お荷物室

ツンポコともちゃんのドライブ白書


この度、日頃ツンポコドライバーと言われているともちゃんがちび車から普通車に乗り換える事となりました。
新しい車は大胆にもフランスの車でルノーのルーテシアという車です。
勿論、ツンポコドライバーのともちゃんには、性能がどうのといった事は全〜ったくわかりません。
ともちゃんにとって車はかわいい車とそーでない車しか存在しません。
でも、ちゃんとポイントは押さえました。
お尻が痛くなくて、四人乗れて、もちろんかわいいことです。
お尻が痛くない事はセールスさん言わく、唯一のセールスポイントだそうなので心配有りません。
かわいいかどうかは、、、、、、良く分かりませんが。ともちゃんはすんごくかわいいと思っています。

ということで、ともちゃんはとにもかくにも普通車のオーナーになったわけで、
これを機会に今までのツンポコドライバーから脱却して晴れて立派なルノー乗りになろうと決心したのです。
このページはそんなともちゃんの汗と努力の成長記録です。


2000/12 2001/01 2001/02 2001/03 2001/04 2001/05 2001/06 2001/07 2001/08 2001/09 2001/10
2001/11 2001/12 2002/01 2002/02 2002/03 2002/04 2002/05 2002/06 2002/07 2002/08 2002/09
2002/10 2002/11 2002/12 2003/01 2003/02 2003/03 2003/04 2003/05 2003/06 2003/07 2003/08
2003/09 2003/10 2003/11 2003/12 2004/01 2004/02 2004/03 2004/04 2004/05 2004/06 2004/07
2004/08 2004/09 2004/10 2004/11 2004/12 2005/01 2005/02 2005/03 2005/04 2005/05 2005/06
2005/07 2005/08 2005/09 2005/10 2005/11 2005/12 2006/01 2006/02 2006/03 2006/04 2006/05
2006/06 2006/07 2006/08 2006/09 2006/10 2006/11
2006/12 最新の白書


2001.8.1
来週、もう一回トレッキングに行くことになった。
それで、マイ・スリッパとマイ・カゴを買って来た。

この間車山高原に行った時に泊まったホテルの大浴場に、マイ・スリッパで来ている人がいた。
今まではイヤだなあと思いながら、湿った足を靴下に押し込んでいた。
これからはマイ・スリッパ派になる。

マイ・カゴは今までは石鹸とかをポーチに入れていたが、中が濡れるので後処理が面倒だし、
タオルは入らないし、、、で、マイ・カゴを買って来た。
これなら石鹸やらシャンプーやらの他にタオルも入れておける。

最近は大浴場にも石鹸の他にシャンプー、リンスも用意されているが、私は無添加石鹸派なので、
マイ石鹸、マイ・シャンプーがないと困るのだ。


    やっぱりお風呂上がりは素足よね。     メガネを入れたりしても良いかも。
                          露天風呂を楽しめるかも。

ところで、今晩、地上波で私の好きなクリストファー・ウォーケン
共演の『 マウス・ハント 』を
放映している。
なんと! 夏休み
ファミリー映画スペシャルだ。
あれって、ファミリー映画なのか?
それはちょっとマズくないか? 何故かはうまく言えないが。



2001.8.2
これ、おいしい。

     赤城乳業(株)の
   牛乳シャーベット
      
100円
ご近所のセブン・イレブンにて購入

無添加と書いてあるなあぐらいで、何となく食べてみたら、おいしい。
昔、お母さんがよく作ってくれた牛乳寒天の味がする。
牛乳にお砂糖を入れただけのやつだ。
で、原材料を見てみたら、牛乳・砂糖・クリームだけだった。
改めて見ればフタにも『牛乳とクリームと砂糖だけで作りました。』と書いてあった。



2001.8.3
この間、生まれて初めてMR検査を受けた。

MR検査は、
一昔前に『うちの病院にはこんなのありますよ。(すごいでしょ)』とよくパンフレットに載っていた
円い穴に入って、磁気を使って体を輪切りにして検査するやつだ。

