2004


4月24日

 今年で第3回目となる「poche Kangoo Off-line Meeting 2004」略して「ポシェカンオフ」を天竜川河川敷で開催しました。

なんとカングーだけで新旧合わせて34台集合の一大イベントとなりました。
詳細は写真をクリック!


2月27日

 今月はじめに開催したカキパーティーの第二弾が開催されました!
今回はなんと10Kg(一斗缶)を用意しての豪華なパーティーです。参加メンバーも増え、前回よりも盛大に行なわれました。今回は生では殆ど食さず、3回にわけて酒蒸しをしたのですが、2回目はニンニク・バター・玉ねぎを加えて、ワイン蒸しにしました。さらにこの時の残り汁を使ってスパゲッティをからめて食しましたが、これはこれで旨かったです〜!

これが一斗缶に入った
10Kgのカキです。

缶のまま酒蒸しにしております(笑)

見て下さ〜い!

この大ぶりのカキ!!

(ピンぼけですいません)

また、来年もやるぞ〜!

ごちそうさまでした。


2月15日

 うちの駐車場にて、プジョーパルトネールとミニメンテオフをしました。
 話せば長くなりますが、私が今までカングーのメンテをお願いしていたオガワさんは私のような並行ものオーナーの心強い味方でしたが、オガワさんが今年から諸事情によりメカニックを辞め、転職する事になったためメンテナンスをお願いできなくなりました。が、現在の仕事に差し支えない程度に休日に個人的にメンテを請けてくれることになりまして、私同様にお願いしていたうちの近所のパルトネールオーナーさんが、ブレーキ警告灯が点灯するという事でリアブレーキのホイールシリンダーの交換をお願いしたのです。ただし、交換すると言ってもお店以外の場所がそう簡単にある訳ではないので、それならうちの駐車場でよければと場所提供をしました。
 わたくし、実はまだパルトネールオーナーさんとはちゃんと面識が無くお友達になりたかったのと、パルトネールの試乗がしてみたかったのと、2つの下心があったのです(笑)
 オーナーさんはミヨシさんといってまだ2月になって結婚したばかりの新婚さんでした。そのため2月からうちの近所の会社の独身寮から少し離れたところに引っ越してしまっていたので、今回の事が無ければ会う機会を逃していたかもしれません。ラッキーでした。

 あいにくこの日は天候が悪く、風が強くて雨が降ったり止んだりでしたので、屋根の下に入っているカングーを出してパルトネールを入れ、作業を始めました。ジャッキアップしてウマをかませての作業です。右側はすんなりいったのですが、左側のホイールシリンダーとブレーキホースをつなぐネジが何故かネジ山が潰れかっかっていたので、簡単には外れそうもありませんでした。最初はバイスクリップを使いやってみましたが、かなり固いみたいでうまく回せません。そこでそれ用の工具を近所の工具やさんまで買いに走りましたが、結果は特種工具を使っても固くて外れませんでした。もし強引にやってネジが再使用できなくなっても困りますので、もしもの事を考えて今回は右側だけに済ませました。次回はネジ等のパーツを買っておいて作業をしようということになりました。
 作業後のテスト走行では右だけ交換しただけでも警告灯がつかなくなり、一安心というところでしょうか。残念ながら意外に時間がかかってしまったため、自宅で奥さんが待つ新婚ホヤホヤのミヨシさんは時間切れとなってしまいました。ですので、かなり楽しみにしていた試乗は助手席だけで終わってしまいました。こうして我が家でのミニメンテオフは終了しました。

 さて、パルトネールの助手席だけの感想ですが、乗り心地もよくシートもカングーより肉厚でより乗用にふった感じでした。またリアシートはカングーが荷物車で必要最低限シートだとすると、布地の質感も肉厚感もヘッドレストの柔らかさもパルトネールが上に感じましたね〜。ちょっとうらやましかったです。あとは運転してみてどうなのかという事が気になりますが。
 ちなみに、このパルトネールはオーベルニュがデモカーとして使っていたものを中古で買ったものでしたので、最初から306用のパーツを使い、車高が微妙に下げてあるそうです。

