Yamanaka's Kangoo


98年式・ディーゼル D65・RT・ベージュ・観音+ジラフォン
(ル・パルナスもの)

 横からです。

 同じ形でも黄色とは
 印象が違います。

お尻からのショット!

観音ドアとジラフォンを全開にした所です。

カングーディーゼルの燃費は10キロ位で高速だと13キロ位だそうです。(エアコンつけて)
オイル交換は、オートバックスで3,000キロ毎に安いの入れていて、フィルターはシトロエンBX用のでOK。

トラブル報告&モディファイなどは山中さんの文章をどうぞ。(2000年8月現在)

> 今までのトラブルは、送風が最大のままスイッチ入りっぱなし、あとおおきいのは、
> シフトが5速しか入らなくなった事位ですね。シフトリンクのシャフトが外れたか
> なんかで、2週間くらいの入院でなおりました。その後はいいです。
> 35.000キロのころからドアの内側で、かたかた言い始めました。窓が落ちるかもで心配です。
> 後は特にないですね。今年はじめの1年点検でもフツーのことしかやってません。
> そろそろ心配なのは、ブレーキ周り・エアーフィルターどうするか、クーラントも替えたいし、
> バッテリーも...要は年末にも50.000キロいくし全部やりたいんです。
> タイヤも。13インチのキャップ鉄ちんホイールなので、アルミにして14inchにしたいです。
> ディーゼルなのでエンジン周りはこのままでいいです。でもマイクロロンは入れておきたいです。
> トラブルがあまりないのでこのままで十分です。


新たに、「シフトが5速しか入らなかった事件!」についてメールを頂きましたので、UPします。(2000年9月現在)

>  前触れはありませんでした。いつもみたいに会社からかえろうとバックしてさあ前進だ!
> と思ったら1速にはいらない。2速3速4速入らずやばいと思ったら5速だけ入ったので、
> とりあえず駐車スペースに。入る気配が全くないんですよ。5速部分は別ユニットみたいんですね。
> バックもだめで、迷わずレッカーです。走ってる途中じゃなかったのがせめてもの救いでした。
> シフトリンクのシャフトらしきものがずれたのが直接の原因なんですがなぜそうなったのかは
> いまだ不明です。私結構きびきび走るのでシフトチェンジ多い方ですが、思い当たる節はそれ
> くらいで。今はバックから1速に入れるとき心がけてゆっくりやっています。
> 工賃は室内の方からシフトのところを開けただけで解決したらしいので、18.000円くらいで済みました。
> レッカーの方が高くつきました。一週間くらいの入院だったかな。最近はもうびくびくせずに走っています。
> ちなみに他のルノー車でも前例がなかったみたいで、心当たりあれば教えてください。

 エアバック無しのハンドルは
 丸っこくてかわいいです。

 室内棚はいろいろ使えますよね。

 初期の頃は、ダッシュボートまん中に
 標準カーステのモニターがつきます。
 

> インテリアは、ソニーのCDプレーヤーとスピーカー入れたくらいで、あとはド・ノーマルです。
> リアにもスピーカーつけたいのですが、金が... 見ての通りエアバック無しです。ステアの形状が違うんです。
> あと上の棚、これがメチャメチャ気に入ってます。何かと便利なんですよね、フルゴネット最高ー。
> もちろんティッシュBOX置いてます。一度フランス車のシートに座ったら日本車のには座れないです。
> カングーも右に同じ。Twingoばりにフルフラットになればよかったのにって思いませんか。
> カーゴスペースは広大。すでに引越し2回活躍してます。とても4m以下の車とは思えません。
> ジェラフォントップは暑い日にたまに開けたまま走っています。他は何もいじってません。


○山中さんから、久しぶりのメンテ報告がありましたので更新します。(2001年11月現在)

走行距離−54,000H

以下山中さんの文章です。

まずはかなり前にワイパーブレードはブレードごと交換しました。長さが微妙に合わなかったので、ゴムのみの交換はできなかった記憶があります。U字フックなので問題なく汎用品が使えました。うしろの短いヤツも問題なしです。ボッシュので型番は忘れました。オートバックスとかで普通に売っていたやつです。デフォルトでついていたゴムはすぐにびびりが入ってさっさと交換したように思います。

順番は違いますが、夏前にタイヤも交換しました。ミシュランのグリーンXです。これも問題なくどこでも買えるやつですね。サイズは変更なしです。私のはアルミじゃないので13インチですので、一本7,000円くらいでした。たすかったぁ。(14インチの方はどうなんでしょうか?ドレッド幅が特殊じゃないので問題なさそうですけど。)換える前はかなり減っていたのですこぶる快適になりました。改めてカングーの乗り心地が良いことに気付かされます。

去年末に二度目の二ヵ年点検をやってもらったのですが、その際にブレーキパッドとベルト関係一式、エアーフィルター等が入荷待ちとなり、結局その後二回預けることになったのです。バッテリーは二年経っていたにもかかわらず、まだ大丈夫とのことでした。実際今でも大丈夫です。(さすがに年末の車検では新品にする予定ですが)
もっとも私のカングーのバッテリーは船便で届く最中にバッテリーが上がってしまい、お店のほうの好意で日本に着いてから新品にしてもらった経緯があるので、参考にならないかも。

エアーフィルターは結局純正品を本国で買って来てもらいました。(ここで追記。私が買ったル・パルナスでは2,3ヶ月に一度社員自ら本国に出向くついでにパーツ等を買ってきてくれるという、なんともアナログなありがたいシステムがあるのです。時間はかかるが確実です)グリーンフィルターも買ってきてもらったのですが、なんとカングー用に売ってるやつのくせに入らなかったのです。皆さんあきらめましょう。(笑)純正品は4,800円でした。ちなみにグリーンフィルターは10,000円くらい。

ベルトはオルタネータベルトが4,800円。タイミングベルトはタイミングベルト・テンショナーキットってヤツが本国で売っていたらしく、こいつが28,600円。交換時は50,000キロ手前だったのですがまだ大丈夫そうでした。が、そのくらいでの交換が妥当でしょう。

ブレーキパッドが厄介でした。最初は国内で適合するタイプを探してもらったのですが、国産車も含めて全くなかったみたいです。結局本国からお持ち帰りです。カングーのはなぜか特殊な形をしているそうです。フロントパッドで10,000円でした。

パワステオイル、ブレーキフルード、ミッションオイル等は当然交換しています。漏れ等のトラブルはなかったみたいです。エアコンも問題なしです。カングーは思っている以上に丈夫です。(笑)
メンテも一巡して思ったのですが、もう普通に扱える車です。パーツの確保さえできればなんの心配もないでしょう。しかも正規輸入が始まれば少なくともガソリンタイプのカングーは困らないのでは?ディーゼルはどうなるのかなぁ。

最後にフロントライトが切れたので、自前で交換してます。イエローバルブにはしませんでした。これは普通に売ってるやつです。アクセスが若干しづらいので焦らずに交換しましょう。