お荷物室

ツンポコともちゃんのドライブ白書


この度、日頃ツンポコドライバーと言われているともちゃんがちび車から普通車に乗り換える事となりました。
新しい車は大胆にもフランスの車でルノーのルーテシアという車です。
勿論、ツンポコドライバーのともちゃんには、性能がどうのといった事は全〜ったくわかりません。
ともちゃんにとって車はかわいい車とそーでない車しか存在しません。
でも、ちゃんとポイントは押さえました。
お尻が痛くなくて、四人乗れて、もちろんかわいいことです。
お尻が痛くない事はセールスさん言わく、唯一のセールスポイントだそうなので心配有りません。
かわいいかどうかは、、、、、、良く分かりませんが。ともちゃんはすんごくかわいいと思っています。

ということで、ともちゃんはとにもかくにも普通車のオーナーになったわけで、
これを機会に今までのツンポコドライバーから脱却して晴れて立派なルノー乗りになろうと決心したのです。
このページはそんなともちゃんの汗と努力の成長記録です。


2000/12 2001/01 2001/02 2001/03 2001/04 2001/05 2001/06 2001/07 2001/08 2001/09 2001/10 2001/11
2001/12 2002/01 2002/02 2002/03 2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09 2002/10 2002/11
2002/12 2003/01 2003/02 2003/03 2003/04 2003/05 2003/06 2003/07 2003/08 2003/09 2003/10 2003/11
2003/12 2004/012004/02 2004/03 2004/04 2004/05 2004/06 2004/07 2004/08 2004/09 2004/10 2004/11
2004/12 2005/01 2005/02 2005/03 2005/04 2005/05 2005/06 2005/07 2005/08 2005/09 2005/10 2005/11
2005/12 2006/01 2006/02 2006/03 2006/04 2006/05 2006/06 2006/07 2006/08 2006/09 2006/10 2006/11
2006/12 最新の白書



2006.04.01

た・た・た・た・た・大変だ!

と・止まってる 、、、、、





2006.04.04
やっと2本仮歯が入った。10月頃から通い始めて1本修理が終わっているが、このペースだと虫歯全部やって
たら一体いつまでかかるやら。
痛いところは無くなった事だし、ひとまずこの2本を入れたら終わりにしようと思う。なんかだらだらいつま
でもで、疲れちゃったし、お金もかかるし。
2本白い歯を入れたらいくらかかるのだろう? そういった事がどこにも書いてないので心配だ。突然どれに
しますかなんて言われるのだろうか? それって困る。ちょっと後ろを向いてお財布を覗けば済む事じゃない
し。そういえば治療の流れもよく解らなくて不安だ。簡単には教えてくれるのだが、、、、例えば仮の歯
を入れてから本当のを入れますからねという事だが、仮歯から本当の歯に変わるまでのSTEPは?とか、
いつお金を持っていくの?とか心配なのだ。待合所に何か説明とかあるとよいのに。
でも先生うまいかも。今日入れた仮歯、ほとんど違和感がない。



2006.04.06
デップ様の新作映画が明後日8日から始まるというので、早速席を取った。
R15指定というから、デップ様の事なのでキモイ映画かもと思ったら、エロい映画らしい〜。

生サイン以上に証明書を見てみたい。



2006.04.07
4/1に姥捨て山に捨てられた。

こうなったら、近々引退が決まっている姥捨て仙人様のところへ修行に行って、
この私が姥捨て仙人になってやる。

     
秘伝書は私が戴く!!



