXING ML、平林様>ありがとうございました。)

海外:

■タイ情報:

1/22、ルムピニースタジアム
ノンビー vs ワンピチャイ×:判定

1/29、ルムピニースタジアムでクンスック vs カオポンレック戦。この試合の勝者がガオランの持つライト級タイトルに挑戦する。

2/5の中国正月の日に、ルムピニースタジアムでナムサックノーイ vs アタチャイジュニアライト級タイトルマッチが行われる。

(From PAC AND PALさん>ありがとうございました)

1/22のWORLD CHAMPIONSHIP KICKBOXING "A Matter of Pride IV"(アメリカ・カリフォルニア・Vivtrorville・San Bernardino County Fairgrounds)で行われたIKKC Pro Middleweight World Championship Title BoutGraig "The Bullet" Buchanan (IKKC North American Champ) vs Melvin Murray (メルビン・マーリー:IKKC World Champ)は、Buchananが12R判定勝ち。

(From AX KICKBOXING Web Page


1/23

国内:

■URL変更:「No pain, No gain」のURLがhttp://www.aa.alles.or.jp/~sinko/に変更になりました。立ち技系〜総合系まで扱っているページです。

■2/20、東京・後楽園ホールで行われる全日本キックボクシング連盟「LEGEND-II」の対戦カード(海外選手関係のみ)。

セミファイナル:58Kg契約3分5R
立嶋篤史(全日本フェザー級2位)vs リンフォード・メーボーン(WKAイギリスムエタイフェザー級王者:ジャマイカ)

■3/20、東京・後楽園ホールで行われるMA日本キックボクシング連盟「COMBAT-2000」の対戦カード(海外選手関係のみ)。

メインイベント:MAウェルター級タイトル戦3分5R
後藤龍治(王者)vs 東金リース(1位:オーストラリア)

ヘビー級3分5R
ジャド・リード(オーストラリア)vs 内田ノボル

63.0Kg契約3分5R
東金テツ
(タイ)vs 中林勇人

海外:

■2/22、アメリカ・ミズーリ・スプリングフィールド・ユニバーシティープラザホテルで行われるイベントの対戦カード。

UKF世界女子フライ級タイトル戦
ブレンダ・ラオス(王者)vs 柴田早千予

IWBF北米バンタム級タイトル戦
ブリジット・ライリー
(王者)vs 菊川未紀

#北米タイトルに日本人が挑戦?

■2/27、オーストラリア・メルボルンでK-1オセアニア大会が開催される。

■2/26、フランス・パリでジェロム・レ・バンナがボクシングヘビー級フランスタイトル戦を行う。

■3月オランダで、ライアン・シムソン vs 後藤龍治戦が行われる予定とのこと。

(From 格闘技通信No.247号)

■「よい子のK-1教室」及び「Boxing Wise」によると、1/21、アメリカ・イリノイ州・シカゴのThe DePaul Almuni Hallで、マイク・ベルナルドScott Conner とボクシングの試合を行っているようです。


1/22

国内:

■3/19のK-1 JAPAN「K-1 BURNING 2000 〜燃えよ日本魂〜」(横浜・横浜アリーナ)でチャモアペット・チョーチャモアン vs 前田憲作戦が行われる模様。

(From 格闘ころしあむ(iモード対応ページ))

■3/10、NJKF主催の後楽園ホール大会で、青葉 繁(NJKFウェルター級王者)vs 小野瀬邦英(日本キックボクシング連盟ライト級王者)との対戦が決定。また同日に、大谷浩二(NJKF同級1位)vs 松浦信次(NJKF同級2位)戦も行われる。それぞれの勝者が、4月or6月に日本キックボクシング連盟主催の後楽園ホール大会で戦う。その勝者は9月のNJKF主催の後楽園ホール大会でムラッド・サリと戦うとのこと(1/19NEWS参照)。

(From 小野瀬邦英様>ありがとうございました)

