前世紀前半、祖国日本に見放された一人の芸術家がフランスにいた。
この日記はその芸術家、藤田嗣治に魅せられた貧乏サラリーマンが
無謀にもコレクターに成らんとする苦難の記録である。
尚、本人は結構幸せらしいが、寄付は随時受付中である。


2004/プロローグ 2004/01 2004/02 2004/03 2004/04 2004/05 2004/06 2004/07
2004/08 2004/09 2004/10 2004/11 2004/12 2005/01 2005/02 2005/03 2005/04
2005/05 2005/06 2005/07 2005/08 2005/09 2005/10 2005/11 2005/12
2006/01
2006/02 2006/03 2006/04 2006/05 2006/06 2006/07 2006/08 2006/09
2006/10
2006/
11 2006/12 2007 2008 2009 最新の日記



2004.06.01
本当の思惑がバレたら大変だ。

最近はどんな虫であろうと、特に小さい小さーいやつは親の敵でも打つように見つけたら徹底的に
駆除している。それまでは刺さなければ蚊だろうと蜘蛛だろうとそのままほっといたのだが、最近は
虫という虫は見つけたらしつこく追い回し駆除している。
大事なお嬢さん達の中に入ったら大変だ。中に蜘蛛の巣なんかはって卵を産みつけでもしたひには
生かしておけない。抹殺だ!

『ナンデコンナニシツコイノキャナ〜? ウ〜ン、ドウモアノコヲシンパイシテイルラシイ。
ワ〜イワ〜イ、ナカヘハイチャエ〜。ソリャ〜』

なんてことになったら大変だ。特に小さい蜘蛛が中に蜘蛛の巣なんか張ったらどうしよう。
こうなったら悟られる前に完全に駆除するしか無い!



2004.06.02
じわじわ欲しいオ〜ラを発し続けたかいがあって、いやついに観念したのか、はたまたこの間の
自画像が落札出来なかった反動か、EMHが画廊のHPにアップされてからずっと気になっていた
木版の猫のエディションと金額を画廊に問い合わせてくれた。ついでに額装を変えてもらえるかも
聞いたそうだ。

EMHは額装がピカピカなのが嫌だと言っている。私はふにゃっと曲がった額が結構面白いと思う
けど。



2004.06.03
画廊から問い合わせの返事が来た。
額装は金額はそのままで変えてくれるそうだ。

ってことで、何時いく? 



2004.06.04
『 あ"あ‾〜〜 汚いなあ。もう!』
一車線に合流前に前に汚い煙を吐き出している車が居たのでちょっと間隔を空けて誰か入って
ウェルカムウェルカムをしていたら、まんまと一台前に入ってくれた。
『 ほっほっほっ、愚か者め〜〜。』と思ったら、もっと汚い車だった。
おかげで窓を閉めてエアコンを付けなくてはならなくなってしまった。ガソリン代が、、、。



2004.06.06
居間の蛍光灯を一本外した。
どのくらいコストダウンになっただろうか?少しはお嬢さん達のUVケア対策に貢献出来ただろうか?
今回は3本の内、中くらいの大きさのを外したが、一番大きいのを外しても十分明るそうだ。
今度試して。



2004.06.10
大変なことが起きた。


『 毎朝、毎晩、各自それぞれ確認しようね。』
って約束したのに、、、、、

二人して!!
忘れてしまった〜〜〜!!

なんと! お嬢さん達のカビ防止の為の
除湿器をなんと! この梅雨時期に、
なんと!(しつこい) 水を捨てずに
出かけてしまったのだ。
今時は12時間で満水になってしまうので、
毎朝毎晩チェックをしなくてはならないってのに。


 という事で、EMHが毎朝必ず
 見るはずの場所に紙を貼ってみた。



2004.06.12
銀座へ問い合わせていた木版の猫を見に行った。

場合によっては変えてもらおうかと言っていた
額縁は思った以上にキラキラしていたが、カタ
ログを見ても他にこれといったものもなく、
額が真っすぐでなくてふにゃとしているところ
がちょっと気に入っていたので、そのままで頂
く事にした。

