「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

 

 

 

 

畑便り 2021 1/19

 冬野菜の草管理など進めています。今年の冬は雨が少なく、これが本来かもしれませんが、近年では珍しいくらいです。一方、日本海側は大雪だそうで、富山の友人はどうしているだろう。

 コロナ騒ぎはおさまりませんね。政府や自治体の命令に従わぬ事業所やらに罰を与えるのだとか。政府も科学も間違うことがあるのは過去を見ても明らかなこと。罰を与えるよりも、皆を協力する気にもって行くのが指導者たるゆえんでしょうに。今の日本の政治家やらには指導者に足る器はないということでしょうか。考えてみれば、マスコミへの圧力、学術、司法、検察へのあからさまな人事介入などなど、力の足りない小さな愚か者のすること。これが、今の日本人の実力ですかね。

 沖津

 

畑便り 2021 1/12

 年があけて寒い日が続いています。1月ですから、当然でしょうけれど、近年珍しいくらいです。冬野菜のトウ立ちが遅くなり助かります。昨年は、1月からトウ立ちが始まり困りましたが今年はそんなことはないかな。

 私らはまた野良仕事を始めています。冬野菜の草管理やら何やら。今年は大根やビタミン菜、4月シロ菜などの出来が悪くて困っています。まだまだ腕を上げないといけません。どうも、人生が足りない。とりあえず根気よく管理をして、できるだけ皆さんに迷惑をかけぬようにしたいです。

 沖津

 

 

*一陽[いちよう]自然農園見学会*参加自由*参加費無料*

毎月第2日曜日(雨天開催  事前連絡不必要)

2/14 3/14 4/11 5/9 6/13 7/11

8/8 9/12 10/10 11/14 12/12

*9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える

昼食=近隣に飲食店コンビニ等ありません。

通しで参加する場合は昼食をご用意下さい。

*13:30〜16:30農地見学会 田畑の見学と作業の説明

*お問合せ先・開催場所 沖津一陽 tel.0883-36-4830

〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣207

 

 

<運営者:さいとうのりこ>