■1/21、東京・後楽園ホールで行われた全日本キックボクシング連盟"LEGEND-1"の結果。

メインイベント:全日本ライト級タイトルマッチ/5回戦
×金沢久幸(王者:富士魅)vs 小林 聡(1位:藤原):判定0-3(47-50、46-47、47-49)

#小林選手が第11代全日本ライト級王座を獲得。金沢選手は3Rに右フックによるダウンあり。

67kg契約/5回戦
内田康弘(全日本ウェルター級1位:S.V.G.)vs 朴 英樹(正道会館):判定ドロー(49-49、3者とも)

エキシビジョンマッチ/各3分1R
モハメド・オワリ
(WPKL世界ムエタイ・ウェルター級王者、WKA世界ムエタイ・ウェルター級3位 :ベルギー)vs ヌンポントーン・バンコクストアー(タイ)
モハメド・オワリ vs 新田明臣(S.V.G.)

#ヌンポントーンは2月の全日本の大会で海外強豪と対戦が予定されているとのこと。新田も2月の試合に出るらしい。オワリは、3/16の全日本に再来日決定。

全日本バンタム級ランキング戦/5回戦
安川 賢(全日本フライ級1位:S.V.G.)vs 新開 実(元全日本バンタム級1位:青春塾)×:判定3-0(50-47, 50-48, 50-47)

全日本フライ級ランキング戦/5回戦
高田耕芸(6位:S.V.G.)vs 割澤 誠(7位:不動館)×:TKO 4R2:03(ドクターストップ)

#4Rに割澤選手、ひじ打ち(?)で右目尻(ひたい?)をカットしてドクターストップ。

ライト級/3回戦
降矢康勝(飛鳥塾)vs 小田照夫(大誠塾)×:KO 1R(3ダウン)

#降矢選手、ヒザ蹴りでダウンを奪う。最後は左フックでダウンを奪いKO勝ち。

バンタム級/3回戦
石川直生(青春塾)vs 森下知之(月心会)×:KO 3R1:15(3ダウン)

#森下選手は、1Rに左右のフックの連打でダウンあり。3Rには左のヒザ蹴りでダウンして3ダウンしてKO負け。

女子スーパー・バンタム級/3回戦
風 智美(藤)vs 下関崇子(J-NETWORK/アクティブJ)×:判定3-0(30-27、3者とも)

#全日本フェザー級3Rトーナメント1回戦:上杉武信(藤原)vs 加門政志(士心館) は、上杉選手負傷のため、加門選手の勝者扱い、2回戦進出。

#パンフレットによると連盟副会長に加藤重夫氏が就任。

(From KICKBOXING ML、平林様、ちゃむさん、KICK FORUM 、小林派様、BoutReview>ありがとうございました。)

◇魔裟斗試合放棄はあくまで主催者側の発表。魔裟斗本人のコメントが聞きたいところですね。

◇小野瀬選手、メールありがとうございます。頑張って下さい!
◇hiro君、ベン・ガルーシアの件ありがとう!


1/21

国内:

■3/19、横浜・横浜アリーナでK-1 JAPAN「K-1 BURNING 2000 〜燃えよ日本魂〜」が開催される。

(From K-1メールニュース

◇魔裟斗VSオワリ戦は中止だそうです(バウレビMLたい・たいより)。

海外:

■1/14、Belarus・Minskで行われたIKF USA VS IKF BELARUSの結果(全試合 " FULL" MUAYTHAI RULES)。

Main Event: IKF Pro Lightweight (59.1-61.3 kg) MuayThai World Titlee王座決定戦:
×Richard Kostuk (USA) vs Vasily Shish (Belarus):ヒジによるカットによりストップ(1R)

IKF Pro Welterweight (63.7-66.8kg) MuayThai Intercontinental Titlee王座決定戦:
×Fernando Calleros (フェルナンド・カレロス:USA) vs Dmitry Shakuta (Belarus):判定