物凄く大きな音がして恐いと聞いていたし、閉所恐怖症でパニックに陥る人もいると聞いていたので
結構緊張していた。
ところが今回検査を受けた病院のは、部屋の中央にクリーム色の大きなかまぼこ状の筒がデンと置い
てあって、前後も開いていて密閉されるわけではなかった。
てっきり大きなレンジの中に入るのかと思っていたのだ。
ちなみに最新の物には筒状になっておらず、オープンの物もあるらしい。

音も昔はずいぶん大きな音がしたらしいが、今はそんなに大きな音ではない。
初め手初めみたいにコンコンコンコンとかわいい音がした。思わず入ってま〜すと言いそうな感じだ。

そのうち、工事現場の掘削のようなガガガガーッという音がし始めたが、大きい音がする前には
『動かないで下さい。』とアナウンスが入るので心配はない。

写真だと大抵頭から入っていく所が写っているが、検査する部位にも因るだろうが、
私は足からそのかまぼこ状の筒に入った。

ただ思っていた以上に狭かった。
パニックに陥る人がいてもおかしくない。
はっきり言って、もう二度とごめんだ。
20分から1時間動けないのも苦痛だ。

BGMは
2001年宇宙の旅で使われている美しき青きドナウだ。
多分、検査技師の佐藤君の好みだろう。
シュッ・ボッ、シュッ・ボッ、シュッ・ボッ、シュッ・ボッ、という基本のリズムがあって、
それに合わせるでもなく無関係に美しき青きドナウが流れていた。
もしかして、このかまぼこ、2001年宇宙の旅の宇宙ステーション みたいに回転し始めるんでは
ないかと思ってしまった。
なかなかの御趣向である。
やるな! 佐藤君。 ちょっと恐いけど。
検査の方の恐さは半減しましたよ。
シュッ・ボッ、シュッ・ボッと美しき青きドナウの絶妙な組み合わせに思わず聞き入っちゃったもん。
録音してUPしたいくらいだ。

佐藤君のMR検査はおすすめだ。
私はもうごめんだけど。



2001.8.6
この間出かけた車山高原の2001年度のレポートがようやく完成しました。
今年は毎年の開花状況の他に車山高原の花とお土産と立ち寄りスポットを追加しました。
暇な時があったら、見てやって下さい。
かなりダラダラ長くてダルイです。
( すばらしい写真がいっぱいあるじゃないか。と、ドクターは言っていますが。)




2001.8.8
もしかしたら突然一週間とか、いや二週間か?更新しなくなるかもしれない。
どーもiMacフラワーパワーのトモピの具合がよろしくないのだ。

毎日、”遅い”とか ”なんでこんなみょーちくりんな変換をするう?”(もちろんトモピのせい
ではない。ソフトと学習させない私のせいである。)などとイジメたせいかもしれない。
うっうっうっ。 ごめんね、トモピーっ。
ピーっ。ピーっ。
壊れたりしたら スミソニアンに入る君の夢はどうなる?

壊れたパソコンなんて、ただのゴミだあ! ふふっ。

というわけで、ちょっとハードディスクの整理でもしてみるかとOptimizingしたら、
もうすぐ夜の10時だというのに終了まで304分?
304分って、、、、、
5時間かあ!
えっ? 378分、、、、、442 ふ〜ん????
延びる延びるーっ。何時終わるんだあ!

という事で、昨晩はそのままにして寝る事にしました。

ちなみに今日は順調に動いています。
整理したら、ちゃんと動くようになるといいんだけど、、、、。



2001.8.9
残念ながら、やっぱりiMacのトモピの具合は悪い。
今もちょっとそのままほっといたら、システムエラーになってしまった。

いつも君の綺麗な花柄のお尻を拭いてあげたり、キーボードの隙間を綿棒でホジホジして
あげてるじゃないか?
どうしたというんだ?