 その後、オガワさんと作業をのぞきに来た205ブロンシュのイワサキカップルとうちのファミリーで、イワサキさんの彼女さんの実家の居酒屋さんで宴会となりました。飲んだ帰りはオガワさんの405Mi16をうちの奥さんが運転して帰るというミニ試乗会がありました。


2月6日

 昨年も同じくらいの時期にやったのですが、156V6のアサイくんの同級生の親戚が香川でカキの養殖をされていることから格安で手に入るということで、カキパーティーをしちゃいました!産地直送のおかげでなんと5kg(約50個)4000円という破格の値段でした。(ちなみに10Kgだと6000円だそうです・・さらに安!)
 近所のラテン車仲間7人が集まりまして最初に2個ほど生で食しまして、残りはカキが入っていた缶を直火に掛け酒蒸しをして食しました。昨年は殆ど生で食べていましたので結構翌日にお腹の調子が悪くなった人がいたため酒蒸しは安全策でもあったのですが、どちらが美味しかったかと言うと酒蒸しが最高!でした。これには皆ビックリして、あっという間になくなったんですが、同様にお酒もあっという間に・・・(笑)カキがなくなった後は、調理師免許を持っている板金屋のオカダくん特製のキムチ鍋で宴会の締めとしました。これも旨かった!!
 ちなみに、今月中ならまだ手に入るというので2月末にまたカキパーティー第二弾を企画してしまいました(笑)


2月4日

 昨日今日と仕事で京都へ来ていましたので、夕方に直ぐに名古屋へ帰らず、以前からお誘いのあったカングー乗りのトーちゃんとその仲間である怪しいみなさん(笑)と、神戸元町B級グルメツアーに行ってきました。私の関西襲来のタイミングに合わせて企画して頂きましたのですが、目的地である新開地の赤ひげ(姉妹店)が水曜定休でして、その店の2階で営業している少しブルジョア向きの支店(名前忘れました)へ行きました。少しブルジョアとはいえそれでもかなり安いメニューばかりで、終電までの短い時間でしたがガンガン飲んで喰ってきました。楽しく美味しい一夜でした。次回はちゃんとした赤ひげにおじゃましたいです。


1月24日25日

 巷で有名?な平さん主催の「メンテオフ」に参加しました。今回は石川県在住のしびとろくんのエクスプレスGTLに、ほぼ部品取り状態であった、ダークブラウンのサンクバカラMTのエンジン・ミッション・F/Rの皮シートを移植してエクスプレスバカラに仕立ててしまおう!という話からスタートしたのでした。私は2日間とも仕事の都合で午後から長男連れ参加でしたので、すべては見ていませんでしたが、今回はサンクバカラからエンジン・ミッションをおろし、しびとろくんのエクスの荷台に載せるのと、時間があればF/Rの皮シートを移植というメニューでした。また、一応メンテオフ常連組の新年会を兼ねていましたので、初日はそうそうに切り上げて岡崎の作業場から三好の平さんちに移動して宴会となりました。


 私は初日はカングーで参加して左フォグランプを交換するという目的がありましたが、2日目はR4でお邪魔して試乗ばかりしていました。今回はメンテ部分のメニューが少なめでしたので、特に試乗会に重点が置かれたような気がします。現に参加されたみなさん必ず何かに乗って試乗に出かけていましたから。そんな中で長男は平家をはじめいろいろなお兄ちゃんやお姉ちゃんに遊んでもらったようで、とても満足そうにしていました。まさに我が家では長男のためにあったようなメンテオフでした。

メンテオフの詳細は
Taira's Home Pageにありますです。

平さんちのHPです。


2003年の「Diary」はこちらへ。

2002年の「Touring Diary」はこちらへ。

2001年の「Touring Diary」はこちらへ。

2000年の「Touring Diary」はこちらへ。