お荷物室

ツンポコともちゃんのドライブ白書


この度、日頃ツンポコドライバーと言われているともちゃんがちび車から普通車に乗り換える事となりました。
新しい車は大胆にもフランスの車でルノーのルーテシアという車です。
勿論、ツンポコドライバーのともちゃんには、性能がどうのといった事は全〜ったくわかりません。
ともちゃんにとって車はかわいい車とそーでない車しか存在しません。
でも、ちゃんとポイントは押さえました。
お尻が痛くなくて、四人乗れて、もちろんかわいいことです。
お尻が痛くない事はセールスさん言わく、唯一のセールスポイントだそうなので心配有りません。
かわいいかどうかは、、、、、、良く分かりませんが。ともちゃんはすんごくかわいいと思っています。

ということで、ともちゃんはとにもかくにも普通車のオーナーになったわけで、
これを機会に今までのツンポコドライバーから脱却して晴れて立派なルノー乗りになろうと決心したのです。
このページはそんなともちゃんの汗と努力の成長記録です。


2000/12 2001/01 2001/02 2001/03 2001/04 2001/05 2001/06 2001/07 2001/08 2001/09 2001/10
2001/11 2001/12 2002/01 2002/02 2002/03 2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09
2002/10 2002/11 2002/12 2003/01 2003/02 2003/03 2003/04 2003/05 2003/06 2003/07 2003/08
2003/09 2003/10 2003/11 2003/12 2004/01 2004/02 2004/03 2004/04 2004/05 2004/06 2004/07
2004/08 2004/09 2004/10 2004/11 2004/12 2005/01 2005/02 2005/03 2005/04 2005/05 2005/06
2005/07 2005/08 2005/09 2005/10 2005/11 2005/12 2006/01 2006/02 2006/03 2006/04 2006/05
2006/06 2006/07 2006/08 2006/09 2006/10 2006/11
2006/12 最新の白書



2004.11.30
いつもいつも、さかもとさんには感謝している。美味しいこーひーを大変お安く提供してくれて
本当に感謝している。毎日美味しいコーヒーを頂くときの幸せったらない。とはいえ、いくら美
味しくても毎日の事、高すぎても困るし、家計にやさしくてもマズくちゃイヤだ。それがここ、
さかもとこーひーさんはとっても美味しいのに家計にやさしい。なんてハッピー!

家はエスプレッソなので、基本的には
エスプレッソにぴったり合う
”茜ブレンド ”っていうやつを買って
いるが季節で変わるスペシャルブレンド
も楽しみなのだ。今月はハッピーX'mas
ブレンドだ。
って、無い〜〜 入ってない〜〜〜〜
ハッピーX'masブレンド、、、、入って
ないぞ〜!! ドクター!!!!

残念ながら、注文担当のドクターは
今年最高のブレンドと坂本さん自身も
言っているハッピーX'masブレンドを
注文していなかった。

さかもとこーひーさんから届いたこーひー
この時期、シールや袋がクリスマスだったり
するとなんかうれしい〜。
ハッピーX'masブレンド、きっとまいう〜に違いない。
まあ、エスプレッソには合わないだろうからいいけどさ〜。たまに違うのを買っても、
『う〜ん、ふる〜てぇ〜』とか言いながらもやっぱ ”茜 ”がいいやって言うけどさ。
エスプレッソにぴったりの上、なんといっても安いしさ。茜は250g787円、ハッピーX'masブレンド
は250g1260円。でもさ、年に一度くらい高いの買っても良いと思うけどな。(
って、安いじゃん? )
それにさ、エスプレッソに合わなかったら、たまには普通のコーヒーで頂くってのはどうかしらん?
どうせなら、坂本さんが『これ、完璧だ!』って言ってるホンジュラス・エルペソーテ』はどうだ
ろう? 150gなら1260円。



2004.11.23
うえっへっへっへっへっ

手作りレモングラス完成。
刈って、干して、切った。
ちょうど100gくらいあった。

寒くなってきたけど、
刈った後から芽が出てる。
これって、もしかして
刈っても刈ってもそのまま
伸びてくれるのだろうか?
手間のかからない良いやつなのか?