実は、はっきり言っちゃって、フォトショップ・エレメントを入れてからのような気もするのだ
困ったぞお。フォトショップ・エレメントが気に入らないと言うのか?
でもダメだ。
ダダこねたってフォトショップなんて入れてやらないぞ!
         (
フォトショプ・エレメントは約1万円、フォトショップは6万円ぐらいする。)
家はプレミアム・アイスクリームを一ヵ月に2個しか食べれない家なんだから。
言っとくけど、1
個なんかには絶対しないぞ!



2001.8.10
これから、2泊3日で磐梯高原まで行くことになった。
ところが、今夜から天気が悪くなりそうなんである。
このところ雨がもうずーっと降っておらず水不足だというのに。
出かけるとなったら途端に降るなんて。
水不足には恵みの雨だけどお。もお。



2001.8.14
磐梯高原に行って来ました。
残念ながら雨でトレッキングは出来ませんでしたが、大内宿や鶴が城に行って来ました。

名物の渋滞には遭わなかったけど、帰りに怪しい建物に遭遇できたし、楽しい夏休みでした。



2001.8.15
御盆なので裏山のお墓にお参りに行った。
くそ暑いのに蚊に刺されないように長袖で完全防備したつもりが、帰ってみたら
おでことほっぺを刺されていた。ひーっ。

大嫌いな蚊避けスプレーだってしたのに。
ぐやしい、、、、。
蚊避けスプレーでこっちの方が気分悪いくらいだ。ヨロッ。

ヨロッといえば、
昨日は朝から硫黄のような臭いが立ちこめていた。
以前にも何回か同じような事があった。

早速、調べてみたら、原因は三宅島らしいと言う事が解った。

http://des.tokai.jaeri.go.jp/incoming/miyake.html

翌日(今日)
新聞を見ていたら、14日、三宅島の火山活動の影響で、一部地域で大気中の
二酸化硫黄濃度が環境基準値を超えたと書いてあった。
キケンじゃないのか???
それでさらに調べてみた。
影響は、ふんふん。
呼吸機能に影響、
金属を腐食させたり、植物、、、。
えーっ。なにーっ。る〜ちゃんが危ないじゃないか!
なになに 、、、
基準値 0.1ppmのところ0.4ppmなんてところもあるのか。
さぞ臭かっただろうなあ。
いやまてよ。臭いのを通り越して目が痛かったりして。
でも目が痛くなるようだったら、それはもう、とっても危険という事だ。

とりあえず、両親と猫のちび太に、臭いと思ったら家から出るなとしつこいぐらい何度も言いおいた。

http://www.pref.chiba.jp/dailylife/information/01/20010814_16.html#naviskip



2001.8.16
昨日、日本テレビの伊東家の食卓の裏技で車内の温度を下げる裏技というのをやっていた。
方法は簡単。 助手席側の窓を全開にしておいて、運転席側のドアを5回開け閉めするだけだ。
それは下がるだろうが、そんなには下がらないでしょと思って見ていたら、結構いい感じなので
今日早速試してみた。

が、実際やってみると、可哀想で二回以上はとても出来なかった。
デリケートなる〜ちゃんのドアが取れたらと思うと、、、、。 お・恐ろしい、、、、。
私はドアの付け方を知らない、、、、。

知らないといえば方向指示器が折れたらどうしたらいいんだろう?
前に乗っていたちび車はちょっと触れるだけで動いてしまうほど柔かったが、
る〜ちゃんのはまるで折り畳み傘の骨を折る時のような感じだ。(バキバキッ)
なるべく、る〜ちゃんのホーム・ポジションで動かすようにしているが。(アレ? 真直ぐにして
からの方がいいのかなあ?)

ともかく折れたらどうしようと毎日ワクワクしている。
もし折れたら部品が来るまでやっぱ、手信号か。
習っといたほうがいいだろうか? でも誰に???



