バイクの思い出


1982年にバイクの免許を取って以来ずーっとオフロードバイクに乗ってきました。
その歴史と、バイクの思い出です。


初めてのバイクスーパーカブ50、ノーヘルが信じられない。危なかったな〜。

1982年頃?とってもよく走るバイクでした。燃費も40km行きました。

1982年頃;

ハスラー50で出場した米沢でのエンデューロ
風邪用マスクをして埃を防ぎました。

これまた米沢でのレース。

愛車ハスラー50のゼッケンプレートは段ボール製です。たしか早見優の写真でした。

1982年夏
ほしくてほしくてやっと買ったDT125

飯豊山で荷上げのアルバイトをして7万円で購入した。

1984年やっと水冷DT125を購入
すばらしくよく走るバイクでしたね・・・・
このころブーツは買えたんですがモトパンまでは手が出ず借り物です。

1985年ついにDT200Rを新車で購入、ウエアも一新
羽鳥のエンデューロコースがなつかしい!
でもこのDT200Rはなかなか芽が出ずトラブル続きで大変でした。
メンテしない持ち主が悪かったんですが・・・・

故障のためリタイアしたら瞬く間に部品取りになりシーラカンス状態。
皆DT200Rに乗っていましたから。
1986サファリパークのあるエビスサーキットにて。

昼の12時から深夜の12時まで近野君と走った12時間耐久レース
1987年長野県戸狩スキー場にて/根津甚八、ミッキーカーチスも出てました。
愛車のDT200Rは絶不調でした。YPVSがまともに動いてなかった?
それでも何とか無事完走したところです。
パワーが出なかったためタイヤの減りも少なかった?
(でもほとんどブロックが無くなってましたね)
上位にいた人は2回くらいタイヤ交換してましたね。
市販の2ストでは最上位だったはずです?
2ストはほとんど死んでいましたから。

1988年ころ 

二台目のハスラー50
山形県米沢のレースで大活躍でした。
でも、ポート研磨したMR50にはかなわなかった・・・・


1988年頃 MT50


このバイクは最高の空冷50でした。スタイルもかっこよかったし、力もあった。
岩手県の西岳スキー場で開催されたレースの時は半分以上だった。
プラグさえ抜けなければ入賞してたかも?なんちゃって。

1988年 KMX125


主にツーリングに使った。とにかく良く走るバイクでした。
ツーリングを一番してくれたバイクでしたね。

YZ125
このころ、84年式のYZ125を2台所有。
ぼろでしたが練習になりました。
何しろ、あこがれのレーサーでしたからね。

1988年 TT350

ジャンプオフクロスの黒須さん(当時は独立前)からTT350を購入初めての4ストエンデューロレーサーでしたが触って感動、乗って感動すばらしいバイクでした。エンジンが止まらなければどこでも走ってくれました。特にガレバの走破性は最高でしたね。未だに摩利支天では2台保有しています。バイク界のロールスロイス!
(でも乗ったことがない人は走る鉄くずと言います。乗ってびっくりするなよ)

1988年  KX80
長野県白馬にて

小さくて私には乗りこなせませんでした。
急な坂ではまくれあがるし・・・
嫁さんはこのバイクでだいぶ儲けました。

1989年 KDX200SRとTT225

はじめTT250とTT225の逆輸入を買うことにしていたんですがバイク屋さんの都合でTT250が手に入らずKDX200SRにしてしまった。結婚前の最後の年に買っといてよかった。
でもあまり走ってくれないバイクでした。乗りづらくて私は嫌いです。
かっこは良かったけれど一番のはずれでしたね。

1989年 TT225

こんないいバイクはないですよ。かっこいいし、そこそこ速いし、そこそこ軽いし。
うちのかみさんはちょっと車高が高くて辛いみたいですね。
格高で買ってくれる人はいませんか?

1990.3 KDX200SRに見切りを付けて発売早々のKDX125SRを購入。
このバイクにはずいぶん儲けさせてもらいました。
つい最近まで持っていました(摩利支天の小針さんへ譲渡?)。

写真は東日本2daysエンデューロ(宮城県定義)
この大会は3回(第一回〜三回)出ましたがついに3位内に入れませんでした。
特に3回目は1日目痛恨のガス欠になってしまいました。下痢だったのに・・・

1991年 XR280/違法改造車

初めて乗った原付以外のホンダ車。280CCは怖ろしく快適でした。
TT350には無かった軽さ・軽快さ・高回転の伸び
でも結局2サイクルの250がほしくて手放してしまいました。もったいなかったかな。

1991年 MTX50R

一レースで死んでしまった中古のMTX
がたいが大きくのりやすかったんですが、重くて走りませんでしたね。
DT50の軽快さがほしかったですね。
電気系のトラブルだったようでそのままTT350を買った人にサービスで付けてあげました。


1993年  RMX250Nを手に入れましたが
やはり私には手に負えませんでした。

今のRMXのレーサーにはないパンチがありました。乗ってると速く感じるんですが
たぶんKDX125で走っていた方が速かったんでしょうね、私には。
練習もしなかったせいもあるでしょう。

RMX250SR KX80LW(100cc)

現在は94年式のRMX250SRに乗っています。
ちょっと前ならすごいバイクだったんでしょうが、何ともいえないバイクです。
ちょいのりや、ツーリングには向かないですね。
ホンとは逆輸入がほしかったんですが、レーサークラスになってしまうこともあってとりあえず十分のパワーと足回り・それに安い!ことで決定しました。
でも現在困ったことに、自賠責が切れてしまい入るお金もなく乗れない状態です・・・・

それと、妻のものですがKX100を所有しています。
ラージホイールのためすごく乗りやすいです。
それに、100ccというのは低速もそこそこあって
昔の80ccの様に捲れ上がることもありません。

新型のRMXはもっといいですが、やはり乗り手なんですよ。
それに、いかに楽しく乗るかが決め手ですね。

つづく


ホームへ  摩利支天のページへ