都市化によって、身近な自然がどんどん失われています。
そんな現代にあって、雲は「見上げるだけで触れることができる、最も身近な自然」だと思っています。
今見ているのと同じ青い空と白い雲が何千年も前からずっと存在していたはず。
時間を超越して変わらない自然の姿を今でも街中で見ることができるのです。
  
一緒に空を雲を楽しみませんか!!   
 by Akinoko
MENU
Main Contents : About Clouds
10+1
Variety Light Knowledge How to
My Personal Contents
Snow Astronomy Cloud Books Blog Private

It's New 2019.7
  
2019年7月4日
月刊「天文ガイド」誌 8月号 読者の天体写真に
「準惑星マケマケ・ハウメア 1日の動き」が入選しました。
めでたしめでたし。
 
 
2019年7月3日
Akinokoの雲の本、「雲のカタログ」、またも増刷決定!
初版から8年。今も愛され続けています。
感謝感激。
  
2019年5月18日
小学館から「自然写真の平成30年とフォトグラファー」という本が出版され、この中の「空」の章で私のこと+著書も紹介されています。平成時代のフォトグラファーの仲間に入れてもらえました。
3200円
    
   
      
その他、ちょくちょく細かく更新しています。

About this Web Site  いいわけもふくまれていますのであしからず。
@本サイトは雲と空を楽しんでいる管理者のブログ「雲三昧」の別室であり、旧サイト「Akinoko's web site」の続編でもあります。素人が無理して作ったサイトですので、不具合や見にくいところがあるかもしれません。ご容赦ください。
A仕事でやっているわけではなく、全ては遊びです。ここに書いてあることを信じて、何らかの損失を受けられても当方は責任を持てません(あしからず)。中には主観も含まれていますが、科学的な目で見る心だけは忘れてはいません。
B難しい解説やマニアックな理屈、学術的な理論などはここにはありません。楽しむより前に詳しく知りたい人、変にこだわりのある人は、そちら向きのサイトや書籍を探してください。
C当サイトの画像・イラスト・文章は断りのあるもの以外、全てMurai.Akio=Akinokoオリジナルです。どこかの誰かのように、無断引用やパクリは一切しておりませんし、それなりに苦労して撮影・作成したものです。
全ての著作権はAkinokoにあります。他へのコピー、使用等は一切許可しません。無許可使用に対しては損害賠償を含む法的な対応をさせていただいています。(※下記参照)。
Dサイトのどこにいるかわかりやすいように、階層を浅く作ってあります。各ページへのリンクボタンをクリックすると、その都度新しいウインドウが開きます。
調子に乗ってクリックしていると、いつの間にかウィンドウだらけになりますので、不要なウインドウはその都度閉じてください。
Eリンクフリーです。ただし、トップページにリンクするようにお願いします。相互リンクの申し出はお断りします。
  2018年2月  Akinoko記      
ページ追加等履歴memo
2017年10月14日 : サイトオープン
2018年2月10日 : 自然の雪結晶に写真を追加
2018年9月17日 : 雲Variety に「Oh Panoramic」の!ページ追加

2019年2月15日 : Priveteページに「akio とnanaseシンガポール旅行記」追加(近日パスワードかけます)
2019年3月〜 :Privateページに「研究業績(J-glovalへのリンク)」と「入選・表彰」のページを追加
2019年6月 : Cloud booksに「 本の出版とその後の密かな楽しみ」のページを追加
2019年7月 : Snowに「私的 中谷宇吉郎博物館」のページを暫定アップ。
 
     
 昔の素行が一目瞭然  旧Akinoko's Page

2011.1 Last updated
ソフトウェア変更によるリンク切れ部分あり。修正工事中!
 
 
  
 

生臭い話なので欄外で、、、
:過去に無断で本WebPage内の写真の商業使用があり、その際には50万円の賠償金をいただきました。
無断使用・盗用には厳しく対応します。
 
 
アクセスカウンター