2001.8.17
写真を整理していたらこんなのがあった。
詳しくは6.28の白書へ



2001.8.20

爬虫類。
 オ−プン注意!



2001.8.21
北海道に行っていたおとうさんがカニと一緒にもどってきたあ〜。

わ〜い!




2001.8.22
台風が来る。
一日中ニュースを見ながら、今来るか、もうすぐ来るか、あっ来そう。暗くなって来た。
とか言って1日が過ぎてしまった。 ばかじゃ〜ん。
だって、台風って程の物は家には来なかったのだ。



2001.8.23
明後日・土曜日はる〜ちゃんをリコールのアレで90km程先の整備工場まで連れて行かなくては
ならない。
行った事のない所で、道に迷ったりせずに時間通りに行けるか心配だ。
あんまり早く着き過ぎて閉まっているのに、気づいた時には入口のチェーンに絡まってたりとか、、、
心配の種は尽きない。



2001.8.25
る〜ちゃんのリコールの修理に行って来た。
電車だったら別に知らない所も平気だが、反射神経に欠陥がある為、
車で知らない所に行くのは
苦手だ。
昨日の夜からドキドキだったが、行ってみれば楽勝だった。ホッホッホッホッ。


修理が終わるまで、元はフランス・モーターズのショールームだったと思われる所に独りポツネンと
待っていた。
パンフレットがまだそのまま残っていた。なぜかルーテシアはなかった。

すぐ先に信号があり車のスピードが遅い為かもしれないが、こっちを見て行く人が多く感じられた。
中でもシトロエンは一度こっちを見て、一旦前を見た後、通り過ぎざまもう一度振り返るようにして
こちらを見て行った。
今頃どこかのHPで、『 廃屋にルノーユーザーの幽霊を見た!』とかって書かれているかもしれない。
喜んでもらえて何よりだ。

帰りに有名な看板『 美人多し、脇見運転注意!』のある信号でおやつにした。
お父さんのお土産の は運転中にちょうどよい大きさだった。
ちなみにいつも食べてるわけではない。ホントだ。



2001.8.26
リコール対策後のる〜ちゃんを点検した。



2001.8.27
風邪ひいた。



2001.8.28
前からもしかしてと思っていたのだが、やっぱりる〜ちゃんってトロイ。
スタートダッシュでドクターのインサイトについていけない。
あの車、エコ車のくせにスタートダッシュはいい。
といっても最高スピードはる〜ちゃんの方が出ると思うけど。
なんてったってる〜ちゃんの
メーターは240キロまである。

で、そのエコ車であるが、
フワッと浮いた(ように感じる)と思うと、何時の間にかずっと先に行っている。
まあ実際軽いんだけど。
それでもって追い付いたと思ったら、今度はフワッ・パタッと止まったりする。
変な車あ〜。
ブレーキランプ見難いし、フワッと止まっちゃうし、走り方が違い過ぎて前にいると
ちょっとヤナ感じである。
なんか車じゃない、違うものが前にいる感じである。
走っている時はウルトラマンコスモスのシェパードというより、最近ドコモのCM
に登場していた
流星号 という感じだ。
          
 流星号、流星号、応答せよ!

まあ、とりあえず運転している人はどう感じているか知らないが、後ろから見ていると
なんか面白い車だ。ドライバーにもよるだろうけど。
一度後ろからジックリ見ていただきたい。
といっても、ほとんど見れないと思うが。
購入してから1年半になるが、私はまだ4
台しか見ていない。

話がそれてしまったが、
る〜ちゃんの走りだって良い所はいっぱい有る。
負け惜しみではない。
コ−ナリングは飛びそうだし、ハンドリングがなんか不安定な感じがしてたまらないのだ。
これで、もっとブリブリ走ってくれればいう事なしなんだけどなあ



2001.8.30
昨日初めて気がついた。
どーでもいいんだけど、販売競争の激しい御時世に、なぜ!ここに付いているのだ?


TOPへ