2004.11.19
先週末からたて続けに朝晩の通勤時に事故に遭遇している。

最初は先週末の帰り、交差点の真ん中に女性が寝ていた。側にいる人が意識があるから大丈夫だと
言っていた。少し前に一台救急車が行ったのでもっと悪い人がいたのかもしれない。

次は休み明けの朝で少し雨で、雨だと混んで困るのよね、こんなところで、、、と思ってブレーキを
したら事故っていた。トラックが左側に止まっていて、左右道路の真ん中に白い車が横倒しになって
いた。 その前で、どうも白い車の持ち主らしき男性とトラックの運転手らしき人が一触即発の雰囲
気だった。落ちている部品をよけながら間をそろそろ通過するとその先では車が2台、左右に顔を向
けて当たっていた。どうも事故ったばかりのようだった。

翌朝には前日の現場のちょっと手前で黒いワンコがひかれていた。目の前の車の修理工場のワンコら
しかった。毎日道の端で往き交う車を見ていて車には慣れているはずなのに。その日の帰りだった。
そのちょっと先で救急車にすれ違った。とワンコのひかれていた辺りで突然渋滞が始まった。渋滞
にはまだ早い時間で、突然ちっとも進まず、まとまって車がやってくるので、また事故?と思って
いたら、渋滞が動き始めた。600mくらい先だろうか? 手押し信号のところに細かいガラスが散乱
し、横でおまわりさんばかり4人ほど固まって話していた。何があったかは解らなかった。車は左右
にあったが、いつもなにかしら車が止まっているところなので。

で、今日である。会社について駐車場を出、横断歩道を渡っていたときだった。ドンという鈍い音が
した。 覗くと、なんと!! 会社のフェンスにヤンキーちび車が刺さっている。フェンスの前に歩道
があるのだが、歩道を通過しフェンスをへこませて会社の庭の土を盛大に持ち上げて刺さっている。
見ていると守衛さんや他社の人やら数人が見守る中、バックしてそのまま行ってしまった。とりあえ
ず大丈夫だったようである。ちょっと前、私が横断歩道を渡ろうとした時、停止線で一時停止をせず、
スピードを上げたままで倒れそうになりながら無理矢理曲がっていった車だった。やはりうまく曲が
れず、制御出来なくなって突っ込んでしまったようだ。

席について早速○〜ちゃんに報告すると、『 ともこさん、気を付けてくださいね。』と言われた。
そうだ、最近のはみんな、一歩間違えたら私だったかもしれないのだ。みんな、事故ったばっかり
だった。特に今日なんか、もう少し早く歩き始めていたら、轢かれていたかも。あのヤンキーちび車
ちょっと前で路駐したトラックを激しく追い越してきたのだ。多分、前のトラックが遅くてイライラ
していたところ、変なとこで停まられてキレていたに違いない。とろい私は避けられずに轢かれてい
たかも。気をつけよおっと。○〜ちゃんありがとう。たまには良い事を言う。



2004.11.18
バージョンアップした ”フォトショップ エレメ
ンツ3.0 ”ぷろなみ、気に入ったぜ〜。
つまらない型抜きが瞬時に出来て、
クリック一回で吹き出物が消える。
努力も技も無くぷろなみ〜。わたしっぽい〜。
マニュアルも見やすくて薄いし、これなら読破
出来そう。
ツール毎にも説明がついていてその場で使える。

ねえねえ、どのズラにする? 
殿? いや姫かな〜?
う〜ん、ヨンズラはないかも〜。わがままねえ。




2004.11.14
昨日、日本最大のアートオークションに参加してきた。

といっても、ここはお高すぎるオークションとお安いオークションがあって、EMHと私の参加
したのはもちろん!お安い方のオークションだ。詳しいオークションのレポートは ”へなちょこ
コレクター ”にそのうちアップするつもりだが、まずはちょこっとだけ。