#Shakutaは、2/26、アメリカ・ウィスコンシン・Milwaukee County Sports Complexで行われるイベントでKongnapaの持つIKF Junior Middleweight World Titleに挑戦する。

IKF Pro Junior Featherweight (53.7-55.4 kg) MuayThai Bout:
×
Alberto Ramires (アルベルト・ラミレス:USA) vs Alexei Pekarchik (Belarus):TKO 1R2:10

IKF Pro Lightweight MuayThai Bout (59.1-61.3kg) :
×
Ben Garcia (ベン・ガルーシア:USA) vs Evgeny Gvozdev (Belarus) :TKO 4R終了後(Garcia負傷により)

#0 vs 4でBelarus側の勝利。

(From IKF web page

◇ベン・ガルーシアが日本で試合をした(してますよね?)はいつのことでしょう?


1/20

国内:

1/25のK-1「K-1 RISING2000」(長崎・長崎県立総合体育館)でフレッシュマンファイトが2試合行われることになった。

第1試合 草津健治 vs 宮本健太郎
第2試合 山中政信 vs 藤本祐介

(From K-1オフィシャルHP

新日本キックボクシング協会よりプレスリリース(原文を一部改行しています)。

去年末から公募しておりました協会公式HP「KICKBOXING TRIBE」の「1999年新日本キックボクシング協会MVP&ベストバウト投票」の結果がでましたのでお知らせいたします。

1999年MVP:武田幸三 (治政館ジム)

1999年ベストバウト:7月24日 後楽園ホール
デンナムチャイ・ゲオサムリット VS 深津飛成

尚、大賞以外の結果等を「KICKBOXING TRIBE」に掲載しておりますので、参考になされてください。


1/19

国内:

3/10、東京・後楽園ホールで行われるNJKF興行のカードが一部発表になった。海外選手のからむカードのみ紹介。

鈴木秀明(名古屋JKF)vs アタチャイ・ポー・ヨッサナン (タイ)
佐藤孝也(名古屋JKF)vs プラッサーンチャイ(タイ)

・・・他のカードはオーエンジャイ&東京北星ジム"微"公式ホームページを見て下さい。ついに・・・です(^^)

(From オーエンジャイ&東京北星ジム"微"公式ホームページ蹴撃KICKBOXING ML

1/25、K-1長崎大会に出場する黒澤浩樹の対戦相手がマーカス・ルイス(モーリス・スミスズ・キックボクシングセンター:USA)に決定した。

(From K-1 Disk!

海外:

NJKFウェルター級王者青葉 繁(仙台青葉ジム)が 1/27、タイ・パタヤに新しく造られるスタジアムのオープニングイベントのテレビマッチで試合(3分5R)を行う。対戦相手はサーマート・ジョールンサック

(From KickWorld.comKICKBOXING ML

1/22、アメリカ・カリフォルニア・Vivtrorville・San Bernardino County Fairgroundsで行われるWORLD CHAMPIONSHIP KICKBOXING "A Matter of Pride IV"(DENNIS WARNER & IN SYNC PRODUCTIONS, PRESENT)の対戦カード。

IKKC Pro Middleweight World Championship Title Bout
Graig "The Bullet" Buchanan (IKKC North American Champ) vs Melvin Murray (メルビン・マーリー:IKKC World Champ)

Wrath White (ラス・ホワイト) vs Pedro Fernandes (ペドロ・フェルナンデス)

その他、Ben Garcia (ベン・ガルーシア) 、Kit Cope (キット・コープ)など日本で試合したことのある選手もでているんですが、ポスターがちょっとちいさくて読めないんですよね〜(^^;

(From World Chmpionship Kickboxing


1/18

国内:

