お荷物室

ツンポコともちゃんのドライブ白書


この度、日頃ツンポコドライバーと言われているともちゃんがちび車から普通車に乗り換える事となりました。
新しい車は大胆にもフランスの車でルノーのルーテシアという車です。
勿論、ツンポコドライバーのともちゃんには、性能がどうのといった事は全〜ったくわかりません。
ともちゃんにとって車はかわいい車とそーでない車しか存在しません。
でも、ちゃんとポイントは押さえました。
お尻が痛くなくて、四人乗れて、もちろんかわいいことです。
お尻が痛くない事はセールスさん言わく、唯一のセールスポイントだそうなので心配有りません。
かわいいかどうかは、、、、、、良く分かりませんが。ともちゃんはすんごくかわいいと思っています。

ということで、ともちゃんはとにもかくにも普通車のオーナーになったわけで、
これを機会に今までのツンポコドライバーから脱却して晴れて立派なルノー乗りになろうと決心したのです。
このページはそんなともちゃんの汗と努力の成長記録です。


2000/12 2001/01 2001/02 2001/03 2001/04 2001/05 2001/06 2001/07 2001/08 2001/09 2001/10 2001/11
2001/12 2002/01 2002/02 2002/03 2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09 2002/10 2002/11
2002/12 2003/01 2003/02 2003/03 2003/04 2003/05 2003/06 2003/07 2003/08 2003/09 2003/10 2003/11
2003/12 2004/012004/02 2004/03 2004/04 2004/05 2004/06 2004/07 2004/08 2004/09 2004/10 2004/11
2004/12 2005/01 2005/02 2005/03 2005/04 2005/05 2005/06 2005/07 2005/08 2005/09 2005/10 2005/11
2005/12 2006/01 2006/02 2006/03 2006/04 2006/05 2006/06 2006/07 2006/08 2006/09 2006/10 2006/11
2006/12 最新の白書



2006.08.02
もう仙人なんかにならなくたっていい。
あんなとこごめんだあ〜。ううっ。あんな臭いとこなんか、ううっ、嫌いだあ〜〜!!! 
ううううううっ。。。うひ〜〜〜っ!!!

それでなくても毎日泣きたくなるような事ばかり起こるのに、臭くて目が痛くて、
余計涙がでちゃうじゃないか。ううっ。頼むから、、、、風呂入ってくれ〜!!!



2006.08.13
先週、梅雨明けとともに軽い熱中症になった。

日曜の夜だった。いつものようにF1をベットでゴロゴロしながら見ていたらちょっと頭が痛くなった。
大した事ないし、まあ、このまま寝ちゃえば朝にはすっきりしているだろうと薬も飲まずにそのまま寝た。
寝られる程度の頭痛だったのだが、3時頃、頭が痛くて目が覚めた。薬を飲みに起きて来て、あれ?なんか
お腹変?気持ちも悪い。もしかして、このヒドイ頭痛、食中毒? なにーっ!!と思いつつトイレに行ったが、
お腹の方はこわした感じの割にう○ちは普通の固さでOKっぽい。おかしいなあと思いつつ、トイレから
這い出るとそのままトイレの前で横になるが、ふと、もうちょっと行けば居間の絨毯が、、、、と思い出し、
ずるずる居間まで這って行き、そのまま横になった。なんだかとてもダルくて動く気になれなかったし、
いつ吐いてもいいようにベットに戻らずトイレの近くの居間に転がった。何度かトイレに行ったがなかなか
吐けなかったが、ついに一回吐いたら少し気分が良くなったので、そのまままた居間の床にゴロンとなった
まま体温を測った。巧く当たってなかったのか?なぜか35度5分。36度以下だった事はかつて無いので
???だったが、少し気分が良くなったとはいえ、2度測る元気は無く、起き上がると吐き気がヒドくなるし、
そのままそこにゴロンとしていた。朝一、母にお医者さんへ連れて行ってもらおうと思っていたが、朝になって
みると、まだとても着替えて車に乗って医者に行く元気は無く、行くのは午後からに変更してしばらく寝る事
にした。頭痛薬を飲んだはずなのにどうなってるのか全く効かないなあと思って、気が付いた。吐いちゃった
んだっけ。ってことで最初に飲んだ3時から6時間過ぎた事だし、2個目を飲んだ。
午後になると、頭痛も吐き気も大分良くなって来たので、滅多に医者に行かない私としてはダルいし医者は
止めようかとちょっと心が揺れたが明日は会社に行かなければならないし、やはり行く事にした。

