2003


 今まで、「Touring Diary」としてこのページを作ってきましたが、イベント参加しても楽しむばかりで写真を撮らなかったりして、今年は更新が滞っていますので、「Diary」として、もっと気楽にフランス車に限らず出会った車たちやそのオーナーさんにまつわる日々の出来事を紹介していきたいと思います。


6月7日
 昨夜のラテンな夜に続き、今日はフランス車を沢山お持ちのインデンさんのお宅へ遊びに行って来ました。メンバーは私の家族とルノーの師匠・安江さんとBXフリークのナガイさんとそのお子様達でした。いつも型式不明ばかり乗っている人たちばかりですが、今回は珍しく型式のあるクルマ達でした(笑)我が家はセニック、安江さんは普段娘さんが使っているZXシュペール、ナガイさんは奥様車の406と、らしからぬ車種構成でしたが、これでも十分濃い集まりなんでしょうね。
 さて、インデンさん家の車種構成は最近HPの更新をされていないので知られていませんが、少し変化がありました。まず、初代エスパス、トゥインゴ・イージー、ルーテシア1・16V、エクスプレス、R9、フェーゴ(部品取り有り)、ルノー・カラベル、2CVです。
 遊びにいった今日は丁度ルーテシア1・16Vがエアコン取り外しの修理を終えて帰って来たところでした。以前、正規モデルにエアコンを取り付ける為に無理矢理伸ばしてあったオルタの軸が折れてしまった事と、元々壊れていたエアコンでしたので、この際だからと全部きれいに無くしてしまったそうです。本国から着いてくるエアコンなら良いのでしょうが、日本で後付けエアコンはこのほかにもいろいろ不具合等問題があるのでしょうね。おかげで鼻先がだいぶ軽くなったようです。
 で、もちろんいつもの事で大人達はというかお父さん達は、集まりますと試乗会が始まります。インデンさん家のまわりは、山の梺にあるので手ごろな試乗コースが多数あり、いろいろ楽しめました。あとはミニカーネタやルノーグッズなどで家の中でも盛り上がりました。
 また、お子様はお子様達で、お菓子の食べ過ぎで夕御飯のカレーが食べられなくなったりするなど盛り上がったようです。もちろん奥様達もそれなりにだそうで・・・(笑)


6月6日
 今日は、女性でシルバーの106S16乗りのサッチャンが働いているお店に、オガワさんと156V6のアサイくんフルビアのフジイさんがつるんで遊んだ後に食事に行くというので、私と164乗りのKくんも急に誘われまして、晩ご飯を食べに行って来ました。店の駐車場には、店長の黒のハイエースの横にシルバーの106S16が停っていましたので、先に着いた私とKくんの乗った164を隣にとめまして店内で待ちました。しばらくすると「ブオン・ブオン」という快音が聞こえてきましたので、「アッ!来た!」と思ったら案の定、三十路男3人組(笑)が乗った156V6が現れました。そして21ターボ(ブラック)乗りのイケダさんが噂を聞き付けて乱入して来まして、一応そのお店は南国風のさわやかなお店なのに、いきなり駐車場だけラテン濃度が高くなりました(笑)きっと後から来たお客さんは不思議に思ったことでしょうね。その後三十路男6人はサッチャンを肴にバカ騒ぎをして帰って来ました。
 店長さん&サッチャン、すいませんでした。
 おわびに宣伝しておきます。
  ○プルクラ・カフェ
 http://www.h5.dion.ne.jp/~pulchra/

※駐車場の写真は暗くて撮れませんでしたのでありません・・・。ご了承下さい。


5月25日
 この日は岐阜県のめいほうスキー場にて行われる「めいほうラテンミーティング」に参加しました。今年で第5回目を迎えるこのイベントは年々大きくなっていき、この季節の目玉イベントとなってきています。私は第1回目から参加しているのですが、第3回目よりオーナーズクラブ用のクラブスペースが設けられており、「愉快な仲間達!」というクラブ名でカングーに限らず何でもアリのクラブとして参加してきました。今年も30台(うちカングー18台)で申込み、当日を迎えました。実質カングーオーナーの集まりみたいですので、昨年の事を思い出すとカングー村になるだろうと予想していましたが、案の定カングーのリア側にはそれぞれ持ち寄ったテントやタープを出し、テーブルやイスを並べて、数々の料理や飲み物、グッズなど広げて、何処か東南アジアのバザールのような雰囲気をただよわせていました。ここのエリアにいると、外でラテンミーティングが行われていることなどすっかり忘れてしまう程で、実際私はアンケートを出す時とミニカーを買いに行く時以外は、ここでずっとお話や食事をしていました。カングーオーナーさん以外にもいっぱいお話しする人がいるので、かなり広く浅くしか交流が出来なかったので、あともう一日欲しいくらいでした(笑)
 来年はFTPにも行ってみたいのですが、カングー村はどちらで作ります?>皆様(笑)

もっと詳しくイベントレポートが見たい方は、ばんちゃんかso-ya!パパさんのHPをご覧下さい(笑)