1999年度のUKF全日本学生キックボクシング連盟のランキングをUPしました。こちら

3/20、東京・後楽園ホールで行われるMA日本キックボクシング連盟興行に谷山ジムの土屋ジョーが参戦。WMAF世界スーパーバンタム級タイトルマッチを行う。

(From 土屋ジョー公式HPKICKBOXING ML

◇2月12日、新宿、クラブコードにて「土屋ジョー、デビュー5周年パーティー」(気分はjoejoe主催)で開催されるそうです。

貝沼慶太が復帰戦を行うとのこと(詳細は不明)。

(From アクティブJKICKBOXING ML

前田憲作が横浜でジムを開くとのこと。

(From たい・たいKICKBOXING ML

海外:

■1/27、ニュージーランド・オークランド・ダウンタウンコンベンションセンターにて開催される「THAILAND VS NEWZEALAND」の対戦カード。

*試合順未定。

NICK "KILLA" MISCH(NZ)vs NAPONG BOONJAN(THAI)
PATHAI PORNNIKOM vs SIHIANDUAN SAENG(THAI)
DANIEL HATCH vs KONJAK(THAI)
DAVID GAUHN(NZ) vs SURIYAN PETPAY(THAI)
LEON(NZ) vs AUDY(THAI)
未定 vs NUATORANEE TORNRACHAR(THAI)
"CHOPPER" CHOPMAN(NZ) vs HIDEKI SISCOPROMOTION(日本)

(From KICK FORUM, シスコ様>ありがとうございました)


1/17

国内:

■1/29のNJKF後楽園ホール大会のオーローノーの対戦相手がステファン・ニキエマに変更になった模様。

(From ちゃむさん>ありがとうございました)

海外:

■1/23、オランダ・ロッテルダムで 行われるWPKL興行の対戦カード(タイトル戦は全てムエタイルール。WPKLタイトル)。

76kg世界タイトル
ハッサン・エタキHassan Ettaki)vs ペリー・ウベダPerry Ubeda

WPKLヘビー級トーナメント決勝
ヴァシリコス vs マイク・デ・ヴィットDe Wit

レオ・イルミチ vs ハッサン・カスリオウイ
ジェリー・モリス
vs アブデラ・タルツァティ

66kgオランダタイトル
カスタム・ダグDag)vs フィクリィ・ティアルティ

ヘビー級欧州タイトル
アレクセイ・イグナショフAlexy Ignashov)vs ハリー・ホーフトHarry Hooft)

72kgオランダタイトル
ヴィ-ルヴォイエ vs ステファン・ウェセリッチVeselic

79kg欧州タイトル
リカルド vs バルラク

(From OHI様>ありがとうございました)


1/16

海外:

■1/8、フランス・Nimesで行われたイベントの結果(1/13NEWSの続報)。

World WKN full contact title superwelterweights / -72.6kg / 2x12R
Olivier CERDAN (EUROPEAN WKN CHAMP: TEAM CABRERA, フランス) vs BORGIO Juan Franco (EUROPEAN WKA CHAMP: イタリア ) ×:KO 4R (body + face punch)

FULL CONTACT FIGHT / S. LIGHTWEIGHT / 2x5 min
HADOU (TEAM CABRERA) vs DELORMEL (Team ELKHAM) :Draw

FULL CONTACT FIGHT / SUPERWELTHERWEIGHT / 2x5 min
KODADE (Team CABRERA) vs BOUMANSOUR (Team NOUVEL) ×:判定

FULL CONTACT FIGHT / SUPER MIDDLEWEIGHT / 2x5 min
ADRE (TEAM CABRERA) vs PAUT ( Team ELOFFE ) :No contest on injury, problem on the 2R.

FULL CONTACT / WELTHERWEIGHT / 2x5 min
ANDUEZA (Team ELOFFE) vs RIEDO (Team fernandez) ×:判定

(From WKN HP

■メジロジムのRodnet (Rodney?) Faverusが、3/5、ロシア・ミンスクで試合を行う模様。

(From メジロジムHP