「自然農の野菜作り」48分

  •   DVD 3.000円
  • Blu-ray 3.500円   
    自然農の基本的な作業を実践例を通じて分かりやすく紹介。
  • すじまき 例:ニンジン・ホウレン草
  • ばらまき 例:玉ネギ(苗床)畝:小カブ(畝)
  • 点まき 例:カボチャ
  • 定植 例:スイカ・レタス
  • 生姜、ニンニク、里芋(作付け・草管理・保存)

ご希望の方は  amal*land.linkclub.or.jp 齊藤範子まで

(*を@に変えて下さい)ご連絡下さい。

お名前.ご住所.お電話番号を

お書き添え下さい。

 

 

「自然農の米作り」 40分

 

  • DVD 2.800円

 

自然農のお米作りを沖津一陽さんが

           丁寧に解説。

 

 

今頃の作業(徳島標準)

*夏野菜播種・定植

*田植え

自然農は誰にでも出来る、お米や野菜を育てるやり方です。

準備する道具は、鎌と手ぐわ、鍬、スコップなどです。

耕すことなく栽培しますので、トラクターなど畑全体を耕すための大きな機械は必要ないし、農薬や肥料も使わずに栽培できます。

自然農の季節ごとの作業や、話題をお知らせしていきます。

 

 

田植えが進む田んぼ

 

 

 

畑便り 2016/06/14

 稲苗の草管理が終わり、トマト・ナスなどの定植を始めました。雨が有るので助かります。定植をもう少しやり、種子まきやら草管理やらを少しやりつつ田植えの準備です。

 今年は6月中に田植えを終わらせたいものです。

 夏野菜は大体順調です。

 夏野菜が出てくるまでの間、葉物など大事にしたいのですが、気温が高くてどうもいけません。夏野菜が早く始まって欲しいです。

 

 私らが使っている肥料についての問い合わせがありました。

 私は不耕起、草生栽培をしていますので、ほとんど肥料は使っていません。そこに生えている草だけです。地力(私は正確には生命量または生命力と言うべきだと思います)が足りないと思うときは畔の草や米ヌカなどをほんの僅か、ふりまくこともあります。まあ、その程度です。

 作物を健康に育てられない元凶は、まちがいなく早く大きくしたいあまりの肥料の多用です。作物も田畑も病んでいる現代だと思います。

 

 先日、畑の水路にあまり草が繁っているので、刈ってインゲン豆の足元に敷いておいたのです。昨日、気が付くとそこの数株だけに虫害が出ている。柔らかい草に雨で一時的な養分過多となったのですね。

 思いがけないことでしたが、おそろしいものですね。

 沖津

*一陽(いちよう)自然農園より*見学会と勉強会のご案内*毎月第二日曜日(雨天でもあります)*

 *9:30〜12:30 座談 自然と農業を考える

昼食:コンビニや食堂がありません。午前午後通しで参加の方はお弁当をご持参下さい。 
 *13:30〜16:30 農地見学会 田畑の見学と作業の説明
 *参加費 無料 *お問合せ 沖津一陽 tel.0883-36-4830 〒771-1613徳島県阿波市市場町大俣字行峯207

 

 

<運営者:さいとうのりこ>