ブルガリアヨーグルトの
お砂糖
毎朝食べているのでたまって困っている。
別に普通に料理に使えばいいのだろうけどそんな気にならない。
袋にもちゃんと
『ヨーグルト以外にも美味しくお使いいただけます。
御菓子や料理作りの際の目安分量としてお役立てください。』
と書いてあるし、以前のに比べ 『15g 』の記述も大きくなった。
メーカーも気を使っているのが伺える。
要らないと言う人も結構いるのかもしれない。
砂糖の文字も大きくなった。
(砂糖くらい書かなくても解るけど〜)
古い方 新しい方
私としてはコンビニのサラダのドレッシングのように
別売にして少しでも安くしてもらった方が良い。
だって1年で4万円近くも掛かるのだ。
たくさん欲しい人もいるだろうし。
ちなみに家では一週間で3箱食べている。
1年52週としたら、52週x3箱=156箱
お砂糖1個当たり10円としたら、
156箱x10円=1560円、、、か。しぶいな、、、。
いやいや金額の大・小ではなくて、資源の無駄だし、、、
                ブツブツ、、、。
ところで気になる事
が一つ。
粒の大きさが2種類
ある。
2社購買なのだろうか?
正確に言うと大きい方2に対し、細かい方8ぐらいだ。
小企業と中企業の差だろうか?
戻る