地球艦プチ・ボイジャー 艦ちょー日誌

宇宙。それは最後のフロンティア...
これはその片隅で立派なルノー乗りという終わりなき探究の旅に出た、
1人のドライバーの苦難の成長記録である...

地球暦20001223地球艦プチ・ヴォイジャー始動!

2001
01XX 02XX 03XX 04XX 05XX 06XX 07XX 08XX 09XX 10XX 11XX 12XX

2002
01XX 02XX 03XX 04XX 05XX 06XX 07XX 08XX 09XX 10XX 11XX 12XX
2003
01XX 02XX
最新の白書に飛ぶ


地球暦20010901

リニューアルオープン!

艦ちょー 世界制覇目論む?
7ケタカウンター設置!



地球暦20010907
ドクターのインサイト号にリコールが出た。
ライトが点かなくなるそうだ
インサイト号は平成11年9月から平成13年7月までに製作された
1874台が対象だ。

ちなみに某新聞には、
『 乗用車(ロゴ)
など2車種、、、、 』と書かれていた。



地球暦20010909
ロキシー・ミュージックのワールド・ツアーを見る為、プチ・ヴォイジャーを東京国際フォーラムへ
向け発進させた。

東京国際フォーラムは昨年のポール・ウェラーに続いて二度目のトライだ。
一度目は電車で東京駅から。今回はプチ・ヴォイジャーで有楽町方面より潜入する。
途中、噂の(どこでだ?)巨大生物を調査するべく港未来地区を周回し、一路、惑星TOKIOへと急いだ。

コンサートは想像していたより、ずっと良かった。
ただ、『 TOKYO JOE 』を演奏しなかったのが残念だ。アンコールでやるかと思っていたのだが。
TOKYO JOEはTVドラマ・ギフトの主題歌にもなっていたが、その為と言うわけではなく、残念に
思った人は多かったと思う。
とは言え、彼等の多分最後のワールド・ツアーに行けて良かったと思う。( うるる、、、、。)



地球暦20010911
磁気嵐に遭遇する



地球暦20010912
ドクターのプログラムが暴走している。
私の許可を得ずに作戦室なるものを作ったようだ。
このままにしておくとその内オペラでも歌い出しかねない。( なんのこっちゃ?)

よろしかったら帰りに寄ってみていただきたい。
エラソーにアイコンの写真も
募集しています。
よろしかったら、こちらもお願いします。



地球暦20010913
昨日の朝からプチ・ヴォイジャーのタイヤからパタパタとミョーな音がする。
何か引っ掛かっているのかと下を覗いてみたり、パンクかもと蹴飛ばしたりしてみたが、
何も異常はないようだったのだが、よく見ると、、、、。



地球暦20010918
3ヵ月ぶりくらいに走るルノーを見た。
しかも初めてみるセダンである。
調べてみたところ、サフランというやつか?
紺色で、上にマウンテンバイクを乗せていた。

そーいえば、ドクターのマウンテンバイクは古新聞に埋もれつつある。
古新聞と一緒に捨ててもいいだろうか?


TOPへ