2006.04.09
昨日、デップ様の新作リバティーンを見て来た。
デップ様は脚本の冒頭3行を読んで出演を即決、後にも先にも生涯で一度しかめぐり合わない作品だと言った
というが、この役はデップ様以外考えられない。まさにデップ様の為にあるような映画だった。といったもの
のこの手の映画は難しい。配役はとても良いと思った。特にロザムンド・パイクの高貴な美しさにはうっとり
だった。衣装も良いし曲も良い。ただ映画としてはちょっと、、、、 すっかりその気の照れくさ〜いデップ
様らしい映画がまた1つ増えちゃった感じだ。
前半から中盤までは、デップ様ったら、なんでこんなに素敵なのかしらんとデップ様の魅力を堪能。後半は
特殊メイク&かぶり物をした時のデップ様のすんばらしい演技に感動。まさに水を得た魚であった。(と、
ここでお気づきかもしれないが、結局ず〜〜〜っとデップ様以外見ていないのであって、映画自体をどうこう
いえる立場とはとてもいえないのだった。)
映画はあれだったけど居眠りする事もなく2時間はあっという間に過ぎさった。
最後のデップ様の質問、『それでも私が好きか?』に、誰か声に出して言ってくれと思いつつ、心の中で
『好っきで〜す!』と思い切り答えた。

さて、
映画の方はあれなのに、なんだかとっても満足したわん、なんか満腹な感じ〜とご機嫌でいたら、、、、
『デップ様のアップばっかりで、まるでデップ様のプロモーションビデオみたいな映画だったね〜。』(EMH)

結局、ってことだったようだ。


映画としてはこの夏やって来る、こっちに期待。



2006.04.10
会社のパソコンの壁紙をリバティーンのデップ様にした。
今までは会社のパソコンは少しでも疲れないように見やすいような地味なのを使っていたが、デップ様の
壁紙、文字は見えないけど、なんかすっごくテンションが上がって良いかも。
うりゃ〜〜〜!!ばこばこばこばこ  って感じ。



2006.04.13
HNKの番組編成が変わって、母が ”きよしとこの夜 ”を観れなくなった。
変わる前から限界の時間だったそうで、がんばって起きていたんだそうな。

ちなみに母の好きなのはきよし君ではなくてグッチ裕三さんの方だ。ということで家ではグッチのXXが
よく食卓に並ぶ。



2006.04.18
る〜ちゃんのドアはこのままになった。

 

る〜ちゃんのドアは半年程前ギシギシ音がするようになったので、去年の暮れに見てもらった。音は
しなくなったがふと気がつけばドアの位置がずれていた。で、この間、見てもらったのだが、ちょっと
は良くなったがる〜ちゃんのドアはもう完全には元には戻らないという事が判明した。(うううっ)

もしかして本体にゆがみが出ているという事だろうか? もしかして、走っている時にパッカリ二つに割れ
たりしないだろうか? 突然ドアが落ちたりとか? FBMの部品取りに参加しといた方が良いだろうか?
もしかしてもしかして、ドアは無理に直さないでズラしておいた方が良かったりしないだろうか?



2006.04.21
”踊る埴輪 踊ってない?”(4/20 朝日新聞)

なんと!! 研究者の間では ”踊る埴輪 ”が踊っていない!という見方が主流だという。
現在主流なのは『馬曳く姿』であるという説なんだそうな。 なるほど〜。

踊ってるわけないよなあ〜 と今更ながら思うのだった。確かに曳いてるかもしれない。





2006.04.29
姥捨て山には机の前に低い衝立てがついていた。
これは何か写真とかスケジュールとか留めたりするのが作法かもと思い、写真だったらもちろんデップ様
でしょうという事でネットで検索してみた。
リバティーンの鼻モゲラも良いけど、やっぱかぶり物だったらシザーハンズが良いだろうか? でもロン毛
だった頃のプライベートの美しげなデップ様も良いかも、いやショコラのセクシーな方が、いややっぱ知的
なデップ様の方が、、、、
ああ”〜〜〜 決められない。。。。。



2006.04.30
朝の番組で
新聞の解説員さんが試してみて『かなり良いかも〜』と満面の笑みで
受けまくっていたので、つい買ってしまった。



EMHは結構良いと言っているが、私はあまり良いとは思わなかった。
はっきり言ってかなり変テコなもので、そこらに置いとくのもなんだし、どうも仕舞い所が無くて困っている。
今はとりあえず帽子掛けに掛けてある。  
(はっきりいって、じゃま?)


TOPへ