私たちの落札目標は挿画本だった。今回、普段は数の少ない挿画本が沢山出品されており、その中
に2点、以前から欲しかった藤田嗣治の挿画本があった。最初は手紙で入札しようと思ったが、限ら
れたささやかな予算である。分配して共倒れでは困るというわけで、実際に現場でオークションに
参加する事になった。
個人的な結果報告は別途、ここには全体的なことを書くと、なんといっても挿画本が他の物(版画、
直筆等)に比べ、高額な物が多く出ていたのには驚いた。
私たちの目標物の前に予想落札価格の4〜2倍以上が出たときには、かなり驚き、動揺したが、その
程度の金額で驚いている場合ではなかった。次々高額が出て、オークション会社の方も苦笑い?
の高値の連続だった。それまで静かだった会場がどよめき始めた。ついには、なんと桁を間違え
ちゃったんだろうかという28〜14倍もの高額まで出てしまった。ゴーギャンの ”NOA NOA ”
なる挿画本である。予想落札価格¥5〜¥10のところ、驚きの¥140である。ちなみに今回のオー
クションの最高値はシャガールの挿画本 ”BIBLE ”¥380だったようだ。挿画本には時々直筆が
添えられている物などがあるが、評価額から考えると、そんなことはなさそうである。挿画本って
コレクターが多いのだろうか?この2点をはじめ半分くらいは画廊が落とすには高すぎる金額だ。
お金持ち過ぎの挿画本のコレクターが何人もいたのかもしれないし、コレクターから見たら大変な
上物だったのかもしれないとも思った。私の少ない知識から想像すると、多分、今回出品された
挿画本は一人のコレクターが大事に保管してきた物ではないかと思われた。挿画本が今回のように
大量に出品される事はあまり無く、少なくとも私の知っている藤田の2点の挿画本は完璧な完本で
大事に保管されてきた物のようであり、こうした大変な美本の完本はそうそう出る物ではない。
他の画家の挿画本もそうだったのかもしれない。上物と判断しての当然の高値だったのか、
それとも単に生活に余裕のあり過ぎる挿画本好きな人が2人以上いたのだろうか?
今回参加してちょっとコレ苦ター魂がしぼんでしまった私だった。(オークション参加の登録書に
本当に適正と思われる年収欄の無いわたしなんて、、、、、、、、、、、、負けないぞーー!!)

で、昨日はもう一つ、Mオークションもあった。そちらにも1点、気になっている物があった。
フランソワ・ポンポンの ”しろくま ”である。とても姿が良くて、藤田以外には手を出さないと
いう私とEMHとの不文律を破り、今回入札した物を止めてこっちに入札しようかと思うほど気に
なってしまい、いろいろ調べた結果、私たちは買ってはいけない物と判断した。どのようなものか
はっきりとは判断がつかなかったのだ。はっきり解らない物は買わない。欲しければ買うでは、
大変な事になりかねない。
その ”しろくま ”の落札価格を検索して驚いた。予想価格¥50〜70に対し、びっくりの¥720だ。
この ”しろくま ”、レプリカがそれでも10万円ちょっとする人気者ではあるが、にわかには信じが
たい金額だ。この前のキャンセルになった東京都のオークションのやつよりはずっと適正とは思うが
それにしても。
一体どんな人が買ったんだろう。まず絶対に個人であることは確かだ。しかもこの金額でも欲しい人
が2人以上いたという事だ。
そして、これってどんな物だったのか。気になる。誰か教えて!



2004.11.10
頼んでいたホットカーペが届いた。
本当は後付け床暖房にしたいのだが、家には都市ガスが来ていない。
ここらに都市ガスが来るのは光ファイバーよりまだずっとずっとあり得ない
多分一生来ないと思う。

エコモードにしていてもかなり暖かい。
結構良いかも。でも寒い日は起き上がれない〜。



2004.11.07
昨日、土曜日、東京モーターショーに行ってきた。
一般部外者としては、あんまり面白く
なかったけど、今年はエスニックの屋台
がいくつもあってちょっとうれしかった。
会場内に水の飲めるところとカフェもあった。

会場をざっくり流した後、屋台を2回程うろ
ちょろ。後は会場の半分近くに流れている
甘い匂いの物の正体を確認するだけねと
会場内をぶらぶら、ところが結局甘い匂い
の物には遭えずしまいだった。ちょっと不満。
そのせいか気がついたらパーキングで
『 30クマ 』買っていた。
15クマでビーチボールかクリスマスカードを
くれるというんで、グルミットのカードを1枚
貰ってきた。見ると250円もする。15クマで
500円なのに250円くれちゃっていいのかな?
聞き間違えたかな?と思って、車中から、
買っているお客さんの様子を観察していたが、
そのお客さんは何も持ち帰らないようだった。
15クマ以上買ってないのか? それとも、、、
いやきっとそうに違いない。合い言葉を間違え
たに違いない。なぜって私はちゃんと
『 30クマください!』と言ったのだ。
その時店員さんの眉が片方上がったのを
わたしは見逃さなかった。
ここでは1個、2個、、とは言わない。
1クマ、2クマと言うのが作法なのだ。
ふふふっ。私の勝ちだ。
唯一置いてあったキャラクター物が
グルミットってのは。
かすてら屋さんはグルミット好きなのか?

それにしても、なぜ2枚貰ってこなかったのだろう。30クマだったのに。。。。


TOPへ