「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。

準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。

耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

今頃の作業
(徳島標準)

*エンドウ支柱立て

*冬野菜収穫

 

 

畑便り 2017/1/31

 次の葉物の草管理などを終わらせました。ホッとした。

 後は田の畔の補修やら何やらぼつぼつやります、春までに。

 連れ合いは干し大根など作ってくれています。

 

 今年は、2反の田の真ん中に畔を作り、1反2枚の田にしようと思います。

 お上が耕作整理で広くした田ですが、広い田は手作業には向きません。

 機械に合わせた田畑を再び人に合わせる時代がきっと来るでしょう。

 あの事業、税金は何だったのだろう。

 

 必要あって、肥料の専門書を読んでいます。先ず資源の枯渇、土・水の汚染(深刻)、エネルギー消費の増大、温暖化とオゾン層破壊原因物質の排出(田畑から)、病害虫の多発、健康不安、一方で農産物の過剰、生産コストの増大と農業経営の破綻・・・。

 これらが(化学)肥料の利用、多投から起こっている。

 これらの問題を抱え、深刻化させながら巨体を進めている現代農業です。
 多くの人は、豊かさに酔うばかりでそこに有る危機に気が付いていないのでしょう。

 先が見えている科学者など一人も居ない。

 もうどうしようも無いところまで来ているのかも・・・。田畑に立つ百姓の出番。

 見てろよ、今、答えを出してやるから・・・なんて偉そうなことを思うのですがね。

 それにしても緑の革命は本当に人類を救うものだったのでしょうかね・・・・。

 沖津

 

*一陽(いちよう)自然農園*見学会と勉強会のご案内*

毎月第二日曜日(雨天でもあります)

 *9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える

昼食:近隣に飲食店等ありません。午前午後通しで参加の方は弁当をご持参下さい。 
 *13:30〜16:30 農地見学会 田畑の見学と作業の説明
 *お問合せ先・開催場所 沖津一陽 tel.0883-36-4830

〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣207
*参加自由
(事前の連絡は必要ありません)*参加費無料

2/12・3/12・4/9・5/14・6/11・7/9

8/13・9/10・10/8・11/12・12/10

 

 

<運営者:さいとうのりこ>