「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。

準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。

耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

今頃の作業(徳島標準)*夏野菜収穫*秋冬野菜作付け準備

 

 

 

 

畑便り 2017/09/05

 9月となりました。今年は気温が下がるのがいくぶん早いようです。もっともまた暑くなるのかもしれません。涼しいとお米のカメムシ被害も減って良いのですがね。

 先の台風は北海道をそれて良かったですね。かの地の田畑は昨年の被害からまだ充分復旧していないらしいですからね。

 草の管理をしたり、人参やジャガイモの作付け準備をしています。雨が有るそうだから、やっと作付けできるかな。ずっと雨不足だったのでね。

 

 北朝鮮が核実験をしたとか。日本のメディアは非難一色ですが、北朝鮮とすれば当然のこと。自衛ですからね。核兵器禁止条約に反対したり、米軍機を置いたりする日本と同じことをやっているのでしょう。かの国を非難することなど我々にはできないはず。子供には説明できないでしょう。

 半島の問題は半島の人々が決めること。大国、他国が口を出すことじゃない、そもそも。世界から浮いているのは日本の側かもしれません、ひょっとすると。

 沖津

 

畑便り 2017/08/29

 当地では先日久しぶりに少し雨が降り、それからいくらか秋めいてきています。もっとも日中はまだまだ暑いですがね。

 宮崎へ義母の見舞いに行ってきました。体調を崩していたと聞いていましたが、思ったより元気そうで良かったです。あちらでも今年は(も)暑かったそうです。
 三日程農作業を休みましたが今日から再開です。冬野菜の作付け準備など始めます。まず秋ジャガや人参の作付け準備かな・・・。

 2回目のスィートコーンは発芽が揃わず失敗したので今年は久しぶりに秋作をする予定です。

 生物多様性概論なる本を読み始めました。それによると、このままでは地球の温暖化で日本近海のサンゴ礁は無くなってしまう可能性が大きいのだとか。

 この先、どうなるのだろう。

 沖津

 

*一陽(いちよう)自然農園*見学会と勉強会のご案内*毎月第二日曜日(雨天でもあります)

 *9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える  昼食:近隣に飲食店等ありません。午前午後通しで参加の方は弁当をご持参下さい。 
 *13:30〜16:30 農地見学会 田畑の見学と作業の説明*お問合せ先・開催場所 沖津一陽 tel.0883-36-4830

〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣207*参加自由(事前の連絡は必要ありません)*参加費無料

9/10・10/8・11/12・12/10

 

 

<運営者:さいとうのりこ>