「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

 

 

畑便り 2018/06/12

 台風の影響とかで雨模様が続いています。6月の台風も普通となった日本です。

 昨日から稲苗床の草取りを始めました。派手に生えているから大変かと思いましたが、実際にはそれほどでもないようです。明日は終わるでしょう。

 ここに来て雨が多いせいか、苗も草も大きくなりました。今年は早く田植えになるかもしれません。夏野菜の定植、世話など少しやっておいて田植え準備にかかりたいと思います。

 

 確か2ヶ月前の見学会にオランダの方が来て下さいました。お国で公立の有機農業を学ぶ学校を卒業して、日本で有機農業や自然農法をやっている農場を見て回っているとのことでした。日本では施設園芸の先進国として知られるオランダですが、公立の有機農業学校とは驚きです。さすがにEU、というところでしょうかね。日本では、私立の愛農高校を私は知るばかりですがね。

 日本は、実はあらゆる面で遅れているのでしょうか。民主主義で、産業で、皆の意識で・・・。心の荒み方はかなりのものだと思われる事件は毎日のように報道されていますがね。

 

沖津

 

 

*一陽自然農園*2018年見学会と勉強会のご案内*

毎月第二日曜日(雨天でもあります)

 *9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える

昼食:近隣に飲食店等ありません。通しで参加の方は弁当をご持参下さい。 
 *13:30〜16:30 農地見学会 田畑の見学と作業の説明

*お問合せ先・開催場所 沖津一陽 tel.0883-36-4830

〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣207*参加自由(事前の連絡は必要ありません)

*参加費無料

7/8・8/12・9/9・10/14・11/11・12/9

 

 

<運営者:さいとうのりこ>