「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

 

 

 

 

畑便り 2019/4/16

 2回目の玉ネギの草管理がほぼ終わりました。早生は、そろそろ送り始めたいと思います。

 晩成種を収獲するまでにはもう1回、草の管理が必要かも。全体に出来は良いようです。

 夏野菜の作付けもそろそろ始めたいです。畔の草刈りなど少しずつ忙しくなり始めています。原稿書きで出来なかった分を少しずつ取り返したいと思います。

 今はちょっとした春の端境となっています。春のレタス類など少し作付けが遅れたので、ちょっと待って下さいね。スナックエンドウは出始めましたが、連作の関係か出来がいまいちです。キヌサヤは出来が良いようですが、もう少し先になります。空豆ももう少しですね。

 ゴボウを送っていますが、夏の湿害で出来が悪くごめんなさいね。今夏はおだやかであって欲しいものです。

 沖津

 

畑便り 2019/4/23

 夏野菜の種まきをしようと思いつつ、草刈りなどに追われて播けないでいます。もっとも準備はほぼ終わっているので、始めるだけなのですがね。

 それにしても、こう日照り続きでは播いても発芽しませんね。明日は雨という予報だから期待しています。雨をもらってから播いた方が良いかもしれません。もう夏が来たのかと思うくらい。そんなことを思っていると、昨日は28℃だったとか。暑いわけです。

 少し気温の上昇が速過ぎます。春の葉物などが大きくならない内に暑さ障害が出そうで心配になるくらいです。夏はどうなるのやら。ますますひどくなりそうですがね。

 緑がきれいになってきました。きっと酸素が増えて、生命活動が活発になるのでしょう。

 春は進みます。

沖津

 

 

*一陽自然農園見学会日程*毎月第2日曜日(雨天でもあります)
6/9・7/14・8/11・9/8・10/13・11/10・12/8

*9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える

昼食:近隣に飲食店等ありません。

通しで参加の方は昼食をご持参下さい。
 *13:30〜16:30 農地見学会 田畑の見学と作業の説明

*お問合せ先・開催場所 沖津一陽 tel.0883-36-4830

〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣207

*参加自由*参加費無料(事前の連絡は必要ありません)

 

<運営者:さいとうのりこ>