雲流る part2

空の写真館のつづきです。ごゆるりと。

「雲の底」
大きな黒い雲の下の部分。
なんとなく、空を飛んでいる気分になってくるでしょう?

  

「雲の原」
今度は逆に、上の部分です。
飛びながら、手で雲をなでると、やわらかな感触を感じる・・。

  

「通り雨」
曇った空も、それはそれで魅力的です。
自分の中のセンチメンタルな部分が引き出されてくるような・・。

  

「降臨」
何かが、空から降りてくる。
ちょっとこわいけど、見てみたい気分というのかな。

  

「ロマン派」
なんとなく、中世ヨーロッパの絵画にありそうな雲ですね。
でも、実際に絵に描こうとすると、ほんとにむずかしい。
それこそ、つかみどころがない、デス。

  

「雲の集会」
いろんな種類の雲が集まってきた。
そこへ、ジェット雲まで参加して・・・にぎやかな空でした。

  

「羽根のように」
宗教画なんかの天使の羽根は、えらくしっかりと描かれていますが、
本当は、こんな風にほわほわ〜と
柔らかなもんじゃないかと思うのです。

  

「ピンクのたそがれ」
前に住んでいた家の二階のベランダは、見晴らしが良くて、
こういう写真が撮れました。
なんて優しいピンク。

  

「マーマレード」
オレンジの甘い香りがしてきそうな写真ですよね、これ。
空気が、とろ〜りとしているような。

いい一日でした。また明日。

  

(つづく)