変えるのであれば同じようなので、もう少し鈍
く光るタイプで更に曲がった手作り品が良い。
おこづかいに余裕が有るときに作りたいと思った。
まあ余裕の有る時はないと思うので、一生この
ままかと思われるが。
   創作木版協会 』
   1927年33x25cm
   オリジナルの木版
   直筆サイン有り
   総部数 159部
おみやに今回は村上開新堂のクッキーを頂いた。
もの凄くびっしり入って
いて、食べても食べても
減らないクッキーだった。

写真はたらふく食べた後。

ところで、
画廊には珍しく先客が居た。藤田が3枚ほど掛かっていたのでライバルかと思っていたら、
千住博を売りに来ていた同業者だった。藤田の絵の反対側の壁に『ウォーターフォール』が二枚
掛かっていた。千住博は最近売りのようだ。それまで全然興味はなかったが、40号くらいの
大きい『ウォーターフォール』は生で見るとさすが売れてるだけあ
って良いなあと思った。
いらないけど。



2004.06.19
挿画本に空気を入れる為、保存箱から出そうとして気がついた。。
なんと挿画本を入れている保存箱の中が異常に熱いではないか。
オーディオラックの上に置いているのがいけないのは明白で、間にゴムクッションを挟んでみた。








ゴムクッションを挟んだ。

しばらく様子を見たが、効き目が無いので、結局、オーディオラックの一番上の段に入ってる
D-VHSを撤去した。

全くではないがほとんど熱くなくなった。しかも節電にもなる。滅多に使わないのに何で今まで
接続していたのか。あ”〜もったいない。

挿画本はもう箱に入りきれなくなってるし保存箱を置く専用のラックが必要かも。でも置く所がない。



2004.06.22
もうすぐ開催のお安い方のオークションに欲しい物が3つある。
1つは入札決定だが後2つをどうしようか迷っている。ぶたちゃんを覗いたが、
まだあまり貯まってない。



2004.06.24
お安い方のオークションの欲しいと言っていた3つ、3つとも入札してみた。きっと全部落札なんて
出来っこないし。
って、落札しちゃったらどうしよう。



2004.06.26
お安い方のオークションの日だった。

お安いと言ってもハンマーを叩くあのオークションだ。ただネットでも手紙でも入札出来るので
ネットで入札している。直接会場に行って参加する勇気はないし、高値を付ける心配も無いが、
そのかわりどうしても欲しい物を落札出来ず悔しい思いをする事もある。今回絶対欲しいと思っ
ていた物が落札出来なかった。入札した3つの内、1つだけはなんとか落札出来たものの、それは
評価額の倍近い高値を付けたもので他のものはそこまではしていなかった。3つとも倍近い値段で
落札されている。落札出来たものも私の付けたぎりぎりの値段だった。入札しなかったもので3倍
近いものも有った。やはり全体的に値上がりしているようだ。困る。



2004.06.27
EMHが朝起きて来て一番に言った。
『 昨日落札出来なかったやつだけど、いつものネットのギャラリーさんにお願いしたら手に入る
んじゃない?』
どうやら寝ながら考えていたらしい。よく朝まで我慢したね、ということで早速メールでお願いした。
ついでに他に3枚程合わせてお願いしておいた。



2004.06.28
家に帰ったらオークションの請求書が届いていた。やっぱり落札していたようだ。
      (ネット入札の場合は同額の入札がある場合が有るので、ネットの落札金額だけでは
       本当に落札出来たかは解らない。)

早速ネットバンキングで入金した。
お金を入れる時はいつも悲しい。(ううっ)



2004.06.31
ネットのギャラリーから依頼したリトポスターの件で返事が来た。

落札出来なかったやつは、年に一回ぐらい海外のオークションで出るので急がなければ
入手は可能かも。他のものも追いかけますとの事だった。
宜しくお願いします。


TOPへ  美術鑑賞Lab TOPへ