本文へスキップ
100人いたら、100通りの楽しみ方があっていいと思います。そこには決まったルールも、方法もありません。(人に迷惑をかけないというのが、唯一のルールかな) 
 1.雲の写真を撮る
 見たら、自分で撮りたくなるのが人間。
 ところが、雲ってなかなかきれいに写ってくれないんです。
  
 そこで、、、、Akinokoのノウハウをちょっとだけ。

     必要なカメラは?機材は?  
      撮影のコツはあるの?
     雲と記念写真を撮るにはどうしたらいいの?
     スマホで撮ることってできる?

→ 写真の撮りかたのページへ
  
 2.雲の観察の基本
 雲の観察は難しくはありません。
 必要なのは「興味」と「基本的な準備」だけ。

 あとは空を見上げるだけで、観察が始められます。

→ 雲の観察の基本へ
    
 3.Akinokoの雲のあそびかた
 見る以外にも雲の楽しみかたはたくさんあるはずです。 

     雲のグッズをコレクションする!
     雲の本を見る、読む!
     The Cloud Apreciation Society に入会する!    
   

→ 雲で楽しむページへ
   
 4.雲の製作と実験
  自分で何か作りたい人は、、、いくつか例をどうぞ。

     人工の虹を作る!
     10種雲形の模型づくり!
     Akinoko式10種の雲見本作り!
     きれいな光環を作ってみる!
     冬の筋状の雲を作る!

→ 雲の実験と製作ページへ
 
 5.雲に関する余計な知識

→ 雲に関する余計な知識のページへ
 
視点を知りたい人
楽しく写真を写したい人は

雲の見本帳(MdN)
2000縁+税
雲のキホンと楽しみ方が知りたい時は

空の図鑑(学研)
1800円+税

当サイトの全ての画像・文章の著作権はMurai.Akio=Akinokoにあります。
無断使用等はご遠慮ください。
 


Topへ戻る