脱水症状を起こしているようなのでということで点滴で水分を入れてもらった。薬は出なかった。明日もう
一回見せに来てという事だった。

家に戻ると結構良い気分だったので、そのまま居間で椅子に座ったり、気持ちが悪くなると転がったりして
いたら、良くなったつもりだったのが、また吐いてしまった。まだダメそうという事でベットに戻り、
ほとんど寝て過ごした。夏だし、医者に行ったのに関わらず、お風呂に入ることもなくひたすら良く寝た。
パジャマを変えようとか、体を拭こうとか、いつもだったら気になって仕方無さそうな事も思いつかなかった。
体も全然ベタベタしていなかったし、今思うと水分不足だったのでたいして汗もかかなかったのだと思う。
翌日、お医者さんへ行くと、血液検査の結果が出ていた。頭の方は大丈夫だという事だった。先生は頭痛の方を
心配されていたようだ。結果は水分不足。軽い熱中症だったみたいねという事だった。ずいぶん良くなっていたが
まだ頭痛と軽い吐き気がするので、その日も点滴をしてもらった。両手に青あざが出来てしまった。迂闊だった。
終わってから押さえておくのをすっかり忘れていた。
良くなるに従って(2日目ぐらいから?)体のあちこちが極極軽い筋肉痛のような感じになった。よく風邪をひく
となる感じだ。首筋と背中ははっきり痛かったので貼り物をした。2日休んで3日目から出社した。3日間ぐらいは
わずかだが頭痛と吐き気が残った。

で、前日なにか外でイベントがあったかというと、一日中家で洗濯していただけであった。ただ汗はいっぱい
かいたが飲んだのは麦茶だけで、夕飯を食べながら、”今日は本当に暑かったね。頭の中に火の玉が入ったまま
出て行かないのよ。”と、後で思えばな事をと言っていた。
今回の敗因は汗をかいたのに飲んだのは麦茶だった事だと思う。良かったのは、具合が悪くなった時、頭痛と腹痛
と吐き気だったので、てっきり食中毒と思って脱水症状を起こさないようにポカリスエットを飲んだ事だったと
思う。たまたま、ちょっと前にEMHが風邪を引いたのでポカリスエットを買ってあったが、もし家にポカリスエ
ットが無かったら、これが一歩間違って、嫌いなスポーツドリンクはやめて水を飲んでいたら。そう思うととても
怖い。水だったら体の中の塩分が更に薄まって、それこそ今ここにこうしていないかもしれない。
熱中症は家の中にいてもなるというのは本当だったのだ。聞いた事はあっても、まさか自分が家にいて熱中症に
なるとは思ってもいなかった。外に出るのが怖くなってしまった。汗をかきそうな前とかいた後はそれまで具合
の悪いとき以外は飲まなかったスポーツドリンクを飲むようになった。もちろん水分はたっぷりとって。



2006.08.20
猫は一年で暑い日は3日しか無いとおばあちゃんが言っていたが、本当にそうらしい。

使ってくれない。↓


今年の夏の暑さは老猫には厳しかろうとPETIOの『ひんやりラウンドマット』を買って来たけど、
使ってくれない。

室温35度の時、表面温度20度なんだと。すごいじゃないの。いらないなら私ににくれ。



2006.08.22
3年目にして遂にチューベローズ(月下香)が咲いた。



バリ島に行った時にホテルのあちこちに大きなカメに長いままどど〜〜〜〜んと無造作に投げ込んであって、
とても良い香りを放っていた。特に夜になると強くなるこの花の香りが、日本に帰っても忘れられず、
家でも咲かせられないものかと9年程前から気がつくと検索していたが、当時はあまり売っておらず、売って
いても売り切れだったりで、多分4年前にやっと購入出来たのだった。(今回検索したら何カ所か売っている
ところがあった。)

日本で育てるのは難しそうだったので時期やら場所やら見計らって植えたが、その年ついに咲くことはなかった。
どうせ無理だろうと本当は冬には球根を掘り起こして暖かいところで保管して春に植えなければならないところを
そのまま植えたままで、すっかり忘れていたのだが、昨日、母が良い匂いがするので何かと思ったらこれが折れて
いたと持って来た。いつのまにかひっそり咲いていたらしい。多分植えっぱなしの3年ものだと思う。全くほっ
ときっぱなしであった。



調べてみるとこの辺りでチューベローズを咲かせるのはやはり難しかったようだ。もともと熱帯性の植物らしい
ので、もしかして去年この辺りの気候では咲くはずの無い蘇鉄の花が咲いたように、地球温暖化のせいでチュー
ベローズも咲くようになったのか? うれしいような怖いような。

たったこれだけでもずいぶん広い範囲まで良い香りがする。今年は球根を掘り起こして暖かいところで冬を越させ
て、春になったら思い切り暑っついところに植えてやろうと思う。そうして来年はもっと咲かせてバリ島のホテル
のように大きなカメへどど〜〜〜んと投入してみたい。


TOPへ