本文へスキップ
雲を見るだけが雲の楽しみじゃない!そう感じ始めたら、雲のスペシャリストの仲間入り。

雲のグッズをコレクションする
雲のグッズって、実はそれほど多くなく、オマケに実用性も「?」な物が多いことが判明。
ハンガー
服は掛けられない。タオル用?
手ぬぐい 子供用長靴
さすがに大人用はないよね。

扇子
京都の扇子店で発見。

?神棚の上にはるヤツ
なんでこんな物買ったんだろう?
ネクタイ
これを締めて外出する勇気がない。

 雲の傘
雨の日も雲と空を楽しみたい人向け
傘専門店リーベン
MoMA(ニューヨーク近代美術館)のショップのオフィシャルのものもある。

雲鑑賞協会マグ
HPにはこのほかにTシャツなどいろいろなグッズがあり、誰でも買うことができる。

番外
Akinoko家の1階トイレは
天井を雲と空にしてあります。
外で用を足しているような感覚に、、、、なるわけないよね。
写真は新築工事中のときのもの
 
雲・大気光象の切手を探す! 
切手は集めても場所をとらないのが何しろいい。けど、これも思ったより少ないんだよね。

アメリカ 2004年 
雲の風景 シート
マーシャル諸島 2012
雲の種類 シート
 
ポーランド 2016
雲 小型シート

フィンランド 2012年 雲 3種

うっすらと天気図記号2種類がすかしで入っている。
 
左上:シスカイ 1992年 雲 4種
左下:スウェーデン 1999年 雲 4種
 

中国 気象現象 6種

リヒテンシュタイン 2007
美しい大気現象 3種

 

英領南極 1992年
 
大気現象 4種

ポーランド 2008年 
大気現象 4種
雲の切手探しは宝探しみたいな感じ。
ジンバブエやドイツにもあることがわかっているけど、なかなか見つからないんだよねぇ。

 雲の本を見る、読む!
ここ数年、すごい勢いで雲に関する本(特に写真本)が増えてきました。ところが、内容はそれほどじゃない本も増えてきています。アマゾンなどで買うときは「何を知りたいか」をつかんで買うようにしないとね。
  ・読み物 → ライトに「雲の楽しみ方」、ディープに「雲の発明」
  ・図鑑 → もちろん、Akinokoの本 「雲のカタログ」 「空の図鑑」
  ・雲を遊びながら探したい → 「雲のコレクターズガイド」
  ・ちょっと気象的に深く知りたい → 「雲のなかでは何が起こっているか」
  ・ふだんから鞄に入れて持ち運びたい → 「ヤマケイポケットガイド 雲・空」
  ・のんびり気楽によみたい → 「雲と暮らす」 
という感じがAkinokoのお気に入り。.  
 
 The Cloud Apreciation Society に入会する!
Akinokoは世界最大の雲愛好者の集まり「The Cloud Apreciation Society」(akinokoは「雲鑑賞協会」と訳しています)に加入しています。2017年9月現在で会員数は43500人、そのうち日本人は222人。毎日投稿される、世界のすばらしい雲と空の写真や動画を眺めているだけも、日常から逃避できます(笑)。webサイト内には、なんとショップも。

会員証


会員証、メンバーのバッジ等は現在の物とは異なります。

メンバーバッジ


各種グッズも
The Cloud Apreciation Society Web Site : https://cloudappreciationsociety.org/

当サイトの全ての画像・文章の著作権はMurai.Akio=Akinokoにあります。
無断使用等はご遠慮ください。
 


Topへ戻る