○「cafe Kangoo」
  http://www6.plala.or.jp/kangoo/

○「フランス車購入計画」
  http://www.geocities.jp/souya39/


5月23日
 最近は、ご近所にフランス車乗りだけでなくイタ車乗りの知り合いも増えてきまして、また同じ区内だとイタ車率の方が高く、この日も見た目ドノーマル・エンジン組み直し&コーティング・チタンマフラー・アルファ156V6(レッド)のアサイくん、アルファ147セレスピード(ブラック)のコイデさんとお茶してたのですが、BX乗りのナガイさんから、いつもお世話になっているオガワさんのお店にランチァ・フルビア・HF・ラリーとランチァ・フルビア・ザガート・スポルトがやって来る話を聞きまして、4台で遊びに行きました。
 HF・ラリーのフジイさんはめいほうラテミに、ザガート・スポルトのH先生はLCJにそれぞれ参加される為、オイル交換を含めた事前チェックをオガワさんトコにお願いしに来たそうです。私は両オーナーさんとも以前から知り合いでして、それぞれとお会いしたのは過去に数回あったのですが、お二人が顔をあわせるのはこの日が初めてだったようで、かなり熱い語り合いがありました。年式はHF・ラリーが1967年式でザガート・スポルトが1968年式でして、どうやら2台ともシリーズ1で、フィアット傘下になる前の最後の純血ランチァとのことでした。細かいディテールがシリーズ2とはかなり違っているらしく、シリーズ2はコストダウンの影響が出ているそうです。また試乗会も行われ、ラテンな夜も更けていきました。
 で、このミニオフ会の最後のシメはフェラーリに優るとも劣らないアサイくんの156V6のエキゾーストノートを聞く事でした。みんな、幹線道路の歩道に立って前を通り過ぎる全開走行の156V6を歓声を上げながら見送りました(笑)


4月27日
 本来ならもっと大々的にレポートしなければならないのですが、「poche Kangoo Offline Meeting 2003」略して「ポカオフ2003」が、滋賀県長浜市北にある奥びわ町の「奥びわスポーツの森」で行われました。昨年のトヨタ博物館での「ポカオフ」の14台より参加台数が倍増の30台でとても大きなオフ会となりました。当日は駐車場は無許可(笑)で貸し切りではありませんでしたので、色々な車が間に入りながら並べて停めましたが、ほぼキレイに並べる事ができましたが、あまりの数の多さに写真に収まりきらないくらいでした。
 簡単な挨拶の後、公園内の遊具広場に移動し、そこで自己紹介をして交流会(ピクニック)が始まりました。事前に一品持ち寄りをお願いしてありましたので、色々な料理&デザートが入り乱れ一部で宴会やギターの演奏も始まる等、カングーがそばにいない事もあって、謎の集団になっていました。ただ既婚・未婚にかかわらず皆さん30才代くらいで、お子さん達も小さな子が多かったので、とてもアットホームな交流会となりました。
3時間程まったりしたあと片付けて駐車場に移動し、ようやくカングーを前にしてクルマのオフ会らしくなりました。みなさん年式の違いや個々の使い方の違いを比べながら、また今まで本格的にやった事のなかった試乗会も行われました。たむらさんのカングー1からほーすけさんの4×4まで、それぞれ違いがありかなり楽しかったようです。そして、日が陰るとともに徐々に皆さん解散していきオフ会が無事終了しました。
 ただ反省点として、一品持ち寄りの料理やお菓子が余った事があり、今後の課題だと思いました。来年は東に移動して静岡辺りで開催したいと思っていますので、この辺りを改善していけたらと考えています。
 あと個人的に、当日奥さん子供とも熱を出し欠席しまして気分的に余裕がなく最後まで参加できなかった事が残念でした。

もっと詳しくイベントレポートが見たい方は、ばんちゃんかso-ya!パパさんのHPをご覧下さい(笑)

○「cafe Kangoo」
  http://www6.plala.or.jp/kangoo/

○「フランス車購入計画」
  http://www.geocities.jp/souya39/


4月16日
 いきなりフランス車とは関係ない話ですが、アルファ164(レッド)に乗っている友人Kくんは関東を中心としたラテン車系のクラブに所属しているのですが、そのメンバーの中にはフェラーリ乗りの間では有名な「へらーり」の作者である「さまん」氏もいまして、彼はフェラーリはもちろんのこと、足車にエグザンティアも持っているので、以前からKくんを通してエグザンティアについて質問を受けたりしていましたし、また彼が名古屋出身である事もKクンからは聞いていたのでした。
 今日、その集まりに顔を出す為、Kくんは東京に遊びにいったのですが、その時の飲み会で、何と「さまん」氏が私の中高の同級生のSくんだという事が判明したのです!高校を卒業してからは会った事もなかったので、「さまん」氏の最近の写真を見てもSくんとは気付きませんでしたが、たまたまKくんが私と同業者という事と、私の名前と過去の恥ずかしい経歴(TV出演)が合致しまして、その事が判明しました。
 イヤ〜世間は狭いですね。

○浦島砂漠
 http://www.alles.or.jp/~saman/index.htm

t

t


2002年の「Touring Diary」はこちらへ。

2001年の「Touring Diary」はこちらへ。

2000年の「Touring Diary」はこちらへ。